■ライトノベル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベル 「ぴにおん!4」 感想

ぴにおん!4 (MF文庫 J ひ 4-4)ぴにおん!4 (MF文庫 J ひ 4-4)
(2009/08/21)
樋口司

商品詳細を見る


超能力学園ハーレムラブコメ第4弾。
最後はキレイにまとめてくれました。

“ライトノベル 「ぴにおん!4」 感想”の続きを読む >>
スポンサーサイト

ライトノベル 「ナインの契約書3 -Sympathy for the devil-」 感想

ナインの契約書〈3〉―Sympathy for the devil (MF文庫J)ナインの契約書〈3〉―Sympathy for the devil (MF文庫J)
(2009/05)
二階堂 紘嗣

商品詳細を見る


初の長編にして完結編。
程よい緊張感で楽しませてくれた「ナインの契約書」第3巻の感想です。

“ライトノベル 「ナインの契約書3 -Sympathy for the devil-」 感想”の続きを読む >>

ライトノベル 「ナインの契約書2 -The first day of last days-」 感想

ナインの契約書 2 (MF文庫 J に 2-2)ナインの契約書 2 (MF文庫 J に 2-2)
(2009/02)
二階堂 紘嗣

商品詳細を見る


悪魔が紡ぐ短編集第2弾。
ダークな味わいは相変わらずですが、若干のパワーダウンの印象も…。

“ライトノベル 「ナインの契約書2 -The first day of last days-」 感想”の続きを読む >>

ライトノベル 「緋弾のアリアⅢ 蜂蜜色の罠」 感想

緋弾のアリアIII (MF文庫J)緋弾のアリアIII (MF文庫J)
(2009/03/25)
赤松中学

商品詳細を見る


遅くなりましたがやっと読めました。
「緋弾のアリア 第3巻 蜂蜜色の罠」の感想です。
パワーアップした感すらあるハイスピードアクション、存分に楽しませてもらいましたよ。

“ライトノベル 「緋弾のアリアⅢ 蜂蜜色の罠」 感想”の続きを読む >>

ライトノベル 「これはゾンビですか?2 そう、私は死を呼ぶもの」 感想

これはゾンビですか?2  そう、私は死を呼ぶもの (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?2 そう、私は死を呼ぶもの (富士見ファンタジア文庫)
(2009/05/20)
木村 心一

商品詳細を見る


妙なタイトルで話題になっているらしい「これはゾンビですか?」シリーズ第2弾。
落ち着きの無さは相変わらずですが、意外にシリアスな展開も。

“ライトノベル 「これはゾンビですか?2 そう、私は死を呼ぶもの」 感想”の続きを読む >>

ライトノベル 「これはゾンビですか?1 はい、魔装少女です」 感想

これはゾンビですか?1  はい、魔装少女です (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?1 はい、魔装少女です (富士見ファンタジア文庫)
(2009/01/20)
木村 心一

商品詳細を見る


……死ぬ……死ぬほどバカな作品を読んでしまった!(by編集担当)

“ライトノベル 「これはゾンビですか?1 はい、魔装少女です」 感想”の続きを読む >>

ライトノベル 「ぴにおん!3」 感想

ぴにおん!〈3〉 (MF文庫J)ぴにおん!〈3〉 (MF文庫J)
(2009/05)
樋口 司

商品詳細を見る


今回はこれまでとちょっと違った趣向で楽しませてくれました。
良く考えられた構成の「ぴにおん!3」の感想です。

続きには粗筋レベルのネタバレがあるのでご注意ください。

“ライトノベル 「ぴにおん!3」 感想”の続きを読む >>

ライトノベル 「ぴにおん!2」 感想

ぴにおん! 2 (MF文庫 J ひ 4-2)ぴにおん! 2 (MF文庫 J ひ 4-2)
(2009/02)
樋口 司

商品詳細を見る


なかなかクセの強かったMF文庫J新人賞佳作「ぴにおん!」、その第2巻の感想ですが、何か1巻より面白くなってる…!?

“ライトノベル 「ぴにおん!2」 感想”の続きを読む >>

ライトノベル 「Gunning for Nosferatus 1 此よりは荒野」 感想

此よりは荒野 (ガガガ文庫)此よりは荒野 (ガガガ文庫)
(2008/11/18)
水無神 知宏

商品詳細を見る


各所で好評の一冊、ようやく読めましたよ。
これはたしかに面白い。

“ライトノベル 「Gunning for Nosferatus 1 此よりは荒野」 感想”の続きを読む >>

ライトノベル 「セキララ!!」 3巻 感想

セキララ!! 3 (ファミ通文庫)セキララ!! 3 (ファミ通文庫)
(2009/02/28)
花谷 敏嗣

商品詳細を見る


自らの黒歴史と戦う異色ファンタジー、堂々完結…?

“ライトノベル 「セキララ!!」 3巻 感想”の続きを読む >>

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。