スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef -a tale of melodies. 第7話 「reflection」 感想

ef 7話 火村 雨宮


色は、見えているか。






「flection」と「reflection」

「屈折」と「反射」

幾度も折れ曲がった光の先にあるものとは。



【跳ね返る問いかけ】

久瀬の「Warum」が描き出したもの。

未来ある者への羨望。

心の安寧を乱される戸惑い。

まぶし過ぎる光で無遠慮に自分を照らす少女に対する、怒りのようなものさえ見え隠れしていました。

しかし、描かれたものはそれだけにとどまりません。

「なぜ責めるんだ」「なぜ砕くんだ」「なぜ引き裂くんだ」…。

責められ、砕かれ、引き裂かれることで痛みを感じる。それは彼がまだ生きていることの証明に他なりません。ミズキを糾弾しているかのような数々の問いかけは、同時に久瀬が生きた人間であるということをくっきりと浮かび上がらせます。久瀬自身、このことを自覚したはず。

そうして直後に抑えきれなくなるのです。

「死にたく、ない。まだ、生きたい」

生きることを諦め、未来から目を背け、死を受け入れ、全てを捨てようとしていた男。そんな男の心を、一人の少女がたしかに動かしていたのだと示された瞬間でした。

ところが男がそのことに気づいた時、少女はすでに立ち去った後。この決定的なすれ違いは、彼らの物語を救済から再び遠ざけることになってしまうのでしょうか。


【跳ね返る痛み】

優子が火村に投げつけた途方も無い激痛は、火村に優子の手を取らせ、そのことが最後には優子自身の心を乱すことになります。

真っ暗闇の中で見ることのなかった自身の「願い」や「希望」といったものが、思いがけず照らされることで浮かび上がってきたのかもしれません。再び途方も無い激痛を伴って、麻痺していた彼女の心に何かが戻ってきつつあるのでしょうか。

優子が救われたいと願えば――いえ、自身が救われたいと願っていることに気付けば、それは一見手の届くところにあるようにも見えます。

ところが彼らの未来の姿はどうでしょう。粗野な怒りをいとも簡単に跳ね返され、悪魔を殺せなかった少年は、絶望のあまり少女から目を背けてしまったとでも言うのでしょうか?成長し青年となった火村の口は、過去の件に決着がついていないと語ります。

後ろに目がついている青年は、しかし、前にも後ろにも進めずに、ただそこに立ち尽くしているかのようです。「試合」など、本当に終わらせることができるのでしょうか。


ニつの物語に、一筋の希望が見え始めました。しかしその希望は、およそ簡単に掴めそうにはありません。それを掴むまでに、彼らはどれだけ悩み、どれだけ苦しみ、どれだけ傷つくことになるのでしょう。あるいは、傷ついてなお掴めないまま終わってしまうのでしょうか。
我々もまた、今は遠くに見えているだけのその希望に、すがるしかないのかもしれません。



↓ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
優子が本当に求めている物は何なのか、夕がそれに気づいたときに希望が見えてくると思います。
ミズキもまた、過去に辛く、悲しいことがあって、それを乗り越えようとした強さを取り戻したとき久瀬の心も救うことが出来るかもしれません。

希望が見えるかどうかはこれからのミズキと夕に懸かっているといえますね。
これからの二人の強さに期待していてください。

余談ですが優子のほうもアニメオリジナルの展開になりました。
ミズキのほうも本当は久瀬に強姦されそうになる描写があったのですが、さすがに規制されたようです。
■murakumoさん、コメントありがとうございます!
ミズキにも何かしらの暗い事情があることは今回も示唆されていましたし、気になるところです。キャラクターがみんな仮面を被っている本作において、ミズキが今まで表の側面しか描かれていなかったことが不気味に思えます。

優子の話もオリジナル展開でしたか。今のところストーリーに矛盾や強引さを感じることは無いので、原作の話を上手く取捨選択したり再構築してくれているのでしょうね。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

『群像劇』とはつまり、人間関係の『最適化問題』であり、いまはまだ『部分最適化』の状態なのでしょう。ef - a tale of melodies. 第7話 「reflection...
降りしきる雨の中で… どれだけ彼が嘆こうと、目の前の事実は変わらない。話してくれなかった? …話したら、何かしてくれたの。 中途半...
優子さんの全てを知ってしまった火村さん。 彼の下した決断とは?
大体どのアニメでもワカメは怖い。 L5?ひぐらし? いいえ、efです。
傷心の羽山ミズキ。しかし、雨宮優子に比べれば大した事ないように思える程優子のインパクトは、ありました。
ミズキがいないと鬱になる、そんな回
「あなたのせいなんですよ!夕くん」 優子の本当の気持ちが分からない・・・w夕に愛
[関連リンク]http://www.ef-melo.com/第07話 reflection優子から本当のことを話された夕それを伝えることを望んでいた優子しかし現実は想像していたよりも厳しいものだったのだ。雨の中。雨の...
OPに歌は戻ったものの、キャラは白黒。 公式HPも相変わらず白黒なんだけど、夕が目を見開く(瞬き?)するようになってます。 何か決意に...
教えられるコトがある、この場所で──それが正しいとか、間違っているかとか、そうじゃなく──教えられたコトがある。生きるコトによって話せた言葉生きるコトによって見えた世界・・・[枚数限定][限定版]ef-ataleofmelodies.1(初回限定版)/アニメーション[Blu-ray]そん...
欠けてしまった音色――。 手に入らないなら、求めない…。 離してしまった手――。 また大事なものを見捨ててしまって…。 OPの色も...
見所は火村と雨宮先生のやり取り、ミズキを拒絶する久瀬、 ラストの足掻く久瀬かな。
ef - a tale of melodies. 第7話 「reflection」 感想 ラスボス戦。
ef - a tale of melodies. 第7話 鬱です、ホントに……
過去の優子パートがいっそうの混沌を迎えたのに加え、ミズキ編も再び軋みながら動き始める「ef - a tale of melodies.」第7話。 学生時代の過去パート、雨宮からの性的虐待を火村に告白する優子。それは憐憫の情を得るためではなく、火村への呪いの呪文。優子はそれを?...
 ef - a tale of melodies.  07. reflection  感想  色が反転した!?    -スタッフ-  監督:大沼心  監修:新房昭之  音楽:天門、...
今回の序盤でやっと第1話の「あなたのこと、今でも恨んでます」の意味がわかった。 幼き頃の夕が手を離したこと。それ以来優子が一人で...
ef - a tale of melodies. 第7話「reflection」 2週続けて演出が凄いことに。 なぜ?なぜ?なぜ?… 同じテンポで紡がれる言葉たちは、前回の優子の...
欠けた色。
大事に抱えてると、辛いことってあるじゃない? 「ef - a tale of melodies.」第7話のあらすじと感想です。 捨てる。 (あらすじ) 雨が降る。 ...
なぜ? 今回は、久瀬さんが想いをぶつける番。 久瀬はミズキに「なぜ?」と問い続けます。 なぜキミはそこにいるんだ? なぜオレの目...
 人間の本来持っているヒューマニズムが、やっと露呈してきました。火村は後悔の念から宮村の元へ...。優子は、来るなと言われても居たたまれずに久瀬の元へ...。それぞれ、心の本質が垣間見られた回でした。 優子×火村  火村を試そうとしたのか? 「一握り...
なにをいまさら~・・・、
過去の優子パートがいっそうの混沌を迎えたのに加え、ミズキ編も再び軋みながら動き始める「ef - a tale of melodies.」第7話。 学生時代の過去パート、雨宮からの性的虐待を火村に告白する優子。それは憐憫の情を得るためではなく、火村への呪いの呪文。優子はそれを?...
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 「reflection」
今回のOPには人が帰って来ました。 そしてちょっと久々の白黒ですが反転されてますなー。 原作では人間強度高かった夕がああ物に当り散らし...
やっぱり、前回ほどではないにせよ、今回もかなり印象的な演出が目立ちましたね~ あと、OPがネガポジ逆転しました~ 優くんこえ~(笑) ...
前回に引き続き、久瀬の言葉攻めの回でした。 雨宮明良は本性を現し、久瀬はもうヤバメです。
ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版)(2008/12/26)中島裕美子遠近孝一商品詳細を見る 7話感想です(^^) 今回も鬱な感じです(^^;嫌いじゃ...
自分を責める夕(´;ω;`)ウッ…  どうしてもっと早く言ってくれなかったんだと言う夕の問いに、言ったら何かが変わっていたの?何かして...
第7話『reflection』ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版)ef - a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)前回の演出には及びませんが、今回もなかなかすごい演出がありました。
みぎゃぁああ!今度は歌詞こそついているものの 単なるモノクロですらないモノクロ反転バージョンOP!! ・・・さっき6話を見終わったばかりの精神で保つのか、自分。
なぜ? 6話はかなりのアクセス数がありました、やっぱりみんな鬱が好きなのね(ぇ それにしてもサブPC使ってますが解像度が低いとやりづら...
2週連で絶望した! いやホント容赦ねぇなこのアニメ… ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)(2008/12/26)中島裕美子遠近孝一商品詳細を...
「reflection」を観ました。 前回の余韻がまだ残ったままの視聴です。 今度は久瀬さんの演出が、これまた凄いことに・・・(汗)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  ~火村エピソード~   (火村)俺が、俺が・・・あの時、手を離したから・・・・ (優子)そう。あなたのせいなんですよ。夕君。    優子さんの残酷な過去を知った火村。   だが、それは、自分が手を離した為に起きて...
今回の話は…… 要するに、雨宮明良(優子の兄)がふざけた最低な奴だということと、久世も同様に…… でもどうしようもない二人だな。大...
ef – a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)中島裕美子, 遠近孝一, 後藤麻衣, 浜田賢二, 大沼心ジェネオン エンタテインメント 2008-12-26売り上げランキング : 503おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 前回は人の消えたOPにその姿....
ef - a tale of melodies. 第7話「reflection」 よろしければ押してやってください→  

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。