スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef -a tale of melodies. 第8話 「reutter」 感想

逃避の果て






雨宮明良の言葉にまともに取りあう価値はあったのでしょうか。『ef -a tale of melodies.』第8話「reutter」の感想です。


雨宮は「君はまた逃げたんだ」と言って火村を責め立てますが、そもそも「逃げる」とはどういうことを指して言っているのでしょう?

「逃げる」という言葉は、物理的に足で走って逃げることを別にしても、「現実から逃げる」「辛いことから逃げる」「難しい問題から逃げる」「その質問に答えることから逃げる」というように比喩的に使われることが多いです。

精神分析の世界ではこの比喩的な「逃避」は人の心の防御反応の一つとされていて、要するに心を守るために難しい問題を考えないようにする、一つの手段と言われています。「逃避」を続ければ、問題は何も解決しない代わりに、その問題に心を押しつぶされることも無くなるということです。


火村はたしかに、雨宮を法的に弾劾し優子を救わなければいけないと言う、根本的な問題からは逃げました。雨宮を告発すれば優子が辱めを受けていたことが明るみに出て、それは再びの辱めとなる。そのことに火村の心は耐えられないということなのでしょう。

そして8話で展開されたのは文字通り「逃避行」。恋愛で「逃避行」と言えば交際に反対する親であるとか、そのような人間関係、あるいは誰からも認められない苦しい現実からの「逃避」を指すことが多い印象ですが、今回は雨宮から逃げていたわけです。

幼少期にも、亡くなった妹の影を引きずったために、自分を兄のように慕う優子と向き合うことから逃げました。自分の心が居心地が良くなるような、精神的に楽になるような道を選んだわけです。


ところが雨宮が火村にとどめを刺した最後の言葉は…。震災で妹を助けることから逃げた…。これは上に挙げたものとはまた意味合いが変わってきます。心の防御反応としての「逃避」ではなく、生命を守る生物の本能としての「逃避」だからです。逃げるか死ぬかどちらかしかない状況で、逃げたことがなぜ責められなければならないのか?案の定、雨宮曰く「妹と一緒に死ねばよかった」…こんなものは暴論です。


屁理屈混じりの「逃ゲタ」の言葉責めに火村は惑わされるべきではなかったのですが、それを真に受けてしまうあたりに火村の弱さが表れています。それに惑わされてしまうほど妹の死というものが火村の心にトラウマとしてのしかかっており、同じく妹を亡くした雨宮は当然そのことを分かっていて言葉を選んだのでしょう。


そうして火村は今度こそ逃げます。妹の死を心の中に上手く落とし込めなくなった火村は、あの日以来再び、優子と向き合うことから一時的であるにしろ逃げたのです。


現在編の火村を見る限り、彼は「まだ試合は終わっていない」と口先では言いつつも結局何もせず、未だに逃げ続けているように見えるのが何とも苦しいところです。


久瀬も見ていて辛いことこの上ないですね。心の底では生きたいと望んでいるはずなのに、それが叶わないと分かっているから自暴自棄になる…。このままでは火村、凪という大切な友人まで失ってしまいそうですが、それすらも久瀬にとっては「清算」だというのでしょうか…。

死ぬにしてもせめて久瀬が「生きていて良かった」と思えるような状態で最期を迎えて欲しいものなのですが、それは余命がわずかの人間の不安を理解できない第三者の身勝手な願望なのでしょうか。今の久瀬はどんどん真逆の方向に進んでいるようでとても痛々しいです…。この物語の終盤に救いは用意されているのか、期待2割不安8割くらいで待ちたいと思います。


紙飛行機の文字には驚きました。1話の時点から優子は誰にともなく助けを求めていて、火村もそのことを知っていたと。これまでの場面もいろいろ見え方が変わってくるような気がします。



↓ランキング参加中です。共感できた、という方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
とうとう過去パートは原作とは全然違う話になってしまいました。
俺も今回の雨宮の言っていることは滅茶苦茶だと思います。でも夕にとってはあまりにも痛すぎる言葉だったんでしょう。7話のことも含めて雨宮の卑劣振りは原作を遥かに上回っていました。

>紙飛行機の文字
優子は初めから夕に向かって投げていたんです。
口では憎んでいると言っていても本心は助けを求めていたということですね。

後、久瀬のメッセージカードは本当は「ありがとう」と書かれていたんです、好きなシーンだったので変更されていたのはかなり悔しかったです。
■コメントありがとうございます!
雨宮の悪役っぷりはすごかったですね。原作を超えていましたか。

紙飛行機は初めから火村宛てでしたか。やはり優子は助けを求めていたのですよね…。しかし火村に復讐したいという気持ちも同時に持ってしまったと。辛いですね。

メッセージカードは、たしかにそれだとかなり印象が変わりますね。直前のシーンで久瀬が自暴自棄だったので、バランスを考えてあえて爽やかじゃない言葉に変えたのかも知れませんが…。アニメでは、久瀬がミズキに「ありがとう」と言えるのはまだ先、という解釈なのかもしれませんね。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

優子さんを救う為、街を出る決意をする火村さん。 しかし、穏やかな日々も続く訳では無く…。
ef - a tale of melodies. 第8話「reutter」 火村夕は雨宮明良から遠ざけるべく、雨宮優子を連れて音羽の街を離れる。二人で一からやり直そうとする...
 ef - a tale of melodies.  08. reutter  感想    色だけではなく、絵まで反転!  ということは、まだあまり良い兆しではないんですね・・...
このところの絶望的な展開に比べれば、一見のどかな日常が描かれていましたが、わずかなキッカケで破綻する予感に満ちていました。反転し...
私服の優子がsolaの茉莉さんにしか見えない…OPは上下反対に。 夕が選んだ道は優子との逃避行。街を出て、遠く離れた場所で二人で暮して...
今回のOPは反転とか。 色も白黒オンリーではなく灰色とかもあるけど、糸の色までそんな具合で。 そして夕の瞳に優子が写ってまばたきするの...
ef - a tale of melodies. 第8話 「ちょっと煙草を買いにreutter」 感想 ぁ・・・あ・・・ アットホーーーーーーーーーーーーーム!
自ら破滅を求めるようなその悲しい姿ミズキ 見せてくれ破滅を求めるアイツを助けてやれるのはもう お前だけだとミズキ 見せてくれアイツはお前に会うために今まで生き続けてきたんだとef-ataleofmelodies.Blu-ray(1)【Blu-raydisc専用】(初回限定生産)(2008年12月...
アイツを救ってやれるのはもう君しかいないんだよ。。。
さあ……、忘れたよ。 「ef - a tale of melodies.」第8話のあらすじと感想です。 失くして困る思い出。 (あらすじ) 公衆電話。この街を出よ...
様々な対話を経て、ようやく普通のラブストーリーに戻った気がしたけれどまだまだ鬱方面に逃げてしまいそうな今回の話。明良の魔の手から逃...
でも・・・、
逃避。
「恐るべし雨宮良明」 夕と優子の逃避行もあっさりと雨宮に見つかりジエンド!ちょっ
なぜ、とてつもない畏怖が私を襲うのでしょうか? かねてから『ef―a tale of melodies―』は鬱アニメにふさわしい内...
第6話の優子、第7話の久瀬に続く第8話では雨宮明良による問い詰め攻撃の3連投。優子のためと、自分では全て捨てて彼女を救い出したつもりの火村にダメージを与える。その覚悟の甘さの隙を突いて優子の帰る場所も奪う雨宮。見事な追い込みを見せる「ef - a tale of melodie...
[関連リンク]http://www.ef-melo.com/第08話 reutter絶望した!優子を連れ出した夕だがまさかまた雨宮の元に戻ってしまうとは…。連れ出し。優子へ電話をかける夕そして優子に自分と街を出よ...
ef - a tale of melodies. 1 [DVD](2008/12/26)中島裕美子遠近孝一商品詳細を見る 第8話感想です(^^) 【過去パート】 火村は優子をこのま...
今度のOPは天地逆さまですか・・・それだけで印象が変わるもんですね。 暗い色彩、もしくはモノトーンが続くなか Cパートの総天然色なミズキの世界に救われました。 その割にはソコで泣かされましたケド。
第8話『reutter』ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版) [DVD]ef - a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)今回は、火村と優子が街を出て行きました。
火村夕からの駆け落ちの電話も冷たい雨宮優子。一旦断っておきながら、承諾するのは…。
\"逃\"避行 個人的には意外なスタート。しかしやはり平和に暮らせるはずはなく・・・ ではef感想です。 ef-a tale of melodies. ENDING THEME(2008/11/26)雨宮...
逃げた男 ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)(2008/12/26)中島裕美子遠近孝一商品詳細を見る
夕と優子の逃避行! 1度は打ちのめされた夕でしたが、優子と一緒に別の街で暮らすことを決意します。 かっこいいですw その言葉に優子...
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 色反転したOPが今度は上下反転。 転がり落ちていく運命に終わりはないという事なのか・・ という訳で今週も...
壊れる逃げる メガネがきら~ん☆
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  今回の火村のエピソードではちょっとした動きが・・・・  火村が優子さんを連れて別の街で住むことを決行したという出来事が発生。  知らない街で苦労はしたが、なんとか住む所&仕事も見つけ、火村と優子さんは2人で一緒に生活し始めた...
でも君は逃げない――。 色と上下反転のOPが不安な予感(汗) やっぱり本編も奈落に落ちる展開ですか…。 夕は、優子と街から出ることを...
「reutter」を観ました。 OPがタロットしていましたぁ~☆ はたして、優子さんと火村くんの運命はどうなるのでしょう?
ef-a tale of melodies. ENDING THEME雨宮優子(中島裕美子) Geneon =music= 2008-11-26売り上げランキング : 608Amazonで詳しく見る by G-Tools ?何か今回は妙に回線が混んでいるのか、ネット配信で見るのに苦労しました。まずは繋がらないし、見れたと思った....
見れば見るほど、雨宮良明と久瀬はどうしょうもない奴だというか、最低な人間だな。 特に、雨宮は人の弱みに付け込んだり、足元を見たりし...
ef - the latter tale.(2008/05/30)Windows Vista商品詳細を見る ef -a tale of melodies. 第8話
ef - a tale of melodies. 第8話「reutter」 よろしければ押してやってください→  
ワカメが御亡くなりになりましたね。 どう聞いても、08話のセリフは嫌がらせではなく、本心だろうとは思っていましたが、やっぱり妹と逝き...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。