スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜四重奏 第9話 「ユクサキニ」 感想

夜桜四重奏 9話  アオ

ソノカクゴ。






思わず第3話のサブタイトルが浮かびました。『夜桜四重奏』第9話「ユクサキニ」感想です。


秋名を見ているのがいよいよ辛くなってきましたね。
ギンを助けるか、町を守るか。重すぎる2択を前に、ヒメは迷いを断つため力を求め、一番ギンと離れたくないはずのアオも覚悟を決めます。この悲壮とも言える2人の決意に比べ、秋名の煮え切らない態度が一層際立ちます。アオに秋名が放った「軽はずみにそんなこと言うなよ」…一体どの口がそれを言うのかと。

恭助に指摘されていた通り、彼は表向きいつも穏やかで、悪く言えばへらへらしていて、余裕は感じるのですが真剣味が伝わってこない。心の内では責任を感じ悩んでるのかもしれないのですが、それは恭助にもアオにも伝わることはないのですよね。

秋名の姿はあまりにも「年相応の少年」が過ぎるというか、等身大であるがゆえにイタさが増幅されています。ただ少年とは言っても、その立場を考えた時、また実際に町の人間に被害が出ていることを考えた時、許されている選択肢はそう多くは無いと思います。非情な決断を下して成長するか、何も選択できずに潰れてしまうか、大きな分かれ道なのではないでしょうか。

まして秋名は、過去にやはり私情に負けてギンを調律できず、結果今の事態を引き起こしてしまったわけで。ここでまた同じ過ちを犯すわけにはいかないはず。辛いでしょうが、過去を乗り越える意味でも秋名には一歩踏み出してもらいたい。

男だったら黙って決断し、全て事が終わってから誰にも見られず涙を流せば良い。古臭い考えかもしれませんが、秋名を見ているとそんな風に声を掛けたくなってしまいます。


と、秋名のことが心配なのですが、作品世界から少し距離を置いて見てみると、違った意味で心配になることがあります。

秋名はこれまでほとんど「格好良い」ところを描かれておらず、そろそろ視聴者に見放されてしまうのではないか…。そんな心配です。

私は、「夜桜四重奏」のキャラクターはみんな大好きです。
ヒメもアオもことはも秋名も全然活躍しないし、弱いし、脆いし、甘いし、自分勝手だし、まったくもってアニメの主人公らしくありません。でもそこに親近感を覚えるし、そこが好きなのです。

けれど全ての視聴者がそんな風に感じているとは限らないですよね。むしろこれまでのネットでの反応等をみていると、私みたいなタイプはかなりの少数派のようで。先週も、町が危険にさらされているのにギンをかばってしまったヒメや秋名にイライラした方は多かったのでは。分かる気がします。バトルでも心理描写でも、みんな弱すぎて爽快感が皆無なんですよね。原作とはキャラの行動原理が異なっている、そんな批判もあるようです。


シリアスなシナリオがこれまであまり上手くいっていなかった点も心配です。もちろん製作陣は狙って秋名を痛々しく描いているはずなのですが、これに耐えれば本当に後の話で救いが待っているのか、楽観視できないのが不安なんですよね。


この期に及んで、七郷についての私の理解の足りなさも深刻です。七郷は桜真町とってメリットになる部分とデメリットになる部分が両方あると思うのですが、イマイチ整理しきれてないんですよね…。ラストで元老院が決断したように、桜を全て切ってしまうとどうなってしまうのでしょう。というか、妖怪が力を制御できなくなったのは「七郷を切ったせい」と「影に触ったせい」という2つの説明があって少々混乱しているのですが…。


まぁあまり心配しても仕方がありません。
ヒメや秋名がこの辛い状況を精神的にどう乗り越え、どう成長していくのか、注目したいと思います。



↓ランキング参加中です。応援していただける方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■でももっと楽しく見たいですよね(笑)
爽快感皆無は松尾監督ではいつものことなので私自身は気にしていませんが
作品のイイところが出ないような気がするのは気になりますよね
原作既読の私もアニメ版の七郷の設定は(原作と変わっているようなので)イメージできませんが、おそらくそれこそが制作陣の狙いなのでしょう
ローゼンメイデントロイメントでもラストほんの数分で絶望に終わったかに見えるすべてを見事にひっくり返した(いや、敵側が気の毒に見えるほど…こんなに敵方に残酷な展開がありうるのか…)松尾監督。この作品では何をやって見せてくれるのか(あるいはくれないのか 笑)
ちょっと忙しくて木曜TBS枠は視聴がずれていますが、今夜は調整できるかと思いますので、返信ではネタバレお気遣いなく。それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
たしかに終盤の展開を見てみなければ何とも言えないですね。最後の最後にカタルシスがあるような展開だと良いのですが…。

視聴が遅れても追いつこうとする姿勢は素晴らしいですね。私はブログを持つ前は、1週間以上遅れると面倒で見なくなってしまうこともありましたので(汗
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第9話「ユクサキニ」 円神の抹殺と七郷の開花の阻止を元老院から命令されたヒメ。 町では傷ついた七郷...
いわゆる欝回であり、溜めを作ったのでしょうけれど、それにしても痛々しくて見るのが辛いです。夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第9話 ...
『円神の抹殺と七郷の開花の阻止を元老院から命令されたヒメ。 町では傷ついた七郷の影響により、町に住む妖怪たちは体調を崩したりパワーを...
第9話「ユクサキニ」円神の抹殺と七郷の開花の阻止を元老院から命令されたヒメ。町では傷ついた七郷の影響により、町に住む妖怪たちは体調を崩したりパワーを制御できなくなってしまっていた。町民たちは若い事務所の面々に不安をいただき始めた頃、秋名とアオは円神の存...
「じゃぁ、秋名さんはどうするつもりなんですか?…私達はどうしたらいいんですか!!?」
確かに眼鏡は周りが歪むな。でも慣れると気にならないもんだよ
 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~  第09話 ユクサキニ 感想  -キャスト-  比泉 秋名:梶裕貴  槍桜 ヒメ:福圓美里  七海 ...
【夜桜四重奏(ヨザクラカルテット):9話「ユクサキニ」】の感想です。
 朝早くから桃華が、みんなの分の弁当を作っていた。  彼女なりにみんなの力になりたい一心でやっており、起きてきた恭助も彼女の手伝いを...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。