スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef -a tale of melodies. 第9話 「return」 感想

ef 9話 雨宮  久瀬

“死”の成就。
“生”への渇望。







生と死が浮かび上がらせる2つの対照的な物語。『ef -a tale of melodies.』第9話「return」感想です。


妹との「再会」を果たした雨宮はこの世に思い残すことが無くなり、自ら命を絶ちました。あの世で永遠に妹と共に在ることを選んだのでしょう。震災の炎が生み出した狂気が、再び炎の中へ消えていく。雨宮が優子を縛っていた鎖、火村を縛っていた鎖、雨宮自身を過去に縛り付けていた鎖、様々なものが灰となりました。ですが真にその鎖を断ち切る力となったのは、炎ではなく優子と火村の想い。互いを傷つけた罪に目を向け、自身の気持ちに向き合い、妹の代わりでもなく、復讐でもなく、打算を捨てた素直な想いに気付いたことによって、雨宮に立ち向かうことができたのです。

火村がスケッチブックに描いたのは妹の茜か、幼き日の優子か。それは火村が妹の死を「引きずる」のではなく「背負う」と決め、優子に正面から向き合う決意を表す絵だったのでしょう。


全てを捨てた久瀬は、ようやく死への恐れに気付き、一人でいることに絶望します。失って初めてそのものの価値に気づくということは多いもの。失わなければ気付けないこともあります。自身の全てを清算したことによって様々なものの価値に気付けたというのなら、あの自暴自棄に見える行動も決して無駄ではなかったのでしょう。

久瀬は幸運にも命を失う前に気付くことができました。間に合ったのです。まして彼にはミズキという存在があります。勝てない勝負を突きつけてくれる貴重な存在が。「人生は勝ち負けじゃない」…時には負けることも必要。傷つくことも必要。辛いけれど、それが生きるということ。誰に言われるでもなく、久瀬が自分自身でここに思い至ったということに大きな意味があるはずです。“生きる勇気と”…久瀬が再びこの曲を弾ける日は近いのかもしれません。


どちらの物語にも大きな光明が差してきました。しかし幕引きはやはり不安を感じさせるもの。優子に花を捧げるミズキと、それに声を掛ける火村。現在、優子は一体…?優子とミズキを結びつけるものとは…?雨宮が去っても終わらない火村の試合とは…?空気が変わろうとしていることははっきりと感じられます。怒りの物語が悲しみの物語に変わろうとしているに過ぎないのかもしれませんが…。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
夕と優子の物語はここからが重要なんですけどね、残り話数も少ないのに、雨宮のことをあまりにも引っ張りすぎているように思えました。これからはかなり慌ただしい展開になりそうです。

千尋が言っていた「夢を叶えるためには、まず夢そのものが無いといけないんです」の言葉は1期12話で久瀬が蓮治に言った言葉ですね。
久瀬→蓮治→千尋→ミズキへと渡っていった言葉になったわけですね。
■コメントありがとうございます!
他の感想ブログさんを見ると、雨宮の件は原作よりも丁寧に描かれていたようですね。たしかに残りの尺も気になります。構成が抜群に上手いスタッフの腕の見せ所かもしれませんね。

千尋の言葉は1期にもありましたか!すっかり記憶から抜け落ちていたので、この補足は助かります。と言うことは、1期の久瀬の言葉が巡り巡ってミズキを勇気付け、引いては久瀬自身を助けるかもしれないと。これは面白いですね。
>雨宮の件は原作よりも丁寧に描かれていたようですね
家が焼けたときは、すでに二人で雨宮と向き合い問題を解決した後で、夕と優子は家にいなかったんです。
アニメではただ、演出が派手だっただけで、雨宮と大した話し合いも出来ずにむしろ省略された印象があります。(雨宮の狂気が異常だったから仕方ないのかもしれませんが)

■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
■murakumoさん、コメントありがとうございます!
なるほど、アニメでは雨宮の狂気を強調したために原作とは違う展開になったのですね。もはや話し合って解決できそうな雰囲気ではなかったですからね。いずれにしても見応えのある退場シーンでした。

それから、非公開コメントでの情報ありがとうございました。映像が美麗で鳥肌ものですね。こちらも見応えがありました。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

グーグルは、サイトの格付けのために『ページランク』という仕組みを使っていますが、人間にも人間同士のリンクによる『人間ランク』ある...
過去は雨宮邸で急展開。 現代はミズキが果たし状を出します。
優子の過去編のクライマックスですね。
予定調和 全てはこうあるべきだったのかもしれない。
過去の出来事、火村と優子の物語の一時的な結末をAパートに。現在進行形の久瀬とミズキのリスタートをBパートに。そしてCパートでは、二組の物語がクロスオーバーし新たな展開の予感でつないだ。ザッピングさせる事なくキッパリと分けて構成した、第9話の「ef - a tale of...
ef - a atle of melodies. 第9話「return」 雨宮優子は学校の屋上で、火村夕は一人のアパートで自問自答を繰り返していた。もっと早く気付いていれば...
雨宮のところにいってしまった優子。さぁ、夕はどうするんだい・・・??ef-ataleofmelodies.Blu-ray(1)【Blu-raydisc専用】(初回限定生産)(2008年12月26...早速感想。雨宮の下にいる優子。また再び・・・。そんなところに夕が登場。過去を引きずっているのではない...
Aパート過去編・Bパート現代編という構成だった第9話。OPはだんだん色が戻り始めてる感じ? 過去編ではとうとうワカメ兄貴・雨宮先生と...
この笑顔以外に何が必要だというのだろうか。
 ef - a tale of melodies.  09. return  感想  うーん少しづつ色を取り戻しつつあるが    -スタッフ-  監督:大沼心  監修:新房昭...
本当の想い。
「雨宮、呆気なく・・・・・」 雨宮は妹の絵を完成させ自ら火を放った。これで優子は
雨宮先生。。。 最初からこうしたかったんですね。。。 震災で亡くした妹の、顔を思い出せなくて、絵を描けなかった雨宮先生。 雨宮先...
ef - a tale of melodies. 第9話 「return」 感想 じゃあ、始めるよ 雨宮明良、一世一代の顔芸物語を。 ・・・どれも等しく雨宮先生です。 ↑...
夢を叶える為にはまず夢そのものがないといけないんです――。 ミズキは思い出した曲の歌詞に何かを思い出し…。 景と千尋から夢の叶うお守...
[関連リンク]http://www.ef-melo.com/第09話 return夕の行方。学校へ登校してきた優子それを呼び止める凪そして優子に夕の行方を聞くもそれを知らないという優子しかし夕が休みを取ってから優...
ef - the latter tale.(2008/05/30)Windows Vista商品詳細を見る ef -a tale of melodies. 第9話
今回のOPは前回の上下反転から元に戻って色変更。 最後の優子が1期OPの色だったりとニクイですなー。 過去編はさよならワカメ先生。 原作で...
こんなに好きになるなんて思ってなかった…  夕は優子を妹にしてあげられなかった事を、優子は夕が羨ましかっただけなのに不幸にしてし...
火村夕に復讐したかった雨宮優子。それは、一見本心のようだが本心でない。
ミズキちゃんに、これを。 「ef - a tale of melodies.」第9話のあらすじと感想です。 合鍵。 (あらすじ) 凪は優子に火村の行方を問うた。 勇...
一人ぼっちになると寂しいです・・・。
第9話『return』ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版) [DVD]ef - a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)Aパートは火村、優子の話。Bパートは久瀬の話でした。
本当にどうしようもない雨宮明良が、とうとう、自ら屋敷に火を放って自滅しましたね。 過去を引きずり、ズルズルときて、優子にも散々冷た...
果たし状 最近眠くて録画して寝てしまいます。現在そういうサイクルですw ではef感想です。 ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)(20...
優子×火村  一人で生きていく覚悟をしていた「火村」。一人で生きていけるあの人に痛みを分けてやりたかった「優子」。そう思っていたが、やがて過ちだったと気づき、それぞれ自問自答を繰り返す日々を送っていた。  天宮は、妹さんの表情を火村のスケッチブックから...
ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)(2008/12/26)中島裕美子遠近孝一商品詳細を見る 第9話感想です(^^) 【過去パート】 ...
「return」を観ました。 優子さんとミズキちゃんの物語がようやく繋がってきました!
果たし状 ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)(2008/12/26)中島裕美子遠近孝一商品詳細を見る
■第9話 return いやー!見事な退場劇でした。 スタッフ、どんだけ雨宮先生好きなんやねん!(笑) ↑挨拶です。そして褒め言葉です(^^...
ef – a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)中島裕美子, 遠近孝一, 後藤麻衣, 浜田賢二, 大沼心ジェネオン エンタテインメント 2008-12-26売り上げランキング : 521おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 今回でようやく鬱展開も終わり....
ef - a tale of melodies. 第9話「return」 よろしければ押してやってください→  
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ~火村エピソード~    火村は音羽には戻ってこず、優子さんは音羽に帰りいつも通りの生活に戻っていた。   お咎めがなかった優子さん。だけど凪は2人が駆け落ちした事に気づいていた。  凪は優子さんに率直に言う「夕を不幸にし...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。