スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHAOS;HEAD 第9話 「拒絶 -rejection-」 感想

うーん、輪郭は見えている気はするが…。






ぼんやりと何かが見えている気もするのですが、霧が晴れるのはまだ先のようです。『CHAOS;HEAD』第9話「拒絶 -rejection-」感想です。


今週のラストシーンで将軍=西条拓巳であることが明かされ、これは大方の予想通りだったのではないでしょうか。

しかし結局、それじゃあ高校生の拓巳は何なのかという大きな謎が残ります。妹の七海が突然いなくなってしまったり、帰るべき実家が無かったり、さらには拓巳が重要な公式を書き記していたことが明らかになったりと、新たな謎も。

結局拓巳は将軍の妄想の産物だったのか…。妹の七海はその拓巳の妄想の…。いやそもそも今まで見てきた世界全てが、実在しないものだったのか…。それとも将軍の世界と今まで見てきた世界は平行世界的に同時に存在しているのか…。

いろいろ考えられるものの、どうもスッキリとした答えは見つかりません。

妄想を具現化させるギガロマニアックスとノゾミという企業の関わりはかなり明かされているのですが、一方のニュージェネ事件の方はさっぱりですし。将軍が関わっているニュージェネ事件の方が物語の核心に近いと思うのですが。綾瀬の言う邪神グラディオールというのも謎ですが、これは本筋とは関係が薄い雰囲気も…。

謎が謎を呼ぶ展開で興味深くはあり、この「さっぱり分からない感覚」を楽しめば良いのでしょうけど、モヤモヤ感が拭えず何となくストレスも感じます。

ラストでスッキリとしたタネ明かしがあることを期待したいと思います。


ところで、随分久しぶりのカオスヘッドの感想となってしまいました。視聴翌日の日曜にアップするのは他のアニメとの兼ね合いでかなりキツイのですが、せっかく全話見ているし話も終盤に差し掛かっているし、これからは月曜にずれこんででも感想書いていきたいと思います。



↓ランキング参加中です。クリックで応援、よろしくお願いします!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。