スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! サブキャラ紹介

とらドラ! サブキャラ

もう1クール終わろうかというタイミングで需要があるのか無いのかさっぱり分からない「とらドラ!」サブキャラ紹介。

未だに憶えてもらってないのは能登と奈々子くらいだと思うんですけどね。麻耶も怪しいか?

「サブキャラだってアニメのペースに合わせて自然に憶えれば良い、紹介とか余計なお世話かもしれない」とも思いましたが、やっぱり顔と名前が一致してた方がいろいろ細かいネタまで楽しめると思うので。実は7話の時も同じようなことを書いたのですが、あの時はあまり良い画像が用意できなかったので、リベンジということで。

紹介文はアニメ11話終了時の情報に基づいてます。原作のネタバレはありません。






木原麻耶(CV.野中藍)
とらドラ! サブキャラ 木原麻耶
2話の「バスケ作戦」の時に、北村とペアになって大河をやきもきさせた娘ですね。香椎奈々子と仲が良く、亜美が転校してきてからは良く3人で一緒にいます。
と言うか、ぶっちゃけかなり可愛いと思うのですがどうでしょう?個人的には「とらドラ!」のヒロインの中で2番目に好きです。ちなみに1番は亜美ですが。


香椎奈々子(CV.石川桃子)
とらドラ! サブキャラ 香椎奈々子
おとなしいイメージがありますが活発な麻耶と気が合うようです。この娘もサブキャラ好きの方の間では人気がありそうですな。


春田浩次(CV.吉野裕行)
とらドラ! サブキャラ 春田浩次
「all」が書けなかったりとここ数話で一気にバカキャラの地位を確立しました。通称アホの春田。サブキャラの中では一番憶えやすいか。キャプ画を用意するために2話のバスケのシーンを見直したのですが、彼がバカキャラだと分かった上で注目して見るとかなり笑えました。
春田くんとや~る人こ~の指止~まれ~♪


能登久光(CV.興津和幸)
とらドラ! サブキャラ 能登久光
このオサレメガネは存在感があるのか無いのか相変わらず微妙ですね。春田や竜児と仲が良いのですが、そっちの2人にはキャラでは負けてるよなぁ…。同じメガネキャラの北村にもモテ度で負けてますしね。いろんな意味で「普通の人」なのかも。


狩野すみれ(CV.甲斐田裕子)
とらドラ! サブキャラ 狩野すみれ
大橋高校生徒会長。初期には亜美と混同した方も多かったと思いますが(私も原作読んでるのに間違えそうになった)、もう大丈夫でしょう。朝礼で北村が彼女を補佐するのを見て、大河は面白くない様子でしたね。


恋ヶ窪ゆり(CV.田中理恵)
とらドラ! サブキャラ 恋ヶ窪ゆり
以前紹介した時はギリギリで20代だったのですが、11話で晴れて三十路に突入。
左→20代 右→30代
気持ちは分からなくもないがキャラ変わりすぎだろ…。一気にダークサイドに落ちましたね。しかしこの人が独身なんてもったいないですよホント。


高須泰子(CV.大原さやか)
とらドラ! サブキャラ 高須泰子
竜児の母親。紹介するまでもないですけど。竜児と大河の仲を陰から支えていると言っても良いでしょう。


おまけ
とらドラ! モブキャラ
大橋高校2-Cのみなさん(全員ではないですが)。クリックで拡大できるようにしましたが、これをわざわざ拡大して見る人なんているのだろうか…?
主要5人はものすごく個性的でキャラとしてはある意味現実離れしているのですが、モブキャラの感じは妙にリアルな気がします。「あぁ、自分の高校にもこんな感じの人いたよなぁ」って感じで。可愛い子とそうじゃない子の比率とか、メガネ率とかもこんな感じでしたね。

ちなみに「とらドラ!」ではモブキャラのデザインは統一されてますね。話によって適当に変わるのではなく、1人1人にちゃんとデザイン設定があって1話から変わらないというパターンです。



麻耶を始めとしたサブキャラたちも1話の時から目立たないところで動いたり、ちょっとした発言をしたりしてます。彼らだって竜児や大河と同じ青春真っ盛りの高校生。ちょっと作品のコンセプトが違えば、麻耶や春田が主人公になっていたかもしれない…。そんな彼らの名前だけでも憶えておけば、「とらドラ!」を一層楽しめることでしょう。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 文化祭の出し物を決めて準備する。そんな感じのエピソードと思いきや、大河のお父さんが出てきて少しシリアスになりました。  今回、文化祭の段取りなどはチトパワー不足。その代わり、大河のお父さんが初登場したり、各キャラの心理が少し変化していく様が垣間見られ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。