スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル 第12話 「南海より愛をこめて」 感想

鉄のラインバレル 12話 城崎 絵美 浩一 理沙子

恋愛戦線異常有り!!






単なるカオス回かと思いきや、いろいろ興味深い展開も。『鉄のラインバレル』第12話「南海より愛をこめて」感想です。


先週の感想で「美海は恋愛戦線に参加する前に脱落したかも」と書きましたが、今度は入れ替わるように理沙子が攻勢に。

浩一はいつでも自分の後ろに隠れているような幼馴染だったのに、いつのまにか大きく成長し、遠くへ行ってしまったかのよう…。そして謎の少女城崎絵美とも仲が良い。焦ったでしょうね。最後のあのキスは、南国の開放感も手伝っていたのかな。

それにしても良いキスシーンでした。勢い余ってというか、感情に任せてというか、まだ幼い2人の感じが良く表れていて。

一方の城崎も、衛星兵器破壊作戦で捨て身の活躍を見せた浩一に魅かれるところがあるよう。ラストの理沙子の行動を知ったらどう思うのでしょうね…。メカ戦闘だけでなく、恋愛方面の戦いからも目が離せなくなってきました。


あの巨大イカも何気に気になったり。

あれは最初は、ギャグ的な演出のためにありえない生物が出てきたのかと思ったのですが、加藤機関の潜水艦から漏れた液体に触れて巨大化したんですよね。その液体はジャックスミスが間違って放出したもので、だから彼は責任を感じてイカと戦っていたと。

あれには生物の代謝を促進し成長させる作用があるのかな。他にも液体に浸かってる人員らしき影がありましたし、怪我や疲労の回復のために使っているのかもしれません。まぁジャックスミスはただの人間ではなくて自分自身がマキナなので、それに頼らなくても回復できそうですけど、浸かった方が早いということで利用してたんですかね。

いずれにしろ、加藤機関の技術力は改めて優れたものなんだなぁと。それを盗んだのが石神。JUDAは表向き世界トップの医療機器メーカーなわけですけど、やっぱり加藤機関の技術を流用してるからここまで大きくなれた一面もあるのかな。まぁあまり本筋には関係なさそうですが。


石神社長と言えば、墓参りのシーンも印象的でした。

偶然加藤と同じ日に同じ場所で会うというのは考えにくいし、あの墓に眠る人の命日だったのでしょうかね。まだ石神が加藤機関にいたころの同志で、それは石神が今でも忘れられない人物だと…。


ラストのキリヤマも不穏な雰囲気。

JUDAとの共闘だけじゃヒネリがないと思っていたらやっぱりこうきますか。道明寺は多分何も知らされていないのだと思いますが…キリヤマがJUDAを裏切った時、彼がどうするのか気になります。


いやもちろんギャグも面白かったですけどね!

ラインバレルを輸送機にしちゃう社長とか、女性用水着を着てる山下とか。浩一も何故か理沙子や城崎の時よりも山下に過剰に反応してるし。

あの大イカのギャグっぽさとカッコイイ戦闘BGMのミスマッチがまた面白いと言うか。浩一が「俺の女に何してんだゴルァ!」って言った時何か四人くらい反応してましたね。城崎、理沙子、美海、もう1人は…
鉄のラインバレル 12話 城崎 理沙子 美海 山下!?
山下!?え、ホントに女なのか!?
そこは普通シズナだろう…。


イズナとユリアンヌの場面も、どうせエロ妄想させようと狙ってるだけなんだろうなぁと思ってたら、後で何してたと聞かれて
「ええと…ちょっと…その…もじもじ」
オイ何してたんだよホントに!


…ということで退屈しない回でした。侮れないアニメですよまったく。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■いや!本当に・・・・
相当イズナとユリアンヌが何してた気になりMAXです・・w
まぢでまぢなのか??笑
■マキポンヌさん、コメントありがとうございます!
気になりますよね(笑
ネタと思わせて実は本当に…というパターンだったら画期的だと思います。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

今回は水着だらけのサービス回! だけどその影でコッソリと話は進行していましたね。
 #12「南海より愛をこめて」JUDAの慰安旅行で南の島を訪れた浩一だが、部外者の理沙子と道明寺の姿を目にして驚く。聞けば石神に正体されたというのだ。石神の粋な計らいで、思いがけずクラスメイトとバカンスを楽しむことになり、浩一は喜色満面。早速、道明寺とは...
「あかね色に染まる坂」の最終話『あかね色に染まる坂』より。 兄妹なんて関係ねぇぜ!!というわけで禁断の壁をブチ破り湊さんENDの 終幕...
今回は・・・ 水着祭りです(;´Д`) しかし、この作品は巨乳率が高いなぁw 山下くんは・・・(つ∀`)
山下の性別ってΣ(冠?`*)いやぁー、山下く???泙気?凌綯綮僂埜修譴浸?は私も鼻血…いや、吐血しそうな勢いでした(笑) そ??覆錣韻如?...
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)(2008/12/24)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る 第12話感想です(^^) ...
「石神、戻って来る気はないか?」 加藤司令と石神社長の再会…! 今回は、ほとんどがギャク&サービスシーンでしたね(苦笑) 森次さん欠席で個...
さぁ水着回!!サービス多いアニメだから改まって水着だからといって何かあるわけでもないんだけどさ。(DVD)鉄のラインバレル Vol.1【初回限定版】早速感想。水着に触手。もうなんというか、やりたい放題やってくれました。敵見方交えてのギャグ展開ってなんだか久しぶ...
「南海より愛をこめて」 ギャグ回で水着回でラブコメでした(*´ω`*) 浩一と絵
本命は誰?
 鉄のラインバレル  #12 『南海より愛を込めて』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作...
なんという水着サービス…。 ラインバレルってシリアス回とコメディ回の差が激しいですね。ときに入り混じってますけど。 鉄のラインバレ...
鉄のラインバレル最新情報 トラコミュ にほんブログ村 感想 11話 壁紙 †: 水着の作画微妙は定説  ...
『慰安旅行で、南の島へとやってきた浩一たちJUDA特務室メンバー。 石神社長のお茶目な計らいで、なぜか理沙子と道明寺までいる。理沙子と城...
水着&触手のサービス回というか、おバカ回というか・・・。(^^;JUDAの面々は、石神社長の提案で南の島へと慰安旅行にやって来ていました。そこにはなぜか、理沙子や道明寺の姿も・・...
  今は冬だから、季節はずれの南国水着回なんてないだろう・・・・ この季節ならクリスマス~年末年始ネタが王道・・・・ それが定石・・...
とてもわかりやすいラブコメ。THE ラブコメ ですな。鉄のラインバレル 第12話 「南海より愛をこめて」 の感想です。 クリスマスパーティ...
何やってんだよ、ほら。 「鉄のラインバレル」第12話のあらすじと感想です。 浩一が少しだけ頼もしく見えるぞ。 (あらすじ) JUDA特務室...
いろいろ暴走しまくりの水着回ゲソ。 惣一郎さん、、この作品はどこへ向かっているのでしょう?
「もう終わりなんて許さないわよぉ。若いんですもの、もっと…」
南の島でリゾートですよー。 理沙子と誠まで招待されてるし!
石神社長に招待され道明寺と新山理沙子はリゾートに。そして、石神社長に任務だと騙されたJUDAの面々もリゾートに。しかし、ラインバレルに水着を搬送させるとはなんだかなぁ。
「ときに早瀬、お前本当のところ城崎さんと理沙子ちゃん、どっちが本命なんだよ」 南の島でバカンス☆ 仕事と見せかけて、JUDA特務室...
■鉄のラインバレル公式HP/鉄のラインバレルトラコミュ 『次こそはその首を取らせて貰うぞ!森次玲二!!』 なに;?うっかり屋さんなの...
単なるサービス回でない所が素晴らしい! 水着サービスをしっかりやりつつ、今後の伏線をキッチリ張ったり、 しっかり見せ場もあったし、もちろんギャグも。 非常に内容の濃い1本でした。 アバンは最初わけわかんなかったけど、こちらもしっかり話につながってまし...
真冬でも水着回(笑) 石神によって南海の島にリゾートに来たJUDA一行。 水着? ラインバレルでデリバリーってそんなロボの使い方って...
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)クチコミを見る 慰安旅行で、南の島へとやってきた浩一たちJUDA特務室メンバー。石神社長のお茶目な計らいで、なぜか理沙子と道明寺までいる。理沙子と城崎のどちらが本命なのかと道明寺に問われ、浩一?...
鉄のラインバレル 第12話「南海より愛をこめて」の感想です。
鉄のラインバレルの第12話を見ました。#12 南海より愛をこめて「何なんだよ、これは…」「あ、浩一!!待ってたよ」「よぉ」JUDAの慰安旅行で南の島を訪れた浩一だが、部外者であるにもかかわらず石神に招待されたらしい理沙子と道明寺の姿を目にして驚く。石神の粋な計ら...
鉄のラインバレル 第12話感想です。 可憐だ……(笑
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)クチコミを見るおい皆喜べ!またいつものラインバレルが帰ってきたぞ!サブタイはウルトラセブンの欠番回のパロですかね。スタッフもこの手の回に関しては手馴れてる気がするなw早速公式サイトでは12話ver...
ジャック・スミス暴走しすぎw 今回は完全なギャグ&お色気回といった感じになってましたね。 鉄のラインバレル 0 (チャンピオンREDコミックス)下口 智裕 秋田書店 2006-12-20売り上げランキング : おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools
え”っ…サトルって女子だったの?(汗 (後で情報を確認せねばっ!w で、公式のキャラ説明に性別の記載がなく、 某w●kiで確認したら、やっ...
なんというサービス回(笑)まぁそれは予告の時点でわかっていたことではありますが・・・いままでといいこの作品はお色気方面そこまで頑張らんでも・・・・とときどき思ってしまったりまぁいつもの石神社長の勝手な行動で慰安旅行に行く一同道明寺と理沙子も一緒しかし水着...
おっぱいなどに釣られてここまでズルズル視聴し続けてきましたが、今回12話は、ラストに相応しい素晴らしく馬鹿な内容w ここまで弾けてくれたのならば、次回からはシリアスエピソードのようだし、これで心置きなく見切る事が出来ますw
見所は、やはり「城崎絵美さんのはじめてのお着替え」かな?
海中を進む加藤機関の潜水艇シャングリラ。 ジャック・スミスは前回の戦いは米軍基地での戦いの傷が癒えてなかったから参加出来なかったのですね。 てか、ジャック・スミス……何してくれてるかな。 無人島の浜辺で遊ぶ道明寺誠と新山理沙子。寛ぐ石神邦生。 任務だ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。