スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」 感想

超能力者とは…?戦うべき相手とは…?






助走…だったのかな?『とある魔術の禁書目録』第12話「絶対能力(レベル6)」感想です。


「量子力学」や「量子論」はれっきとした物理学だけれど、しばしば常識とは異なる結論が出る場合があるので、SFでは重宝する道具ですよね。何となく小難しいので視聴者や読者を煙に巻くことができるという面もあるのでしょう。

で、冒頭の「シュレディンガーの猫」の例え話が上手いと思えなかったのは私だけ?いや、小萌先生に翻弄されて悩むインデックスは可愛かったですけど。

「シュレディンガーの猫」はそもそも「確率解釈を前提とした量子的現象は観測者によって観測された時点でそのあり方が決まる、観測されるまでは全てのあり得るあり方が重ね合わせの状態で同時に存在する」という理論をマクロ的に理解するための思考実験なはずで。観測するまで確定しないという意味では「箱の中身がチョコかキャンディーかは見てみないと分からない」というのにつながるのは分からなくもないですが、そこから「少ない可能性を信じてそれを手に入れたのが超能力者」っていう話になるのは…?

要するに超能力者というのは「特殊な観測者」だということが言いたかったんですかね。なぜ特殊なのか、どうやったら特殊になれるのかは説明されなかったけど、とにかく特殊だと。

まぁ禁書目録の場合は雰囲気だけ楽しんでれば良いんだと思いますけどね。先々週くらいに御坂妹がネコにシュレディンガーって命名しそうになるのは面白かったですよ。


さて、本筋の方は1話まるまる橋の上での押し問答でした。尺もたっぷりで美琴の悲壮な覚悟を描く意図は伝わってきました。

けれど当麻が無抵抗なので戦闘らしい戦闘にもならず、映像的には一応電撃があるから派手なんだけどストーリー的には地味でしたね。

そもそも当麻と美琴は本当に戦う必要があったのか…。

当麻は美琴にもシスターズにも死んで欲しくないと思ってるわけで、それをもっとストレートに、それこそいつもの熱すぎる感じで伝えれば美琴の心を解きほぐせたのでは…と思ってしまったのですが。制作者(もしくは原作者)が2人を戦わせたいという結論が先にあって、それに合わせて台詞をしゃべらされてる印象でした。

まぁ来週はようやくアクセラレータとの対面になるようで、話も動くでしょう。期待します。



↓ランキング参加中です。共感できたという方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

とある魔術の禁書目録 第12話ん~、アクセラレータとの戦闘をちょこっと行ってくれるかと思っていましたが 今回は美琴自身の本心を言わせるよ...
御坂美琴編になってからはモブキャラ同然のインデックスと姫神秋沙。かろうじての役回りは、超能力をシュレーディンガーの猫に例えての小萌先生の講義の相手役。焼肉しながらだけど、先週から。 そんな「とある魔術の禁書目録」の第12話だが、つかみ所のない展開が続く。...
みんな~、コモエのちょうのうりょく教室始まるよ~(??) やっとこのエピソードが美琴回なのだと実感してきましたw ではとある魔術の禁書...
熱い台詞の応酬のシーンなのに、やけにゆっくりとしゃべるのが妙な感じでした。とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」の感想。 ...
美琴と犠牲の1万人のクローンですか? まぁ1万くらいすれば数字としてハッタリ効きますけどね。 そこまでするメリットのレベル6って全知...
美琴回。インデックス(笑)2万人の妹達(シスターズ)を殺す事で一方通行(アクセラレータ)を絶対能力(レベル6)へ進化する事が判明。この事件の発端は幼い頃、美琴が自能力で研究者達に協力して事が始まりだった。美琴は実験を止める為に、一方通行に一手でやられる芝居をする...
★★★★★☆☆☆☆☆(5) 「なんで相談しなかったんだ!一人で解決できないとわかったら 他の誰かに助けを求めればいいだけじゃないか...
[関連リンク]http://project-index.net/第12話 絶対能力(レベル6)殺されていく御坂妹達そしてレベル6への実験それを知った当麻は美琴を追っていく。超能力のメカニズム。焼肉を食べなが...
  #12「絶対能力」自分たちは美琴のクローンであり、殺されているのは「実験」だと言うミサカ。彼女たち──「妹達(シスターズ)」の正体と行なわれている実験について確かめるため、美琴の部屋を訪れ、彼女が巻き込まれている「事件」に気づいた上条は、美琴のあとを...
相変わらず難しいお話… 難しい説明がこの作品のキモ? <小萌先生の特別講義> 「超能力について」 インデックスの話への食いつき方が可愛いw 小萌先生のお話も難しゅうございましたが かわいいので全て許すw 聞いててショートしっぱなしの管理人 話...
アクセラレータの所へ行こうとしてる美琴の前に、当麻が登場。 退かない当麻に美琴は戦いを挑みますが、勝敗の行方は如何に?
俺のこの手は戦わない ※上条当麻のとくぼうは999 とある魔術の禁書目録 第2巻 (初回限定版) [DVD](2009/02/25)谷山紀章こやまきみこ商品詳細を...
第12話 『絶対能力(レベル6)』  上条の知られざる能力発動って所でしょうかっ、 困っている人がいると、 助けられる能力を引っさげて、 ...
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」  自分たちは美琴のクローンであり、殺されているのは「実験」だと言うミサカ。彼女...
とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力」の感想です。
今週のインデックスは小萌先生の豆知識のアシスタント役w 本編とは全然絡まないけど超能力の説明を受けていただけに全く関係なくもないか...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る 基地の場所を特定され、アロウズの強襲にあったプトレマイオスは、急ぎ脱出を図る。だがカティの戦略と新型のMS(モビルスーツ)に苦戦を強いられるマイスターたち。そんな中、ツインドライヴが真の能力を?...
ことごとく見ていると居眠りしてしまうこのアニメ。つまらないわけじゃないんだが、なんでだろうか?時間的な問題・・・?2009年01月23日発売とある魔術の禁書目録第1巻 <初回限定版>早速感想。さぁ、今回も結局わけもわからないうちに当麻と美琴が電気びりびりやって...
振り返ってみるとそれほど話が進んでませんでした、そんな第12話。 とある魔術の禁書目録 #12 絶対能力(レベル6) 美琴のシスターズを死...
第12話『絶対能力(レベル6)』とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)今日は・・・ほとんど話は進んでいませんね。
御坂美琴はシスターズを助けるためにはどうすればいいかを考えていた。 そして美琴の前に当麻が立ちふさがる。 今回はひたすら美琴と当麻...
以前にも今回と似たような回があり、それを思い出し出しました。 神烈とのやりとりが続いた第三話も初めから終わりまで色々と話だけで終わ...
「そんなのチョコに決まってるんだよ だってそれ、チョコの箱だもん」 インデックスは単純だなぁ(ノω`*) 「ちょこっとチョコが1個」 ...
とある魔術の禁書目録 絶対能力-レベル6- 感想 何だか美琴がめっさ自己中心的に見えてしまう…。まぁ問題が問題だからなのかもしれないけれ...
嘘じゃねぇって言ってるだろ!! 「とある魔術の禁書目録」第12話のあらすじと感想です。 本心。 (あらすじ) 超能力とは何なのか、と...
「絶対能力」 お話はあまり進まなかったですね~ 小萌先生の超能力講義とか、よくわ
美琴の過去話+川田まみさんの挿入歌 『雨』 がすんごいいいいいいい演出でした♪ 「どうして・・・どうしてこんな事になっちゃったの...
まだ焼肉中ですか(笑) 超能力とは何なのか。簡単に言えば、シュレディガーの理論だと子萌先生は言う。「シュレディガーの猫」というお話...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。