スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喰霊 -零- 第12話(最終話) 「祈焦(いのりのこがれ)」 感想/総評

喰霊 12話 神楽

想いを背負って――






美しい結末だったと思います。『喰霊 -零-』第12話(最終話)「祈焦(いのりのこがれ)」感想です。


喰霊白叡を継承した神楽。避けられない黄泉との再戦。月光に照らされての哀しく美しいラストバトルは回想シーンを挟む演出と挿入歌の効果もあり泣けました。


父親の死とその最期の言葉を受けて成長した神楽。紀之から黄泉の「殺して」という言葉を伝えられたことも覚悟を決めることにつながったようです。「想いを忘れてしまえば楽になれるが、本当に強くなるなら全て背負え」――。神楽は、「全て背負う」ことを選び黄泉に立ち向かいます。
2人の思い出。本当の姉妹にも負けない絆。黄泉からもらったもの。黄泉にあげたもの。全て、全て背負って――。

黄泉の「本当に強くなったね」という言葉は、自分に刃を向けることができたというだけでなく、想いを背負って戦うことができるようになったことも指していたのでしょう。それは一流の退魔師でさえも避けて通るような辛い道なのですから…。


欲望を増幅させる殺生石に支配されていた黄泉ですが、彼女の本当の望みは「神楽を守ること」でした。全ての不幸から、全ての災いから、神楽を守って欲しい…。妬み、憎しみ、怒り、悲しみといった黒い感情に支配されながらも、この一つの想いだけは忘れなかった黄泉。殺生石によっても断つことのできないたしかな想いがそこにはあったのですね。

その願い通り、神楽にとっての不幸であり災いでもある黄泉は滅びることができました。刺される間際に彼女の口元に笑みが浮かんだのが印象的。黄泉はここでようやく救われます。最後には理性も取り戻し、神楽との姉妹の時間を持つこともできました。悪霊としてではなく、神楽の姉として死ぬことができた黄泉は幸せだったと思います。

黄泉から神楽への「ごめんね」にはいろいろな想いが込められていたでしょう。
今まで傷つけてしまってごめんね。最後まで辛い思いをさせてごめんね。もう一緒にいてあげられなくてごめんね…。


辛い別れに涙を抑え切れない神楽。直後現れたカテゴリーDに対して、その時まで背負っていた全ての想いを忘れようとするかのように白叡をぶつけます。神楽もこのまま多くの退魔師と同様、想いを捨てて戦う人間となってしまうのか、それとも全ての想いを背負ったまま辛い戦いを続けられるのか…。それはラストのナブーたちの会話の通り、これからの神楽次第なのでしょうね。彼女のこれからの戦いを見てみたい気持ちになりました。


原作に繋げるために中途半端な結末になるのではと心配していたのですが全くの杞憂でした。しっかりと一つの結末を提示してくれた見事な最終回だったと思います。



◆総評◆

とにかく構成の見事さにやられました。

2話までに結論を提示し、そこに至るまでの過程を描く。特戦四課を視聴者の興味を引くためだけに全滅させるなどかなり思い切ったこともしてきました。

黄泉が闇堕ちすることは最初から分かっているから、神楽との何気ない日常シーンもコメディシーンも切なく哀しく見えてしまう。一つ一つのシーンに重い意味があるということを実感させてくれました。

物語の軸を明確にする意味でも効果的でした。視聴者はとにかく黄泉と神楽に注目していれば良かった。殺生石って何でバチカンにあったんだろうとか、三途河の目的って何だろうとか、枝葉の部分に注意を向けすぎて本筋を見失うことがありませんでした。時系列通りにやっていたらこうスッキリはいかなかったと思います。

ストーリーそのものやキャラのデザインは地味な部類に入ると思います。地味だから熱狂的なファンを獲得するような作品じゃないけれど、見たくなる魅力がある。のめり込むことはないけれど、不満も見当たらない。そんな作品でしたね。演出とかストーリーとか項目別の評価をやったら、減点するところを探すのが難しそうです。それくらい完成度の高い作品でした。


1クール楽しませてくれたスタッフ、キャストのみなさんにはお礼を言うとともに拍手を送りたいと思います。
私の記事を読んでくれた方々、コメントをいただいた方々、TBでお世話になった方々もありがとうございました。また機会があればよろしくお願いいたします。



↓ランキング参加中です。共感できたという方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「貴方を殺す」 ここで回想とは、なんと卑怯な… 私の本当の願い。それは、神楽の全ての不幸を消し去ること。 最後までその力に抵抗した黄...
色々な意味で衝撃を与え、今期ダークホースだったであろうこの作品も、いよいよ最終回ですね。いやぁ、早かったもんだ…
紀之からは「わりぃ」と言われ、黄泉からは「ごめんなさい」と言われた神楽は、多くの人の想いを背負ってしまいました。喰霊-零- 第12話 ...
剣ちゃんに白石だと!?いやー、全12話で今回が最終回だとは思いませんでしたよ……実によく纏めていて良い最終回でしたし 何より嬉しかった...
第12話「祈焦(いのりのこがれ)」 ついに喰霊-零-が最終回を迎えてしまいました
最終話の見所は、何と言っても神楽と黄泉の戦いですよね。これまで積み重ねてきた物は、まさに今回のこのシーンの為にある・・・・・・というのは過言でしょうが、2人の絆の強さは戦いの重さにも繋がるわけですから、そう考えると実に巧い構成で、気持を高ぶらせ保ちつつ...
本当の願い。
最終回! ついに神楽と黄泉の関係に決着が・・・! 愛しあいながらも戦わなければならない姉妹。 すごく残酷です・・・(ノД`。) 神楽は...
「私を連れてって・・・黄泉のところへ」 ついに喰霊も最終回。
 喰霊 -零-   第12話 祈 焦 -いのりのこがれ- 感想  -キャスト-  諫山黄泉:水原薫  土宮神楽:茅原実里  飯綱紀之...
雅さん作↑ 仲間が血路を開き・・・神楽が向かったその先には、黄泉がいた・・・。神楽と黄泉、二度目の対峙。父親より受け継ぎし白叡を召還し、黄泉に刃を向ける神楽・・・それは悲しき戦いの幕開けの合図となった・・・。
DVD喰霊-零-第1巻通常版《予約商品12月発売》第12話「祈焦-いのりのこがれ-」(終)黄泉と戦うことを決意する神楽。岩端とナブーとともに向かうが・・・。本当の望み。紀之が姿を消して・・・「意味のある死に方なんて・・・あるのかな?」黄泉のところに行く決意をする...
1クール作品の最終回週間がやってきました!!トップはこの作品。最後の締めをどうしてくれるのか、楽しみにしてました!!?対策室メンバーは次々命を落としてしまった・・・。紀之は、姿を消してしまったようで。犬死にされるよりマシだという岩端に神楽は言う。「...
「意味のある死に方なんて あるのかな―― 私を連れてって 黄泉のところへ」 対策室からも姿を消した紀之…本当に逃げてしまったのか? て...
この作品がテーマにしたものは人の絆と想いだったのかなと思います。 喰霊 -零- #12 「祈焦 -いのりのこがれ-」 最終話 \"わたしを連れて...
私の本当の望みを――。 黄泉との対決に向った神楽。 しかしやはり黄泉に止めをさせない…。 紀之が助けに入るが…。 最後まで他人まかせ...
神楽と黄泉の最後の戦い ついに最終回、放送開始前はこのアニメにこんなに熱中するなんて思ってなかったなw
「人の世に死の穢れをまくものを退治する、それが私たち退魔師の使命」 二人の戦い。 殺生石に導かれて、黄泉のもとにたどり着いた神楽。 ...
神楽「ぴぴるぴー!!!!」
とうとう最終回になりました。最終回前に勢いで原作1巻だけ買っちまったよw 神楽VS黄泉の最後の決戦 いやぁ~熱い! 霊獣を手にした神楽なんですがてっきり親父さんみたいに鎖武器をメインにして戦わなくちゃいけないと思ったんだけど神楽は普通に刀で戦ってる・...
喰霊 -零- 第12話(最終話)「祈焦(いのりのこがれ)」 白石勝ち組エンド…だと? 剣ちゃん出た!…って白石かよ!(笑) 原作と繋がって、...
衝撃の全滅エンドの1話から、あっというまに──最終話今期1番楽しみにしていたアニメが終わる――【エントリーで店内全品ポイント5倍!22日am9時59分迄】喰霊-零-1(通常版)(DVD)◆20%OFF!早速感想。予定調和。大体こうなるべくして最終話まで黄泉と神楽の関係が作ら...
喰霊-零- 1(限定版) [DVD]クチコミを見るついに喰霊も最終回を迎えました。恐らく秋アニメでは一番の話題作だったことでしょう。少し展開が早かったですが締めをかざるには相応しかったと思います。最終回ということで少しいつもより長いかも。対策室に向かった神楽は生き...
―愛するものを、愛を信じて殺せるか― 公式の謳い文句を見事に示してくれた最高の姉妹でした(つД`) 今期のダークホース喰霊もついに最...
黄泉の想い 最初から最後まで展開が読めなかった喰霊もついに最終回。零なりのエンドとは一体・・・ では喰霊感想です。 喰霊-零- 挿入歌&...
【喰霊-零-:12話(最終回)「祈 焦 -いのりのこがれ-」】の感想です。 (追記)またしても誤字がありました。すみませんでした~ m(_ _)m
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 戦闘によって多くの人員を失い、組織としての体を保つことが困難になったことで、ようやく防衛省と環境省が手を結べたというのは何とも皮肉。でも、やられ役だった特戦隊の人達も、ようやくこれで報われたような気がする。隊長さん、良い味出し...
番組タイトルの「零」が示すように、原作のbeforeにフォーカスを当てて構成された「喰霊-零-」もラストの第12話。原作の時系列につなぐためのエンディングと、2年後の神楽の姿は予想通り。予想通りであったことに落胆しているわけではない。 この最終話の戦いで神楽が姉?...
 喰霊―零―今回でいよいよ最終回。神楽と黄泉の戦いの行方はどうなるのでしょうか…。見ている時は2人のそれぞれの思いにただただ涙でした。あまりにも切ないものがありました。挿入歌がとてもよかったです。そしてラストには嬉しいサプライズも!最後まで見逃せません...
ep12「祈 焦‐いのりのこがれ‐」いざ行かん黄泉の元へ。
喰霊-零#12(最終話)「祈焦-いのりのこがれ-」 「殺生石よ。あなたが私を欲望
本当の願い
「強くなったね、神楽。  本当に、強く。  本当に……  あなたは、私の自慢の妹よ。  ゴメンね、神楽……  大好きよ」 環境省・自然環境局・超自然災害対策室にやってきた土宮神楽が飯綱紀之の机に置かれた死霊を眺めていると、岩端晃司がナブーとともにやっ...
どうも春です! イブ予定決まりました! 幼馴染のいつものメンバーと遊ぶ予定! 負け組? いえ、友情組です!w 喰霊 -零-の最終話いきます! 対策室に残るは神楽と岩端さん、ナブーのみ。 紀ちゃんは行方不明…ぅぅぅ 室長と桐ちゃんはどうなったの?...
昨日の本放送には間に合いませんでしたが何とか録画を見終えたので感想を。 録画で見ていてもOPを飛ばせない作品でした。かっこいいからついつい見ちゃうんだよなー。 サビ後半の黄泉と神楽の絡みがストーリーの進行に従ってこうブワッと(´;ω;`) 原作読んでるか...
ついにこのアニメも最終回今まで上手く積み上げができていただけにちょっと最後でやらかさないかと心配でもあったんですがそんなことは全然なかったですね綺麗にこの作品としてのテーマはかききった印象です悪霊化した黄泉は相変わらずのようで大暴れここでの特殊部隊との...
喰霊-零- 第12話「祈焦(いのりのこがれ)」【終】  最後にお姉ちゃんと話せてよかったなと。 喰霊-零- 1(限定版) [DVD](2008/12/26)前野...
★★★★★★★★★☆(9) 愛するものを、愛を信じて殺せるか。 二人の行き着く結末が「別れ」である事がわかっていても 今まで積み重ね...
今期一番のダークホースだった喰霊 -零-でしたが、いよいよ最終回です。白叡を継承した神楽は、黄泉との戦いに決着をつけるために自ら戦いの場に赴くのでした。以前は対立していた災...
喰霊-零- 第12話 「祈焦 -いのりのこがれ-」 評価: ── 死んだよ 脚本 高山カツヒコ 絵コンテ あおきえい ...
『喰霊-零-』の黄泉です。 「諦めてって、言ったでしょ?」 ・・・と、本編途中のCMが、めっさ怖かった彼女(汗) ストーリー中盤まで...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。