スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHAOS;HEAD 第11話 「自立 -independence-」 感想

最終回前の盛り上がりは…?






無理矢理盛り上げようとしているけれど、それでも盛り上がりきれていない気が。『CHAOS;HEAD』第11話「自立 -independence-」感想です。


今週一番の見所は拓巳の覚醒シーンだったと思うのですが、なぜか一昔前のRPGに出てきそうなBGMがちぐはぐな感じでノリ切れませんでした。もちろん原因はBGMだけではないとは思いますが…。拓巳の台詞ひとつひとつやそれを見ていた登場人物たちのリアクションが薄かった気もします。

セナやこずぴーの戦いにも決着がつけられますが、ここも慌てて伏線を回収したという感じ。

あの若手刑事との対決も燃えきらず。妄想シンクロと思考盗撮で何でもアリ状態になったので、ピンチな部分とそれでも逆転したという爽快感を演出でもっと見せて欲しかった気がします。あれだと「ラストバトルも妄想シンクロだけでどうにでもなるんじゃないか」と冷めた感想しか思い浮かびません…。

終盤の王道展開は本来なら燃えるはずなんですけど、無理に盛り上げようとしている違和感の方が先に立ってしまった感じです。ということでラスト前に不安を残す形になってしまいましたが、最後はうまく締めていただきたいところ。拓巳はやっぱり使命を果たしたら消えてしまうんだろうな。せめてそこを切なく見せる演出くらいは上手くしてほしいと思います。


ところでこずぴーが「自分が誰だか分からなくなる」というのが出てきましたが(と言うか2回目なので今さらですが)、あれってゲシュタルト崩壊ですよね。同一性の認識を欠くという。実際に鏡に向かって「お前は誰だ」って繰り返し喋ってると、本当に自分が誰だか分からないような気持ち悪い感覚に陥ります(やりすぎ注意!)。同じ文字を繰り返し書いたりしてると「あれ、これってこんな字だっけ?何か変だな…」と感じることがありますが、これも同じ現象ですな。



↓ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

前回でヒロイン全員のディソードが出現。 後は拓巳の覚醒を待つだけとなりました。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。