スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル 第13話 「黒の執行者」 感想

牙を剥く者






衝撃の急展開。『鉄のラインバレル』第13話「黒の執行者」感想です。


先週ラストに桐山と加藤が電話で話すシーンがあったので、桐山と特殊自衛隊の裏切りは視聴者の想定の範囲内。石神も特殊自衛隊の戦力には危惧を抱いていたらしいのですが…。

まさかの森次の裏切り。そして迅雷部隊の一斉蜂起。

加藤機関を裏切った石神が、今度は自らの部下に裏切られることに。


この展開は見事ですね。「無理矢理感のない急展開」は久しぶりに見た気がします。
前触れもなく暗転する世界。畳み掛けられ、追い込まれていく焦燥感。訳も分からず、気がついたら窮地に立っているという絶望感。作中人物と視聴者が同じ感覚を共有できる瞬間でした。


もちろんこれには前半のキス騒動との落差が効いています。「てめーら今は戦時だぞ、何浮かれてやがる」というのを突き付けられた気分でした。

城崎は浩一と理沙子のキスに心乱されていましたが、その心の乱れの正体には気づいていない様子。それが嫉妬なのだということも、自分が浩一に惹かれているのだということも、分からないのでしょうね。このあたりは初々しくもあり、苦しくもあり。

浩一の心も理沙子よりは城崎に傾いていそうで、この二人どうなるのかなと思っていた矢先に…。


ラスト、動けなくなったラインバレルに止めを刺さなかった森次でしたが、城崎を覚醒させ、ラインバレルをあの新しいモードに移行させることが目的だったのでしょうか?加藤もそれを見て満足気でしたが…。

城崎はなぜファクターになれたのか?ラインバレルの色が変わったのは何を意味するのか?ラインバレルだけが動けた理由とは?森次がただ一つ抱える痛みとは?彼が目指すものとは?石神の命は?JUDAの命運は…?

非常に今後が気になる展開になってきました。


それにしても、キス騒動を見ていて思いましたが、ああやって色恋沙汰に騒いで悩んで喜んで…というのが普通の中学生・高校生の姿なんですよね。しかしそれを許してくれないのがラインバレルの世界。青春を味わう間もなく少年少女が死地へと駆り出される世界…悲しすぎます。

「ラインバレル」というアニメはギャグとシリアスの配分が上手いと前々から思っていました。ギャグがシリアスの邪魔をしていないとか、メリハリがついているというのは今さら書くまでもありません。それに加えて、きっと私の心の中には「重厚な展開が見たい」という気持ちと「少年達が戦争で傷つくところは見たくない、彼らの平和な日常を見ていたい」という気持ちが両方あるのだと思います。それを両方とも満たしてくれるから、バランスが取れている、上手いアニメだと感じるのかもしれません。



↓ランキング参加中です。共感できたという方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■原作既読でも驚きます
原作既読でも、お得意の改変で先が読めなくなった今回。どういうわけか、こちら様の反応がとても楽しみでしたが、おお、これは素晴らしい分析だ!加藤の「成長させる」伏線をこことつなげるとは、これなら裏切りENDまっしぐらもアリか!?まあ、それはそれで悲壮美溢れる展開で、私的にはオールOKですけども
私の記憶違いでなければ、理沙子の級友の「よかったねー」はともかく「えらいねー」に爆笑。でも女子中学生の反応としては妙にリアル。日常展開が「うんうんわかるネ」という感じだから、後の悲劇が引き立つのですよね
でも私もびっくりしました
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
楽しみだったと言っていただいてとても嬉しいです!あぁ、ブログをやってて良かった…。

素晴らしい分析かどうかはかなり怪しいですが…。森次の真意が分からないんですよね。他のブログさんが指摘されてるように2重スパイの可能性もありますし。仮に本当に裏切ったのだとしても、彼には彼なりの信念があるはずですから、それが何なのか気になります。

「えらいねー」って言ってましたね。言われてみれば妙にアニメっぽくない反応というかリアルに聞こえます。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

なんという超展開。 後半はAパートからは予想もつかない衝撃の連続!! 出だしはギャグ路線まっしぐら。 浩一と理沙子のちゅーは視聴者だけでなく、 メンバーにも見られてましたwww 前回甘い引きで終わったのは何だったのかw バレてるとは知らず登校した...
 #13「黒の執行者」南の島での浩一と理沙子の一件で盛り上がる特務室メンバーだが、絵美だけはなぜか浮かない顔。一方、ミーティングのため社長室へ向かっていた浩一と山下は、突然鳴り響いた銃声を聞きつける・・・。「私と戦ってもらうぞ、早瀬!」浩一は理沙子とのキ...
森次のまさかの裏切りッ!!前回とは打って変わって超展開になってしまったわけですけれども……まさか玲二が裏切るとはね。 ラインバレルにも...
理沙子とのキスシーンが頭に蘇ってきてさあ、大変な浩一。絵美は、無表\\情なので怖いですよ。
 の、のおおおおおう!なんなんだこの急展開は!
ポルナレフになった。   |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ   ...
前回は理沙子ちゃんがやらかしてくれましたが・・・。[枚数限定][限定版]鉄のラインバレルVol.1/アニメーション[DVD]早速感想。前半は前回の延長で、後半は一気にシリアス展開。最初は後半のシリアス展開がまた社長さんが仕組んだネタなのかと本気で思った。社長が...
前回の海水浴に、森次さんが来なかったのは伏線だったんだなと。鉄のラインバレル 第13話 「黒の執行者」 の感想です。 もうすぐ仲間を...
年末最後の超展開。
裏切り。
 年が開け訪れた南の島で、石神の招待で呼ばれた理沙子からキスされた浩一。3学期が始まり登校時には理沙子の後姿だと思い隠れ、人違いだと認識するとほっと一安心。「顔合わせずらいよな。」キスされて理沙子に顔を合わせるのがきついと感じていた。学校に到着して教室...
理沙子とのキスがもたらした波紋。そして・・・・最大の裏切り---------!!??ヤバイ(><)今回の展開はマジでどうなってるんだぁぁ!!でしたわ。まさかの裏切りで、今後の展開がまったく見えなくなってしまいましたよ・・・??でもなんでキスしたこと...
鉄のラインバレルの第13話を見ました。#13 黒の執行者『顔合わせづらいよな…』教室の扉を開けた浩一は、教室で道明寺達に祝福され、黒板にも理沙子とキスしたことが書かれていた。「何だ、これは!?」「お祝いよ、お祝い。早瀬と理沙子ちゃんの」「ファーストキッスの」...
正義の味方ごっこは終わりだ 鉄のラインバレル 第13話 「黒の執行者」 の感想です。
まさかの裏切り、いや、熱い王道展開です!(・д・  鉄のラインバレル #13 黒の執行者 加藤機関とキリヤマの関係に気をとられたところで...
「私と闘ってもらうぞ 早瀬」 森次さんが動きましたね! ついにこの時が…!! かなり衝撃的な感じになってましたね(笑) このまま過去篇もやっ...
みんなで浩一と理沙子のファーストキスを祝福ですw ていうか、みんなで見てたのね(つ∀`)
おおお怒濤の展開w(゚o゚)w 「黒の執行者」 前半ラブコメでニヤニヤしてたら、
前回のサービス回からギクシャク恋愛回かと思いきや・・・
鉄のラインバレル 第13話「黒の執行者」 【超・簡易感想】 前話の恋愛モードの続きかと思いきや、 予想外の急展開でビックリしましたYO...
▼ 第13話「黒の執行者」  正義の味方ごっこは終わりだ――。 浩一と理沙子のキスシーンはみんなに見られていた(笑) 学校でもJUDAで...
『南の島での浩一と理沙子の一件で、道明寺らクラスメイトと特務室メンバーは大盛り上がり。だが一人、城崎の表情は固い。浩一は城崎と気ま...
「正義の味方ごっこは終わりだ」 南の島でのファーストキスがばれて、祝福を受ける浩一と理沙子。 浩一の心境は複雑だったが、それ以上に...
前回の理沙子と浩一のファーストキスを受けて、お笑いラブコメ展開かと思いきや、突然の森次&特務自衛隊のクーデターで衝撃の展開となりました!前回の理沙子と浩一のキスシーンは、...
 鉄のラインバレル  #13 『黒の執行者』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画とは...
「黒の執行者」 冒頭で浩一が理沙子と勘違いした女子はあのツリ眼からしてツンデレに違いないと思った。 前半の展開と後半の展開の温度差が物凄い話でした。 とは言え前半後半通じて共にサスペンスタッチだった点は共通してまして、特に勢いなのか誠意なのかはたまた?...
森次、謀反… というわけで、久々ラインバレルでごわす。 鉄のラインバレル Vol.7 [DVD] ¥6,065 Amazon.co.jp ラインバレルレビュー、7話で止まってたんですけど、実を言うと、8話のラストで、絵美がいきなり脱ぎだすのを見て、さすがのボクちゃんも?...
今までのは全部嘘だったのかよ! 「鉄のラインバレル」第13話のあらすじと感想です。 裏切りだなんて嘘だと思いたい。 (あらすじ) 南...
速水さん!!!こちらでも「天に立つ」つもりらしいwwwやっぱり裏切る時は眼鏡ははずす!!そのまま握りつぶせば完璧だったのに・・・・(笑)第13話「黒の執行者」キリヤマ重工の若き社長・桐山英治は加藤久嵩の犬だった!!新型アルマの特殊自衛隊への大量投入は、来...
鉄のラインバレル 第13話感想です。 まさに急転直下の急展開
鉄のラインバレル Vol.2 [DVD]クチコミを見る 南の島での浩一と理沙子の一件で、道明寺らクラスメイトと特務室メンバーは大盛り上がり。だが一人、城崎の表情は固い。浩一は城崎と気まずい雰囲気になり、複雑な心持ちだ。ミーティングに呼ばれ、社長室へ向かう浩一と山...
鉄のラインバレル 第13話「黒の執行者」の感想です。
ラブコメ回かと思いきや…なんだこの展開は!? 理沙子とのファーストキスがバレバレだった。一人が見て言いふらすならまだしも、皆が...
前回と変わってシリアス編に! でもやっぱりキスは影響しまくりでしたね。 教室の中ではくっつけろムードでしたが、岩場の陰から見ていたなら、理沙子の一方的なものであったことはバレていそうな風にも感じられました。 理沙子の気持ちは分からないでもないのですが、?...
あのキスは衆人環視の中行われたものであったか!! 知らないのは本人ばかり~とはマジで人の悪いメンツであることよ。 城崎にとっては『バンザ~イ!』じゃなかろうにのぅ。 これが男性からムリヤリだとかなり顰蹙ものだと思うのに 女性から、ってだけで『エライよ』になる...
「黒の執行者」 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD](2009/01/21)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る
鉄のラインバレル Vol.2 [DVD](2009/01/21)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る 第13話感想です(^^) 南の島で浩一と理沙子がキスをした...
前回のお気楽サービス回からは一転の内容で驚きましたちょ、何この急・展・開!?前回の理沙子のキスでさすがの浩一も彼女の気持ちに気付いた様子しかしここら辺結構ごまかして三角関係続けると思ってたんですがそうでもなかったですねでもあのキスってあんなに皆に見られ...
新山理沙子とのファーストキスで、どう顔を合わせればいいのか悩んでいた早瀬浩一。学校に着いてみると、周知の事実になってました。どうやらおもっいきり道明寺誠や城崎絵美たちJUDAのメンバーにも見られてしまっていたみたいだ。降矢勉は理沙子の事を諦めるような事を言...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。