スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒャッコ 2コメ 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

虎子「打ったら1点!守ったら1点!」


守備でも得点できるとは何て画期的な






今週もすずは良かったです。相変わらず無口でマイペースで運動神経も良くて…それに加えて腹ペコキャラであることも判明しました。そういえば先週、無意味なスニーキング中にパン買ってたなぁ。

野球の時の「ボーク」はシュールすぎて笑った。すずは運動神経が良いだけでなく、ルールにも詳しいのか。どこかの商店街のベイ○ーズとかいう草野球チームも少しは見習ってってゲフンゲフン。レビューも書いてないくせにえらそうなことは言えんわな。夏の終わりのサヨナラ勝ちを収めたんだし結果オーライか。

…あれ?何のアニメの話をしてるのか分からなくなりましたが、ともかくそう、すずは良いキャラしてるんですよ。

それなのに他がなぁ…キャラが立ってないのかどうか、まだ今ひとつ好きになれません。

虎子は物語をリードするポジションなのかと思いきや、ドタバタと騒いでは伊井塚嬢にケンカを売るばっかりで話が進まないし。伊井塚嬢もやられ役のはずなのに、自分も結局対抗心を燃やしちゃうものだからやられ方も中途半端というか、先週のひろしにインパクトで負けてしまっている。

能々村はおろおろする係だから別に良いけれど…。
審判をやるため、涙目になりながら外したはずのグローブが、次の瞬間普通に復活してたのには笑ったが。能々村どんだけグローブ大事なのかと。

そういえば、各部活からコートや道具を借りる際、能々村がやたら笑顔を振りまいている描写がありましたが。あれって先輩部員たちが彼女を見て、「可愛いから許す」的な流れになっていたんでしょうか?そのあたりも良く分からなかった…。


う~む、何だか辛口になってしまいました。なぜか拾ったのは野球ネタばかりという。来週以降サブキャラが出てきたりすれば、ちょっとは変わるでしょうか?



↓ランキング参加中。クリックしていただけると管理人が喜びます。
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

アニメ版「ヒャッコ」オフィシャルサイト 今回は、部活動への体験参加…なのですが、微妙なサブタイ。 いや、ある意味、深いのか…。 前回から二週間が経っているようで、すっかり4人は釣るんでいる様子。 でいながら、自分は友達ではないと公言する龍姫ですが、二週?...
福田監督だからどうしても見ちゃうんだよねー(笑) つーわけで第2話も感想いってみよう! ■ヒャッコ 第2話 『2コメ 虎穴に入らずんば 虎児...
2話感想いきます(^^) 今回は部活動を決めるお話。そして龍姫がスルーされまくりなお話w 4人で同じ部活に入るのが友情と言う虎...
佳境にはいるのは何時。ん~、2話になればテンポも良くなるとばかり思っていたけれどまだまだ悪いですよねえ…。 原作1話でアニメ1話を制作し...
第2話 『虎穴に入らずんば 虎児を得ず』 分野を問わず才能と人材を育てるのがモットーの上園学園。 なので、部活類も多いそうで、部活何に...
2話目ですが、いまだにどんなアニメなのかわからないですな。ヒャッコ 第2話 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 の感想です。 1話を見た限り...
バイオレンス・ベースボール
全くかみ合っていない不毛な争いをしている虎子と龍姫の傍らで、1人我が道を行く雀ちゃん。殆どストーリーに絡んでこなかったのに、なにげに1番存在感を示していたようなきがしなくもないw キャラが被っていないし、立場が確りしているからなのでしょうかね。可愛いで...
今回は虎子が龍姫をスルーしまくるお話でしたw まあ、本当にそうだったから困る(つ∀`) 部活をやろうと提案する虎子。 部活は文化系から...
ヒャッコ2話。
どこへ行くのか…
第2話 「2コメ 虎穴に入らずんば 虎子を得ず!」 教育的指導を受けた4人が仲良し4人組に… と、虎子さんは言っていましたが、どう...
 ヒャッコ  第02話 『2コメ 虎穴に入らずんば虎子を得ず』 感想  上下山 虎子:折笠富美子  早乙女 雀:落合祐里香  伊井塚 龍...
今回は虎子達4人が入るべきクラブ活動を探して転々とするお話なのでした。 何やら感想系での評判はあまりよろしくない感じですが、今回に関してはそれもよく分かるかも。 この手のアニメは話数ごとの当たり外れが大きいと思うので仕方がない気はします。 生徒数が多...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。