スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話 「ギルガメスの塔」 感想

ドルアーガの塔 1話 ファティナ ジル カイ ケルブ ヘナロ

新たなる冒険へ






期待以上の滑り出し。『ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~』第1話「ギルガメスの塔」感想です。


1期1話はワケワカメだったのですが2期はかなり素直に始めてくれて好印象。あの戦いから半年経った現在の状況説明をしつつ、1期の回想も交えつつで思い出しながら見ることができました。1期の始まりはファティナの火炎魔法からだったわけですが、2期では同じシーンでもそれがオモチャになっているところが切ない。

けれど中盤から一気にテンションが逆転。
これからまた冒険が始まるというワクワク感に持って行ってくれたのが良いですね。
疾走感も抜群、闘技場で騒ぐシーンはBGMもどこかゲームっぽくて、まさにRPGのオープニングと言った感じでした。


ファティナがすっかり正ヒロインポジションになっていましたが、ジルとの関係はどうなるのでしょう。ジルはカーヤに、ファティナはニーバに手ひどく裏切られ傷ついています。けれど二人ともその想い人のことを忘れることはできていない様子。

ファティナがジルに言い寄るのはジルのことが好きだからというのもあるでしょうが、何とかしてニーバのことを忘れたいという気持ちも強いのでしょう。それは失われたものの代わりを求める心の防衛機制の1つなのかもしれませんが、その段階を超えて本当にジルに惹かれるようになると面白いことになりそうです。同じ痛みを抱える者同士、分かり合える部分も多いのではないでしょうか。

まぁ、本当の正ヒロインは何だかんだ言ってカーヤっぽいですが…。何となくファティナを応援したい気持ちに。


1期から名前が出てきている女神イシターは“Ishtar”、つまりイシュタル神のことですよね。私はゲーム「タクティクスオウガ」で初めて名前を知ったのですが、Wikipediaの説明によると古代メソポタミアで崇められていた神で、主な信仰地として本作のタイトルにもなっているウルクの名前も出てきています。また、ギルガメシュを誘惑しようとして拒まれたという記述も。

そのイシターの第一の巫女であり、ギルガメス王の妃カイが少女の姿で登場。そのカイが幻の塔への鍵というのはどういうことなのでしょうか。

カイは冒頭でジルの名前を呟いていました。つまり闘技場でジルに出会ったのは偶然ではなかったと。何のためにジルのところへ?

カイはカーヤと外見が似ていて、するとカーヤもイシターの巫女なのではと想像できます(1期で説明がありましたっけ?)。そのカーヤは、ジルの異母兄弟であるニーバと共に。

幻の塔へ導かれるジルとニーバ、二人の血筋はイシターの巫女に必要とされる特別なものなのでしょうか?神話でイシュタルに誘惑されたギルガメシュと、イシターの巫女に必要とされるジル、ニーバの構図は重なるのでしょうか?だとするとギルガメス王と二人の血筋には何か関係が?イシターの巫女が幻の塔を目指す理由とは?いろいろ妄想が膨らみます。


1期では妙なギャグ回があって調子が狂うことが多く、2期でもその辺りが心配と言えば心配です。けれど気になる伏線も多いですし、今週の調子で物語を引っ張って行ってくれればかなり楽しめそうです。
言うまでも無いことですが銀髪少女クーパの再登場も待ち遠しい。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

第1話「ギルガメスの塔」 これは、かなり自分の好きそうな話だったんだなぁーと、後
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第5の宮 [DVD]クチコミを見る ドルアーガ討伐から半年——。討伐の手柄は、ギルガメス王のものとなり、真実を知るかつての登頂者たちはそれぞれ日々を過ごしていた。ジルは、ニーバとカーヤが「幻の塔」に消えたショック?...
このスタッフはいろいろやらかして下さるので、どっちに転ぶか不安半分で見始めましたが、燃える展開に惹き込まれました。『ドルアーガの...
こういう雰囲気の2期の第1話ってすごい好きカモ。 小説などではよくある、前作で壮大な偉業を成し遂げたパーティなんだけど世間には認められ...
あれから半年の月日が経ちました。ジルや様々な人たちと共に闘い抜いたことで邪神ドルアーガを倒し、この世界には平和が訪れましたが その代...
ドルアーガの塔 ~theSwordofURUK~ 1話の感想です。「ギルガメスの塔」ジルの寝言・・・・・・・・・・・・これはまさか裏1話?wwwOP曲は前みたいに明るくテンポのいい曲でした!!前と同じで敵味方関係なく日常を描いてました。gyaoではまた絵が違うのかな??BGM...
人は何を求め、何のために「塔」へと登るのか--。英雄ギルガメスの伝説から80年。討伐されたはずの邪神ドルアーガ復活により、難攻不落の巨塔「ドルアーガの塔」もまた巨大な姿で蘇っていた。登頂者ジルたちは、全ての願いが叶う伝説の秘宝「ブルー・クリスタル・ロッド...
・OP 中村優さんで「Questions?」。 何処かで聞き覚えのある声だと思ったら、「saku saku」の司会者さんでしたか。 ・本編 「私を…塔のてっ...
一話アバンから風呂シーンでまぶしい光が この戦略はストライクウィッチーズでも当たっているだけにGONZOも味を占めたかw OPは前作と似...
いきなりお風呂シーン! そうだった・・・っ! このお話、毎回入浴シーンがあるんだった~~!! 2期でも有効なんですか!? それは楽...
地味にタイトル変わって第2期(笑) 作中でも半年後となりました。 ドルアーガ討伐はギルガメス王の手柄となり…。 モンスターもいなくな...
ちょっと前より引き込まれる感じがした…! …ちょっとレベルアップした? に参加しております。よければバナークリック宜しくお願...
もう一度… 冬の新番組その2 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第6の宮 [DVD](2008/11/28)KENN折笠富美子商品詳細を見る
運命の再来。
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話「ギルガメスの塔」 ドルアーガ討伐から半年――。討伐の手柄は、ギルガメス王のものとなり、真実を...
 ドルアーガの塔   ~the Sword of URUK~  第01話 ギルガメスの塔 感想  今日放送のアニメ多すぎでしょw  間に合わない^^;  ...
 私とドルアーガの塔といえば、今を遡る事24年程前の事。当時リア消だった自分が初めて買ってもらったファミコンソフトが、この「ドル...
もう終わったことさ。 冬の新番、(私にとっての)第2弾。 「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」のあらすじと感想です。 消えた幻の塔。 ...
どうも春です~ ドルアーガの塔の2期を見ました! とりあえず感想↓ 1期見ないとダメだ~~~(笑) 2期目から見る自分としては全然わからない事ばかりだったんですけど… それでも次回以降楽しめそうな気がします! 1期目見てた人はさぞ面白いだろうと思います...
ファティナがデレた。ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第1話 「ギルガメスの塔」第2期!来ましたねー。1期の最終回から楽しみにしてましたよ。1期はニーバとカーヤが幻の塔へ2人で登っていくというところで終わって凄く消化不良でしたから。という訳で今回、第2期は...
あ、アニメと生放送微妙にズレてる(><){/ase/} というわけで、テレビは消してGyaoの方だけ見ました{/kirakira/} てゆーかこれなんですか??? 横一話……相変わらず変なことしますよね(笑) OP!! 相変わらず凝ってます{/kirakira/} 郷田さんの名前をバックにメ?...
助手「2009年1月期第9弾は・・・」 博士「触手はらめぇぇぇぇぇ」...
「もういちど!」 このセリフと共に昨年の春に終ったアニメ「ドルアーガの塔」。 その第2期シリーズが遂に始まりました!。1期は最終...
新番組第7弾。一期は視聴してます。感想は書いていなかったので、この一週間で振り返る目的もかねて一気に感想を書きました。で、第一話。色々楽しみです。ドルアーガの塔~theSwordofURUK~ オープニングテーマ 「Questions?」(初回限定盤)★予約受付中★ドルアーガ...
公式サイト:http://www.druaga-anime.com/ 第1期が思った以上に面白くて楽しくて、楽しみにしていたこの第2期。 KBS京都では木曜深夜の最速曜日放送、でも見たのは土曜日、感想書いてるのは日曜日。 今まで金曜日は1限があって忙しかったのですが、今度からは...
【ドルアーガの塔~the Sword of URUK~:1話「ギルガメスの塔」】の感想です。 (個人的評価ですが)今期の期待1番のドルアーガが始まりまし...
あれから半年・・・それぞれの今。 
さて、第1期~the Aegis of URUK~でアーメイを失いながらも、最終回でニーバとカーヤに裏切られた一行。彼から半年が経過。カーヤは真のドルアーガの塔にある建物で入浴した後、ニーバと共に再び冒険へ。いきなりサービスシーンです……カーヤはカチューシャを取ってち?...
 ドルアーガ討伐から半年----。  討伐の手柄は、ギルガメス王のものとなり、真実を知るかつての登頂者たちはそれぞれ日々を過ごしていた。 ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。