スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒執事 第14話 「その執事、異能」 感想

立ち止まることなら死人だってできる






重いなぁ…。
「黒執事」はギャグテイストも強いですが、一方であんな小さな子どもにこんな台詞を言わせてしまうアニメでもあるんですよね…。セバスチャンの言葉責めも大したものでしたが私はシエルの言葉に圧倒されました。


で、小野さんのキャラでカレー作りと言ったらもうあの歌しか浮かばないわけですが…。あの曲調が黒執事の世界観とも大して離れていないのがまた…。


GO TO THE 様の出演には驚きましたよ!
インド人キャラとか不意打ち過ぎる。
しかし前期もそうでしたが今期も遭遇率が低くて悲しい。


カレー対決の決着は次週に持ち越しのようです。普段ならセバスチャンのチートな能力で出来レース状態なのですが、今回はアグニも強敵、アンジェラに何かもらったコックもいましたし気が抜けませんね。女王陛下の前で屈辱の敗北となってしまうのか…?それはそれで面白い気がしますけど。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

第14話「その執事、異能」 あくまで「鹿」です
セバスチャンは主人の王子に襲い掛かるアグニと対峙する、あくまで鹿として・・・ 小野D「私こちらの王子をお迎えに上がった鹿でございま...
第14話「その執事、異能」今回も内容が色々と濃いよ!ソーマが寝た後、内緒で出かけ
黒執事の第14話を見ました。第14話 その執事、異能暗黒街で知り合ったベンガル藩王国王子のソーマ・アスマン・カダールが、執事のアグニを連れて、突然シエルの屋敷に押しかけてきた。ソーマの王子らしいわがままぶりに圧倒されたシエルは、しかたなく2人を屋敷に泊めて...
アグニが動きだした 後を追う事に、するとソーマが「僕も連れて行ってくれ」と どうやらソーマが寝た後にアグニが出て行ってるのを知っていたという あいつが何をしているのか知りたいと… アグニが行った先は… インドからの輸入品を手広く扱っているハロルド・ウ...
 こちらでは、2週間ぶりの黒執事です!!!  先週は、ほかの地域では放送していた特別編はまったく放送されなかったのですから、本当に2週間ぶ...
 アグニが出かけた先を追うシエル坊ちゃまたち。そこには英国人逆さづり事件の真相が明らかに!? <本日の來訪者> ソーマ王子、アグニ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。