スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄腕バーディー DECODE:02 第2話 「SIMPLE TWIST OF FATE」 感想

憎悪の発露






早速話が動いてきました。『鉄腕バーディー DECODE:02』第2話「SIMPLE TWIST OF FATE」の感想です。


前回リアンシェルを殺害したのはやはりナタルで、あっさりと明かされました。
1期は「リュンカの宿主が中杉さんということは視聴者は知ってるけどバーディーは知らない、それを知ってから悩む」という展開でしたが、2期でも同じような構図になるのでしょうか。

けれど
中杉さん=「つとむの恋人、救うべき人」だったのに対し、
ナタル=「バーディーの幼馴染、倒すべき(捕まえるべき)敵」
になってしまうわけで、バーディーにとってはより辛い展開になりそうです。

ナタルは今回の殺害の前に涙を流していましたが、その憎しみは相当深いものがあるようです。リュンカによって友人を殺されたというだけでなく、長年アルタ人として迫害されてきたという悔しさがある。積もりに積もった怒りや悲しみ、憎しみが今爆発しているのでしょう。

アグラズーメを圧倒していましたが、あの力を使うと体への負担も相当大きい様子。復讐をするためなら自らの命をも顧みない…。今の段階でもかなり痛々しく、今後彼を見るのがどんどん辛くなりそうです。


バーディーは今のところナタルに恋愛感情は持っていないようですが、やはりこれから変わっていくのでしょうね。捜査官と犯人の恋というのはベタですがスリリングで面白くなりそうです。つとむの方がバーディーより恋愛経験値が上というのも面白いですね。


イルマが千明の家族と深い親交があるようで驚きましたが、これは本筋にどの程度関わってくるのだろう。あのおばあちゃんも「1000年前」とかさらりと言ってましたが、本当に地球人なのか…?


次回の話は予告を見た感じだと、ちょっと脇道にそれるのでしょうか。本筋では影を潜めてしまいそうなつとむや早宮の活躍も見てみたいですね。

EDの映像が変わってましたね。シンプルながらあれはあれで味があるように思います。と言うか、曲がかなり好きなのでそれを邪魔する映像になってなければ何でも良いんですけど。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■感想文
このマンガ、お互いの身体を共用してますね。
まるで2人3脚です。

少年モードでは「俺の人生は狂った・・・。」と嘆いていますね。

次に、その姿でネコババ生活しようとすると、
「やめなさい!モラルも知らないなんて・・・。」と
力ずくで阻止されますね。

最後に彼女とやりとりのとき、
幽霊と話しているかと誤解されますね。

■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

第2話「Simple Twist of Fate」 前回、バーディーが逮捕するより先にイアンシェルを殺害した犯人は、アッサリ判明。 そして第2の犯行が・・・
鉄腕バーディー DECODE:02 第02話 「Simple Twist of Fate」 思った以上にいろいろ人物が絡み合ってました。(・д・ 今回でだいぶ関係が明かされました...
 第2話「SIMPLE TWIST OF FATE」  幼馴染のナタルと病院で偶
#2「SIMPLETWISTOFFATE」幼い頃、まるで兄妹のようにいつも一緒だったナタル。ナタルは現在、理学療法士として病院で働いているのだという。故郷を遠く離れた地球での、懐かしい人物との再会を喜ぶバーディー。しかしそんな二人の姿を面白くないと思う少女が。翔子であ...
★★★★★★★☆☆☆(7) イルマの助言によりリュンカ輸送集団の一人を発見したバーディだったが またしても何者かに先を越されてホシ...
『幼い頃、まるで兄妹のようにいつも一緒だったナタル。ナタルは現在、理学療法士として病院で働いているのだという。故郷を遠く離れた地球...
バーディは幼馴染のナタルと再会。 アルタ人への迫害を地球に逃れてきたナタル。 ナタルとの再会を喜ぶバーディでしたが…。 殺されたイア...
凄い良かった、けれど切ない、そして原作を読みたくなりました。『鉄腕バーディーDECODE:02』2話『SimpleTwistofFate』。後半の戦闘シーンは、本当に凄かったです。作画最高。憎しみや恨みや悲しみを絵で表現って、凄いと思ふ。グロさを含む絵作りでしたが、そう云ったも...
博士「OL悲哀物語www」助手「なんじゃそりゃwww」...
『鉄腕バーディーDECODE』のバーディーです。 タイトルからも容易に想像出来る様に、アクション系美少女の極致キャラであるバーディ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。