スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍姫 玄 第6話 「幸福という怪物」 感想

深まる絆






『屍姫 玄』第6話「幸福という怪物」の感想です。


先週、先々週と時間の都合で感想を休んでしまいましたが、楽しんで視聴してましたよ。
異月と嵩柾の過去の話、屍姫の本質、一人辛い立場を背負おうとするオーリ、そして景世との縁は「呪い」ではなく「力」だと…。
熱いシーンや考えさせられる台詞も多く、見ごたえがありました。

ただ、どうも構成で損をしているように感じる部分もありました。
盛り上がるかと思われた鞆春との決着がAパートであっさり済まされたり、屍姫の本質についてもオーリに悩ませれば面白くなりそうだったのに掘り下げなかったりと。


今週も個人的には一番盛り上がったのはAパート、オーリが景世の姿をした重無を撃破する場面でした。
実際、修行も十分に積んでいない少年が七星を倒す様は熱かった。座壇術法は様々な物の守護を受けることで使用可能となるようですが、オーリを守っているのは景世かもしれないと思うと頼もしく、また切なく感じます。

重無に止めを刺したのはマキナでしたが、先週のオーリの「呪いではなく、力」という言葉が活き、彼のルンを吸いつつ闘います。初戦闘時には意識を失ってしまったオーリも今回は耐えることができました。オーリの修行の成果か、マキナが加減をしたのか、二人の縁が強くなっているからなのかは分かりませんが、二人の絆が強まり以前より前進しているということが分かり嬉しい気持ちに。戦闘自体があっけなかったのは残念でしたが…。


Bパートは静かな展開でしたが、オーリがマキナのマンションに上がるところは良かったですね。
動揺しまくりのオーリに対しマキナはどこまでも冷静。ただその表情は浮かず、本当にオーリを巻き込んでも良いのかというためらいや戸惑いの色が見えました。
景世への想いも捨て切れていないようですが、オーリはきっとそんな風に景世のことを想っているマキナが好きなんでしょうね。人間と屍姫という壁に加え、こういう好意の持ち方をしてしまってはますます実らない恋に思えてきますが。

ともあれマキナもオーリのことを認めつつあり、名前で呼び合える関係に。オーリも主人公らしい活躍を少しずつ見せるようになってきました。
ようやく始まったのかなという感じです。


貞比呂とアキラが難しいポジションで活躍しています。
光言宗の裏の部分を体現していながら、オーリとマキナに協力している。

アキラは「108人の屍」という言葉に微妙なリアクションをしていました。やはり「天国へ行ける」などと言うのは光言宗が表向き掲げている嘘なのでしょうかね。実際、108人の屍を倒して成仏したという屍姫の話はこれまで一切出てきていません。光言宗の欺瞞は赤紗の裏切りにも関わっていそうですし気になります。


来週は春日望と対峙する事になりそうです。「私を殺して」という言葉がありましたが、すると彼女はまだ死んでいないのか、それとも既に屍化していてその上でもう一度死にたいと言っているのか…。「死」に憧れていた彼女を救うには既に手遅れのようですが、どんな結末を見るのか楽しみではあります。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ


TB送信先
シリウスを目指して翔べ! 様
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 第6話「幸福という怪物」屍の正体は七星のひとり、重無だった。景世の姿をした敵に武器を向けられないマキナに代わり、オーリと重無が交戦。見事打ち倒したかと思われたのだが・・・。未練と未練が重なった力。景世の屍に立ち向かうオーリ。貞比呂からアドバイスを貰い...
「私の呪いはただの呪いじゃない。 未練と未練が重なった、力だ!!」 Aパートはマキナが重無を倒す話。 潜り込む体を全部破壊され、武...
間違って、シカ鍋姫って打っちゃったよw?風船男と変態親父が出てきました??案外、あっさりと倒したなぁ?妙に淡泊だった??でも風船男は戦闘をしなかったわけで代りに???お胸様が!!!!?死への憧れを再び持ってしまっ...
屍姫 玄 第6話 「幸福という怪物」 オーリが座壇術法を…!(; ゚□゚) 景世(の姿をした死体)を殺すなんていう思いを誰にも、とくに眞姫...
「私は捨てない私自身を!あなた達を全て滅ぼすまでは!」 噛まずにいえるかな?(コラ 周りに嫌な思いをさせまいと、 一人景世の顔をした...
オーリが主人公補正に覚醒です(笑) 座壇術法をいきなり使用できるように。 そして眞姫那と気持ちを合わせ重無を撃破! 未練、二人の心を...
屍姫 玄 第6話「幸福という怪物」無料動画。アニメ・屍姫はこちらから無料でご覧いただけます。
偽景世に屍お胸様とオーリたちを惑わすトラップが続く「屍姫 玄」の第6話(通番19話)。 前話の感想ではお胸様のことを「必死でマキナを探すオーリにスルーされて、失恋の事実を明らかにしただけ。これが未練となり、不慮の死で彼女が屍になる伏線ならば意味もあるが、さ...
博士「幸福という科学」助手「洒落にならないって!!」...
花神旺里たちの前に現れた重無によって作られた何人もの田神景世。オーリは星村眞姫那に景世を殺すという感触を与えない為、自分が倒すと息巻く。壬生貞比呂の指示を受け、錫杖に意識を集中したオーリは、座壇術法を使って景世モドキを倒す。契約僧としても未熟なはずのオ...
こちらは感想です(内容)前回傷つけた筈なのに再び平然と現れた偽景世達。杓杖を振り上げ立ち向かうオーリでしたが、やはり躊躇いはあったのですね。前回の様には行かず…オーリのピンチに今度こそ景世の顔した重無に銃を向けるマキナですが「ざまーない…嫌な気分…こん...
「幸せという怪物」 オーリとマキナが、やっと共闘できたと思います。 再生景世軍団
屍姫 玄 第06話 「幸福という怪物」 評価: ── ざまぁないぜ 脚本 會川昇 絵コンテ 岡田雅裕 ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。