スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄腕バーディー DECODE:02 第3話 「SOMEWHERE IN TIME」 感想

鉄腕バーディーDECODE:02 3話 マリナ たくみ バーディー ナタル

幼馴染の絆






幼い少年少女の姿を通して、大人になったバーディーとナタルの絆を映し出す丁寧な構成が好印象。『鉄腕バーディー DECODE:02』第3話「SOMEWHERE IN TIME」の感想です。


ナタルの言葉が印象的でしたね。
離れ離れになっても、その人のことを忘れずにいれば必ず会えると。辺境の惑星でバーディーと再会できたからこその言葉ですが、この一言にナタルとバーディーの絆、ナタルがバーディーに寄せる淡い想いが良く表れていました。

ナタルはバーディーに恋愛感情に近いものを持っていると思うのですが、あまり積極的にアプローチする気配はありません。彼のシャイな性格のせいなのか、バーディーが捜査官だと知っているから近づけないのか。バーディーだけでなく、ナタルにとっても辛い恋愛になりそうです。

リュンカ事件の後憎しみに任せて犯人に復讐をするだけでなく、ボランティアで被害者のケアをしている姿からは彼の優しさも見て取れますが、それだけに一層やりきれないものも感じますね…。被害者を助けるという方向に全てのエネルギーを傾けることはできなかったのか、それとも被害者と接する中でかえって憎しみが増してしまったのか…。


一方のバーディーはナタルに対して友情以上の感情は無い様子。
これが恋愛感情に発展すれば初恋ということになるんですよね。初々しくて面白そうです。バーディーももう一度会いたい人はいると言っていて、それは幼いバーディーを抱えた男性のようですが、あの髪型は本気モードのナタルに似ていたような…。背格好は大人でしたし父のダスクでしょうか。


バーディーを育ててくれたというヴァイオリンの話も出てきましたが、あまり多くは語られませんでした。ナタルも「俺はその友達も家族も大好きだった」と過去形で語った後、切ないような寂しいような表情に。ヴァイオリンにも悲しいエピソードが用意されていそうです。


戦闘シーンは相手がただの人間ということであっけなく決着が着きましたが、持ち味であるバーディーのしなやかな動きが発揮されていて良かったです。銃で撃たれてましたけど、あれつとむはさぞかしビックリしただろうな…。

廃墟とか廃屋というのは本当に犯罪の温床になるから危ないんですよね。管理の目が行き届かない、ダンジョンと化した六本木の怖さも良く伝わってきました。


脇に追いやられがちな早宮たちにも出番を与えつつ、本筋の話に深みを与えてくれる良いエピソードだったと思います。

1つだけ文句を言いたいのは最後の提供画面…。
むう、この不快感、嫌悪感、どうしてくれよう。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

第3話「Somewhere in Time」
第3話「Somewhere in Time」 スタッフ 脚本:浅川美也 絵コンテ・演出:田中孝行 作画監督:山崎秀樹 バーディーは1期に比べて、おもしろいな...
鉄腕バーディー DECODE:02 第3話 「Somewhere in Time」 シナリオは大きく進みませんでしたけど、いろいろこれからへ向けてのお話でした。 今回...
#3「SOMEWHEREINTIME」リュンカ事件の際、お台場と同じように攻撃を受け、廃墟と化してしまった六本木一帯。その避難所を取材に訪れたのは、早宮引き入る報道研即席メンバー。その前に現れた、まりなとたくみ、という二人の子供。避難所を案内してあげるというのだが、...
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 「その人の事を忘れずにいれば、かならず会えるよ」 リュンカ事件で住む所を失った人たちが暮らす避難所に ...
『リュンカ事件の際、お台場と同じように攻撃を受け、廃墟と化してしまった六本木一帯。その避難所を取材に訪れたのは、早宮引き入る報道研...
あいかわらず地味な展開ですが、ハートウォーミングなイイ話ではありました。鉄腕バーディー DECODE:02 第3話 「SOMEWHERE IN TIME」 の感想です。1...
リュンカ事件で廃墟と化した六本木。 早宮とつとむ達は避難所を取材に訪れる。 そこでガイド料目当に案内する二人の子供、まりなとたくみと...
博士「今回は苺ましまろでしたwww」助手「嘘を付けwww」...
幼女時代のバーディーだけで1シリーズ成立しそうなのに勿体無い。 その代償か、六本木批難民の幼いカップルの愛のストーリーが公開され...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。