スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼殻のレギオス 第3話 「電子精霊ツェルニ」 感想

鋼殻のレギオス 3話 リーリン ニーナ 涙

少女の記憶






さすがに分かりにくくなってきましたね。面白い部分もあるので頑張ってついて行こうと思いますが…。『鋼殻のレギオス』第3話「電子精霊ツェルニ」の感想です。


アバンでレイフォンの幼馴染リーリンと、アルシェイラ女王の出会いがありました。リーリンはアルシェイラを見て理由も無く泣いてしまうのですが、これは一体?物語でよくあるのは「前世の記憶」によって自然に涙が溢れるということですが、アルシェイラが瞳の奥に見たサヤの影がリーリンの前世か何かなのでしょうか。いずれにしろリーリン、サヤ、アルシェイラの間には浅からぬ因縁がありそうです。

サヤという少女はラストにも出てきました。あれが過去なのか現在なのか未来なのか分かりませんが、サヤがリーリンの前世だと仮定すると過去ということになります。キャラクターは英語で喋り字幕もありませんでした。

演出意図を考えると、最後にサヤがいた世界は「外国」という位置付け…レイフォンたちが暮らす場所とは異なる国、あるいは異なる世界であることを表現しているのでしょう。過去にあった多言語世界が何らかの理由で滅び、レイフォンたちの住む一つの言語しか話さない世界ができあがったのかもしれません。


他にもレイフォンがカリアンに反発したり、故郷グレンダンのことをちょっとずつ語ったり、ニーナの過去が明かされたり、電子精霊とレギオスの動力について説明されたり、それを狙うフードの男と戦闘になったり、ディクセリオという男が現れたり、レイフォンがニーナ、フェリと和解したり…。
これでもかとエピソードを詰め込んできましたが、次々に場面が転換するので一つ一つのエピソードの印象が薄くなってしまっていました。
一番印象深かったのはシャワーがうらやま…いや、けしからんということですね。

時間も場所も頻繁に切り替わる構成は面白いのですが、作品世界に入り込みにくくなってしまうのでもう少し落ち着いて見せて欲しいと思ってしまいます。

もちろん、話が広がっていく過程は難しくもあるけれど期待も抱かせてくれます。学園パートは謎も少なく、レイフォンに感情移入して見られる分面白いですしね。いわゆるキャラ萌えアニメではありませんが、メインヒロイン級のキャラが多いのも魅力的です。
来週はフェリのエピソードのようでとても楽しみです。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
>さすがに分かりにくくなってきましたね
でも、俺はこういう分からないことを知っていくのも楽しいです。
それにしても、前世という発想はなかったですね。
確かにそれも可能性の一つとしては考えられますね。
ということは現在のアルシェイラは前世のことを覚えているということでしょうか?

サヤのこともそうですが、同じくリーリンの瞳の中にいた電子精霊らしきものも気になります(そういえばサヤは、その電子精霊?の瞳の中にいましたね)もしかしたらリーリンはニーナと同じなのかも、などとも考えてしまいます。

レイフォンが本気で戦わないのは、天剣授受者でなくなったことと何か関係があるかもしれないですね、一体何を失敗したのかも気になるところです。

>一番印象深かったのはシャワーがうらやま…いや、けしからんということですね。
男女共同だったのには驚きました、確かにけしか・・・いや、羨ましいですね(しまった!つい本音が(笑)

フェリは可愛いと思います。他のキャラもすごくいい感じですね。
あと俺はどちらかといえばニーナやナルキよりはメイシェンやリーリンのほうが見た目的には好みですねw

■murakumoさん、コメントありがとうございます!
謎が多い展開は興味は持てるのですが、レギオスの場合どうも見せ方が不親切な気がしてしまいますね。
まぁ、そう言いつつ私も楽しめてますが(笑

前世云々は思いつきで書いたので深くつっこまれるとアレですが(苦笑)、リーリンとアルシェイラの間には因縁がありそうでしたね。たしかにリーリンの瞳にまず電子精霊らしきものがいて、そのさらに中にサヤがいて…という感じだったので、そんなにシンプルではないかもしれないですね。

レイフォンは過去の「失敗」のせいで自ら天剣を返上し戦いから離れたのかと想像しているのですが、この辺りも追々語られるのを待ちましょう。

そう言えばmurakumoさんは強気なキャラよりもおしとやかなキャラが好みなんでしたっけ。私とは逆ですな(笑
でも私もメイシェン、リーリンは可愛いと思いますし、ヒロインのレベルは全体的に高いと思います。
>前世云々は思いつきで書いたので深くつっこまれるとアレですが
そこまで深くつっこんだ訳ではなく「そういう考え方もあったんだなぁ」と感心してしまった感じです。

>murakumoさんは強気なキャラよりもおしとやかなキャラが好みなんでしたっけ
おしとやかと言うか見た目可愛い系(例・ツリ目よりタレ目などなど)ですね。
キャラでは癒し系、天然系、お人よし、強い心を持っている、などがかなり好きです。
ニーナやナルキも該当はあまりしてなくても十分好きですよ。


■murakumoさん、コメントありがとうございます!
感心していただいたということでありがとうございます。
謎が明かされるのが楽しみですね。

キャラはいわゆる自分の好みのタイプと違っていても、生き生きと個性的に描かれていれば魅力的に見えますよね。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

『レイフォンに想いを伝えるため、手作りお弁当作戦に出るメイシェン。 一方、生活費を稼ぐため、夜間アルバイトを始めたレイフォンは、都市...
第3話「電子精霊ツェルニ」同時進行で別の場所、それだけでなく別の世界も交錯しなが
鋼殻のレギオス第1巻 (限定版) [DVD]クチコミを見る レイフォンの故郷、槍殻都市グレンダン。遠く離れてしまったレイフォンを想う彼の幼なじみ、リーリンは、破天荒な性格の女性・シノーラと出会い友人になる。一方、学園都市ツェルニ。 レイフォンは第十七小隊の一員...
カッコイイお姉さん・・・ と思ったら痴女だったー!! レイフォンの幼なじみリーリンが出会ったお姉さん。 何者!? レイフォンは常に...
レイフォンの故郷、槍殻都市グレンダン。遠く離れてしまったレイフォンを想う彼の幼なじみ、リーリンは、破天荒な性格の女性・シノーラと出会い友人になる。一方、学園都市ツェルニ。レイフォンは第十七小隊の一員となったものの、ニーナやフェリと気まずい日々を送ってい...
日常パートが本気か 盗賊団との戦いになるかと思ったらミステリーな空間に入ったり過去エピソードだったりと、目まぐるしくキャラと世界観...
第三話「電子精霊ツェルニ」レイフォンの故郷、槍殻都市グレンダン。遠く離れてしまったレイフォンを想う彼の幼なじみ、リーリンは、破天荒な性格の女性・シノーラと出会い友人になる。一方、学園都市ツェルニ。レイフォンは第十七小隊の一員となったものの、ニーナやフェ...
 鋼殻のレギオス  第03話 電子精霊ツェルニ 感想  -キャスト-  レイフォン・アルセイフ:岡本信彦   ニーナ・アントーク:高...
うひょー、いきなり乳揉みヽ(・∀・ )ノ 眼福眼福~♪ とりあえずリリーン関係はこれを楽しみにしていたので大満足。 シノーラ、これからも...
フォンフォン… …いきなり名前が可愛くなりましたレイフォンです。 に参加しております。よければバナークリック宜しくお願いしますで...
サブタイの話がメイン…なのか悩む。 今回も時系列がごちゃごちゃで原作よりわかり難いです。 まずメインキャラの話をきちんとしてからすれ...
このアニメは場面と話が飛び飛びでどうも内容が分かりづらい気がする。 しかしとりあえず百合ということだけは分か(ry
それはもう、失敗しましたから。 「鋼殻のレギオス」第3話のあらすじと感想です。 (あらすじ) 対抗試合の効果だろう、ファンはいつも...
「手を抜いていればすむなどと甘く考えないでもらいたい。 私は使えるものは何でも使うよ」 例え妹でも…。 やはりレイフォンが天剣授受者...
ようやく主要登場人物の名前も覚えて、面白くなってきた鋼殻のレギオス第3話「電子精霊ツェルニ」です。 出番が少なそうと思っていたリー...
OPから百合展開!?
世界観が複雑な上に、登場人物がどんどん出てきて大変な作品ですが、面白くなりそうな雰囲気はあります。鋼殻のレギオス 第3話 「電子精霊...
鋼殻のレギオス 第3話 「電子精霊ツェルニ」 見ました~ レイフォンのことをフォンフォンって呼ぶことになったフェリ。 電子精霊って...
ぼ……冒頭から痴女やで! リーリンの瞳の奥に見えた少女。 彼女は何者であれは一体どういうことなんでしょうか。
「武芸では駄目なんです、それはもう 失敗しましたから」 …一体どんな失敗を!? レイフォンの過去はいつになったら見れますか?(笑) 今回も レ...
リーリン・マーフェスはシノーラ・アレイスラと出会い、涙が流れ落ちる。そしてシノーラに胸を揉まれる。何故!? あの展開からセクハラかよ!レイフォン・アルセイフが練習試合で見せた力により、第17小隊は人気者となるも、ニーナ・アントークとフェリ・ロスは不機嫌。...
→リーリンが百合百合しいのをすっ飛ばしてセクハラ痴女王、アルシェイラに魔の手に乳を揉みくちゃにされてセクハラを…オープニングもいいとこ取りのセクハラ痴女王、アルシェイラにリーリンの安息の日は訪れるのか!?ツェルニに行くまでありませんね…ツェルニに行って...
最初と最後にレイフォンが前いたところの描写を入れる感じ? アバンでリーリンの貞操が(;^_^A 十七小隊のシャワーは男女兼用! まあ間違っても過ちは起きないし起こりようのない面子だけどw 場面転換が唐突な上に、時間軸まで飛び飛びなので非常に話がわかりにくい...
第3話「電子精霊ツェルニ」 か、かわいい! 原作を読んでいた時から可愛いんだろうなとは思っていたんですが、 映像として見るとこれ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。