スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」

何か殴ったら勝てたーーーー!!!??






まったく…先週したり顔で「攻撃手段がないですね」とか書いてた私がバカみたいじゃないですか!しかも何度も!ま…あれか…魔術師は間合いを詰められて肉弾戦に持ち込まれると弱いって、ゲームとかでもよくあるしね…。あー心配して損したぜ…勝てて良かった…。

で、その魔術師、ステイル=マグヌスですか。インデックスの頭の中にある魔導書が、邪悪な魔術師の手に渡る前に保護する…と言ってましたが。それが本当なら大変結構なことだけど、どう見てもあなたが邪悪な魔術師なんですが。

いや…しかし人を外見で判断してはいけないし…彼の仲間がインデックスを攻撃したっぽいことを言ってたけど、シスター服があるから傷つかないと思ったと言うし…いやでもでも、インデックスを物扱いする言い方はやはり気に入らないし…と、無駄に葛藤していたのは私だけだったようです。
当麻いきなり殴りかかった!避けられたけど!
強制イベントバトル突入です。
ええい、もう考えるの面倒くさい、ヤツは悪い魔術師だったってことにしちゃえ。正直ちょっと気に入りませんが、きっといちいちケチをつける部分じゃないのでしょう。

それにしてもコピー用紙にルーン文字って…最初笑うところなのかと思った。
まったくこれだから現代の魔術師ってやつは。お前らネット通販で呪符とか買ってないだろうな!スプリンクラーでダメになっちゃうってことは、もし自分の炎でスプリンクラー発動してたら自滅の可能性もあったのか。所詮は一発目のバトル、実力はあるんだろうけど扱いは雑魚だなぁ…。


さて。インデックスが新たな一面を見せてくれましたが、驚きました。機械的な口調で魔術への対処法を教えるインデックス…。普段の可愛い表情とは一転、恐いものさえ感じます。あれはインデックス自身の意志でしゃべってるんでしょうか?しゃべっている時の記憶はインデックスにはあるのか?いろいろと気になります。

最後の一言も痛烈でしたね。
「最良の選択肢は、あなたがここから立ち去ること」

…これはキツイ。
インデックスを助けるために戦ったのに、今の彼女にとっては自分がいないことが最もためになるという…。当麻の右手の力は彼にとって役立つ部分も大きいとは言え、これはそう簡単に割り切れなさそう。ショックというか無力感は大きいと思いますが、それをどう吹っ切るのか、注目です。


そうそう、火の粉の表現とか見事でしたね。これがシャナで培った力というわけか。



↓ランキング参加中。クリックしていただけると管理人が喜びます。
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■ワンパンやられちゃうステイルさん…
主人公が栄えるためには居なくちゃいけない必要悪!はいはいヤムチャヤムチャ。

魔術のルーンをペタペタとコピー用紙で貼りつけられるぐらいなら、
十万三千冊の魔道書もスキャンデーターを電子媒体に保存できるだろ…

炎エフェクト良いですねい。さすがJ.C.STAFF。かなりの蓄積がある模様。
今の主人公の無力感は、今後の「何か殴ったら勝てた?!」描写を
カタルシス溢れるものに変えてくれるはず。来週にも期待なのです。
p2pobさん、こんばんは。

一度へこんだ当麻が立ち直って、それで敵にも勝利してっていう展開になってくれたら燃えますね、たしかにカタルシス溢れるものになりそうです。次週以降、私も期待しています。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

第2話「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 インデックスの運命を握るのは、この先生・・・
その右手に翻弄される。
主人公はそのまま戦闘を始めちゃったけどまず応急措置を考えるべきだろw そしてああやって赤毛が炎を振り上げた時点で火災警報器が鳴る気...
「またかよ、またこの右手が悪いのかよ」(上条当麻) あらすじ 下校し家の前に血まみれで倒れていたインデックス。 そんな上条当麻の前...
黒子の声がなんだかおばさんっぽいような気がするよ! そしてシリアスな今回のお話に咲く一輪の花・・・。そう、もちろん小萌先生! が、大...
役に立つ右手と邪魔な右手… イノケンティウスを撃破することができてもインデックスを回復させるためには邪魔になる右手。 当麻はイン...
俺のこの手が真っ赤に燃える! 魔女狩りの王 VS 幻想殺しの右腕 とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス)(2008/06/10)鎌...
★★★★★★★★☆☆(8) インデックスをモノ扱いする炎魔術師に当麻がブチ切れる話。 当麻の良い意味で真っ直ぐな若さには中々好感が...
主人公扱いされたりされなかったりw 現在クラナド、とらドラ!に次ぐページカウントを誇っています、さすが注目作。 ではとある魔術の禁書...
負傷したインデックスと当麻の前に現れた魔術師を名乗る男。 「これはまたずいぶんと派手にやっちゃって」 男はそう言って「ここまで戻って...
右手に絶望する当麻って話でした。
 とある魔術の禁書目録    #02 『魔女狩りの王(イノケンティウス)』 感想  ラジオもやってるので聴いてみるといいよ^^  -...
[関連リンク]http://project-index.net/第02話 魔女狩りの王(イノケンティウス)1話でインデックスと出逢った上条当麻は補習から帰ってきた時にインデックスが倒れているのを見つけるイン...
第2話はステイル戦。 そしてこれで漫画版1巻の7、8割まで進みました。うはー。 当麻の攻撃手段は右手で殴るくらいしかないわけで、漫画版と...
気になる点は多々ありと。今回はバトルシーンがメインのストーリーだったのですがちょっと気になる点があったかな。 ちょっとそういうのを中...
月詠小萌先生、そのウサ耳はコスプレですか。なんだか、何処かのお子ちゃまに見えますよ。学生には使えないけど先生には、仕える魔術。とっても、厄介ですね。
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫) 謎のシスターさんを自分の部屋に匿い、上条はひとまず補習に出かけた。しかしその帰宅途中、自分の部屋の前でインデックスが血まみれになって倒れているのを発見する。それは、彼女を回収するため追ってきた魔術師の仕?...
正しいバトルものじゃないでしょうか。とある魔術の禁書目録 第2話 「魔女狩りの王」 の感想です。 第1話の感想で、バトルものならば戦...
『一度見たものを一瞬で覚えて、一字一句を永遠に記憶し続ける能力を持ってるんだ。ソレの頭はね。世界各地に封印され、持ち出すことの出来ない魔道書を、その目で記憶し保管している魔道書図書館・・・って訳なのさ。』 赤髪の魔術師、ステイルから告げられる、インデッ...
第2話「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 いろいろツッコミたくなる所もあるもの
第2話『魔女狩りの王(イノケンティウス)』PSI-missing (初回限定盤)第2話で、もうインデックスが死にそうです・・・
2話感想書きます(^^) 血まみれで当麻の家の前で倒れていたインデックス。そこに魔術師、ステイル=マグヌスが現れる。赤...
待望の黒子登場^^ 声は天然忍者さんの中の人かぁw あれ?なんかイメージしてたのとなんか違うような(^^; ま、まあ、すぐに慣れます...
「ピンチの時にはかけつけてほしいかも…」「炎だろうが何だろうが所詮ただの『異端の力』だ―――!!!」「その右手でインデックスを救えッ!!」「とある魔術の禁書目録第2話魔女狩りの王・イノケンティウス」「粉砕!玉砕!大喝采!!はっはははははははは…ステイル...
当麻、魔術師と初対決! 当麻が自分の部屋に戻ってみると、血まみれのインデックスが。 部屋に忘れたフードを取りに戻ったきたらしい。 フードの反応で、当麻に危険が降りかかるかもしれないと思って… インデックスを襲ったのは炎の魔術師ステイル・マグナス。 ...
戦闘シーン長すぎだろw 上条熱いコ・・ 今回の見所は小萌先生の部屋。酒は良くても煙草は駄目です、口臭が変るっすよ。 未だに話の流れが掴めない。けど先生が可愛いから3話も観よう(´ー`)
第2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 重傷を負ったインデックス。 炎の魔術師ステイル・マグナスは殺し名を名乗り、当麻に劫火を放つ...
 第1話 「学園都市」・第2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 【2008-10-04(土) 25:35-より放送開始。(チバテレビ)】 『とある魔術の禁書目...
ここから逃げるためじゃない。逃げるためじゃ……。 「とある魔術の禁書目録」第2話のあらすじと感想です。 ロマンチカ2はこの後で。今回...
ぐあぁあ、インデックスがぁ!というトコで終わった第1話。 ステイル・マグヌスといういかにも悪いヤツですよ~な風情の兄ちゃんとの インデックスを巡る攻防戦の第2話。 ステイル・マグヌスは炎の魔術師か~、タイプです(コラ)
おおっと傷を負ったインデックスが当麻の家の前で倒れてるぞ!? こいつぁ只事じゃあなさそうな展開だぜ・・・ごくり。 今週も感想書いち...
とある魔術の禁書目録 第2話「魔女狩りの王」の感想です。
取り敢えず先に一言だけ言わせてくれ、 小萌先生最高!!(だまれ?タがw パジャマ姿とか生活スタイルのギャップとか全部含めて最高ですねw...
「とある魔術の禁書目録」第2話。 第1話の回想から入って、親切と言えば親切だが説明が必要なほど複雑な展開ではない。 インデックスを「回収」目的で登場するステイル=マグヌスの長すぎるほどの説明もあって、おおよその仕組みを知ることが出来る。半分ほどの尺を当麻...
今週は、もう一つだけ触れておけば間違いないと思うんですけどね。 21分以降の小萌先生とのやり取りを10回くらい繰り返し見ましたが、まだ病気じゃないと言い張ります。 「たばこを吸う女の人はきらいなんですぅ~?」   ↑ここがピークポイントwww 頭の中...
「魔女狩りの王」 バトルでした 当麻つええ!てな展開でしたね、頭も切れるし ある
第2話 「魔女狩りの王(イノケンティウス)」 一度見たものを一瞬で憶えて、一字一句を永遠に記憶し続ける能力をインデックスは持ってい...
子萌先生テラカワユス うん、原作読んでる時も思ったけど、子萌先生もいいわぁ……もちろん正ヒロインは御坂美琴なわけですが、うーん、...
今回は、当麻がインデックスを追ってきた魔術師と戦うお話でした。 なかなかもの凄い戦いになってましたけど、あのマンションが大丈夫なのか心配になってみたり。 しかし何より心配はインデックス、出血多量な様子はかなりヤバそうでした。 マグヌスなる魔術師はまた...
 謎のシスターさんを自分の部屋に匿い、上条はひとまず補習に出かけた。しかしその帰宅途中、自分の部屋の前でインデックスが血まみれになって倒れているのを発見する。それは、彼女を回収するため追ってきた魔術師の仕業だった。赤い髪、目の下にはバーコード、漆黒の修...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。