スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIDEBACK -ライドバック- 第4話 「しょう子、危機一髪」 感想

黒煙の中へ






このまま一気に紛争へ巻き込まれてしまうのでしょうか。『RIDEBACK -ライドバック-』第4話「しょう子、危機一髪」の感想です。


しょう子を助けにビルに突入する琳ですが、GGPの封鎖も突破したりとかなり無茶をやってましたね。普通に銃撃されてましたし下手すれば二人とも死んでるところですが、何とか無傷で切り抜けます。図らずも、局地戦でのライドバックの優位性を証明する形となってしまいましたが…。

琳の顔ははっきりとは撮影されなかったようですが、検問所の兵士には顔を見られていますし素性が割れるのは時間の問題のような気もします。穏やかな日常はもう終わってしまったのかもしれません。

琳は1話以来のワンピース姿での疾走でしたが、裾がはためく様子がアクロバティックな動きを強調してくれて良いですね。


ビル爆破のシーンは恐ろしかった。ビルの外から派手な爆発を映すのではなく、内部の衝撃、振動、粉塵で威力を語っていて、巻き込まれた者の視点で恐さを味わうことができました。しょう子は初め状況を把握できていなかったようですが、実際現場にいたらああいうリアクションが普通ですよね。

その後は逆に建物内をあまり映さず、ニュース映像等から情報を伝えることで客観的な緊迫感、物々しさがかえってリアルに伝わってきました。レースの時も同様の手法でしたがこの辺りの見せ方も上手いなぁと思います。

ニュース映像と言えば、あの妙にやる気のあった女性レポーターたちは物語に絡んでくるのでしょうか。こういうアニメではジャーナリストは鬱陶しく描かれることが多いですが…。今回撮られた映像から彼女たちが琳の正体に迫って~みたいな役回りかな。


琳を助けた男はやはりBMA所属なんでしょうか。琳に「行け」と促しますが、これは単に「ここから逃げろ」ではなく「自分の力を発揮できる道に進め」のような意味が込められていたのでしょう。琳はおそらくその通りに進んで行ってしまうのだと思いますが、しょう子がうわ言のように呟く「行かないで」が虚しく聞こえます。


緊迫度が増してきましたが、シビアな展開になったとしても青春物の路線は保ってくれると嬉しいですね。フェーゴから発せられる光も意味ありげでしたし、今後の展開がますます気になります。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

テロに巻き込まれたしょう子。 琳はフェーゴで助けに向う…むちゃしすぎです(汗) しょう子を見つけるがテロリストに見つかってしまい…。 ...
淋ちゃんも無茶しますね。テロに巻き込まれた親友であるしょう子ちゃんを助けるために、フェーゴでひとっ走りビルへと強行突入! その姿は凛々しく格好いいんだけど、いや本当に無茶しますねw 親友を助けるためとはいえ舞台はテロリストに占拠されたビルですから、命の...
第4話「しょう子、危機一髪」 今回も相変わらずフェーゴに乗って駆け踊る琳の動きの
『才能がありすぎるために社会から逸脱していく主人公』、の典型ですね。RIDE BACK -ライドバック- 第4話 「しょう子、危機一髪」 の感想です。...
RIDEBACK -ライドバック- 第4話 「しょう子、危機一髪」 BMAのテロ事件が再び勃発し、とうとう琳が巻き込まれました。いやしょう子を助けるた...
今日、帰りの電車でお客さん、終点ですよ、って言われました。・・・折り返し回送電車でよかった(汗RIDEBACK01(DVD)◆20%OFF!早速感想。テロ発生!そこに居合わせた琳は・・・。って感じでとうとうそっち方向に話が傾いてきた。もう少しレースというか、部活の部分を見...
【RIDEBACK -ライドバック- :4話「しょう子、危機一髪」】の感想です。
GGPのやり方 書いてない方は少ないですが、これからの展開が楽しみ。てか周りがあまり書かないアニメをけっこう書いてるようなw ではライド...
「RIDEBACK-ライドバック-」第4話。早い展開。 しょう子には可哀想だが、彼女の名をサブタイに乗せるほど重要な役割を担っているわけではない。メインヒロイン琳の活躍を一直線に描いている。 バレエ引退の失意の底から、普通の大学生活を目指した第1話でのライドバック...
04「しょう子、危機一髪」国連か痛いや大震災の影響で、国としての機能を失った日本は、無国籍の世界統治軍“GGP”に統治されていた。だが、GGPに反発する者も多く、不安定な社会情勢が続く中、琳の親友の上村しょう子は、突然起きたテロに巻き込まれてしまう・・...
どっひゃ~!! あっという間にGGPモードに!! それにしてもしょう子は災難だったなあ… トラウマになっちゃったよなあ… 相変わらず構成の巧みさにうなりっぱなしでした。 寮でニュースを見ながらご飯を食べる琳としょう子。 ロマノフ大佐着任や白ライドな...
 光―――。 に参加しております。よければバナークリック宜しくお願いしますです・・・!
RIDEBACK-ライドバック- 公式サイト 『しょう子、危機一髪』 脚本:高屋敷英夫 演出:末田宜史 絵コンテ:鶴岡耕次郎 作画監督:小谷杏子 導入が決定した白ライドッバック。そのタイミングを見計らって介入するBMA。そして琳(水樹奈々)の活躍が、思わぬ波乱を呼ぶ。 ライ
琳はしょう子との買い物の約束を忘れて、部活に出ようとしていた。 しょう子は、そんな琳を見て何かに打ち込めるものを見つけたことを 喜んでいた。 しょう子は、1人で町に出てウインドウショッピングをすることに。 琳とすずりはライドバック部に顔を出すが、フェー...
タイトルは結構おちゃらけって感じなのに、内容は結構ヘビーだったね(^^;)流石ライドバックです。前回のレースで何かを掴んだ琳。休日もライドバックを乗りこなすため、練習のようです。でも・・・どうやらフェーゴもバロンもメンテのようで、今日は部活お休み。一方...
RIDEBACK 7 (7) (IKKI COMICS)クチコミを見る バロンとフェーゴをメンテしてもらうため、町へと出ていくライドバック部の面々。途中で落ち合うはずのしょう子だったが、連絡が途絶えてしまう。彼女は突然のテロに巻き込まれていたのだ。助けようとする琳はフェーゴに跨...
#04「しょう子、危機一髪」すっかりライドバック三昧。ロマノフ着任式の日。
 【ストーリー】大震災から6年が経過した。部費不足もあり菱田春樹はRIDEBACK BALONを朝から修理。ニュースでは慰霊祭に続いて、GGP治安維持部隊新司令ロマノフ来日が報道されていた。日曜日だというのに、前のレースで掴んだコツを確かめようと練習へ行く尾形琳は、上?...
 RIDEBACK  第4話 しょう子、危機一髪 感想  -キャスト-  尾形琳:水樹奈々  片岡珠代:朴璐美  岡倉天司郎:小山力也 ...
裸の人間には攻撃できないという心理は日本人には有効だと思います。かのトミノ御大もVガンでは演出(や)っていました。 もっとも大前提...
向こう側へ突き抜けていけ。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。