スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第6話 「四つの刺客」 感想

行く手を阻むモノ






戦闘回にしては爽快感に欠ける印象もありましたが、興味深い情報がいろいろと出てきていますね。
『ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~』第6話「四つの刺客」の感想です。


先週の「影鬼」の描写から何となく予想はしていたのですが、幻の塔の内部はギルガメス王の心象世界となっているようですね。ニーバとカーヤの口ぶりには、王の心が不安定になると塔の内部も不安定になるといった懸念が滲んでいました。

そのニーバとカーヤ、塔に入ってからまだ10日という認識は驚きです。外では半年経っているというのに…。出鱈目な時空の中にいるようです。

ニーバは「奴らに一矢報いてやる」と言っていましたが、あの時の会話の流れからすると「奴ら」というのは「神」なんですかね?そうだとすると神の巫女であるカーヤに協力したり、ギルガメス王を殺そうとする理由とはつながらない気もするのですが…。


ヘナロはやはり、単に巻き込まれたのではなく塔の中で果たすべき役割を持っているようです。1期で棺桶から現れた四体の人工戦士に、ヘナロの所持品が緑色の光を放ち反応していました。反応していたのは人工戦士一般に対してなのか、それともそのうちの鎧を纏った一体だけかというのが気になりますが、何かの因縁があることは間違い無さそうですね。

ヘナロが刺客について知っていたということは、それらを用意したパズズと同様の立場かとも思ったのですが、ギルガメスの影と戦わずに済むならその方が良いという態度でしたし真意は相変わらず謎です…。


扉から次のステージに進んだジルたちですが、予告によるとアーメイが登場しそう。おそらく1話でカーヤたちがいたのもここなのでしょう。過去や思い出がいろいろ絡んできそうですが、それも王の心象世界と関係しているのでしょうか。
今週はメルト、クーパたちの活躍は見られませんでしたが、撃破されたピンク髪の刺客と出会ってどうなるのか気になります。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 折り返しっぽい話数なんでイシターでも。つっても俺はイシター全然馴染めなくて放り出したんだけどね。なんていうかレベルアップの仕方が...
ドルアーガの塔 ~theSwordofURUK~ 6話の感想です。「四つの刺客」ニーバ側は順調みたいですね。カーヤとニーバの目的が合致してるかどうか気になるところ。ジルたちはジャングルへ。現れた刺客1期でパズズが開放していた4体ですね。主もいないし暴走しているみたいで...
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第6話 「四つの刺客」 前回に続いて次の階への扉を探すお話でした。 その中でいちばんの注目点は、塔の...
ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第6話「四つの刺客」 熱帯雨林のフロアで、グレミカ配下の暗殺者に狙われるジル。そこに新たな2人の刺客...
箱の中身
暴走した人工戦士。
 ドルアーガの塔   ~the Sword of URUK~  第06話 四つの刺客 感想  分かりやすいね^^     -キャスト-  ジル:KENN  カー...
刺客の存在とは・・・ドルアーガの塔theSwordofURUK第1の宮(初回受注限定生産版)(DVD)◆20%OFF!早速感想。四つの刺客、それは一期で登場した棺桶の中の人たちでした~って話。一期で放置されていた要素の一つでしたね。すっかり忘れてました。しかし斎藤千和さんの演技...
今回はジル達やニーバ達に人型の戦闘機械が襲いかかるという話。 パズズが持ってきていたものはこれだったんですねぇ。 ニーバの側はとにかくシリアスに進んだ一方で、ヘナロの怪しさも見えてきた感じです。 冒頭はいきなり謎な女の子が水浴びしている唐突さが相変わ...
第6話 「4つの刺客」ということで1期の最後に顔見せだけしていた4人組みが登場しました~ 1期でパズズが運んでいた戦闘用の人造人間らしい...
わー!ホントにジャングルですねー! しかも、みんなはぐれちゃったみたいです。 幻の塔の上の階に登ったジルたち。 グレミカたちと戦闘...
「四つの刺客」を観ました。 パズスの残した4人の戦闘機械との戦闘です。
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第3の宮 [DVD]クチコミを見る 新たなるステージへと進んだジル達の前に、謎の敵が姿を現した・・・。
ヘナロが怪しいドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第6話 「四つの刺客」今回の敵は4人の人工戦士です。前回、扉をくぐって新たな場所へ。ジルたちはお互い離れ離れになってしまいます。ヘナロとジル、一方はファティナとウトゥという具合に別れてました。ヘナロとジル...
水浴びをする少女マイト・ザ・フールと、そのフールにちょっかいを掛ける奇妙なモンスター スペキュラ・エクス・マキナ。彼らはパズズによって、彼が命を落とす寸前に開放されたドルアーガの元側近達。積み重なったオーブが幻の塔を進むパーティたちを映し出している。そ...
ニーバお久しぶり!!!!{/kirakira/} あまりに久しぶり過ぎて、一瞬名前を忘れてしまいました。 なんか前よりタフガイって感じになってきてたように思います{/hiyo_en2/} 独創的な謎のスープをカーヤに作ってもらってましたが、ハッキリ「不味い」って言ってしまいました…...
第6話「四つの刺客」熱帯雨林に覆われたフロアで、仲間たちとはぐれてしまったジル。そこにかつてドルアーガに仕えた四戦士の魂をもつ人工戦士、マイトとスペキュラが現れる。人間離れした彼らの強さに、ジルは苦戦を強いられる。一方、別のフロアを進むニーバとカーヤの...
無茶でも何とかする!!! ヘナロが大分馴染んできました^^ に参加しております。よければバナークリック宜しくお願いしますです・・...
ドルアーガの塔#6「四つの刺客」 OP眺めていて、今さら気がついた。すみません、
■ドルアーガの塔 第06話 四つの刺客 はコチラです。
「かつて、ドルアーガの下で働いた騎士達…」 ジル・ニーバ達の前に、謎の人工戦士達が現れる話。 斎藤さんのキャラのマイト・ザ・フール...
ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD](2009/03/27)KENN折笠富美子商品詳細を見る 今はニーバとカーヤに追いつくことしか考...
■第6話 四つの刺客 今回はサブタイ通り、一期でパズズの運んでいた棺の中身、かつてドルアーガに仕えた四騎士の魂を持つ4人の人工戦士...
博士「刺客だけに四つは当たり前・・・」助手「つまらねぇ親父ギャグだなwww」...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。