スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIDEBACK -ライドバック- 第6話 「電光石火ライド」 感想

ライドバック 6話 琳 しょう子

引き返せぬ夏






前半、懐かしさを感じさせるような爽やかな夏の風景と、後半の近未来の“兵器”が駆け回る重々しい展開の対比が印象的でした。
『RIDEBACK -ライドバック-』第6話「電光石火ライド」の感想です。


夏の空気が主張し過ぎずに画面から伝わってくるのが良いですね。
濃い緑の葉の隙間から差す日光や、光を湛える浜辺の描写が美しく、まだ自然の残る“日本の夏”を感じさせてくれます。

この爽やかな風景の中、描かれるのは琳のぎこちない日常。
祖母に堂々とライドバックのことを話すこともできず、弟の部屋には“謎のライドバック少女”を写したポスターが貼られ、しょう子の心の傷を気遣い…。TV塔のテロ事件以来、琳の日常につきまとう緊張感が改めて浮き彫りになります。

祖母の言う通り、バレエを断念した琳にとって新たに打ち込むことが見つかったのは良いことなのでしょうが、引き換えに随分大きなものを失ったようです。もちろん、平和で退屈な日々よりも刺激と興奮を求めたのは琳自身なのですが。


そんな琳を挑発しさらなる危険に誘うかのように事態は急展開。
弟が加わっていた暴走族がGGPの白ライド実地試験に利用されます。

琳と白ライドの対決では相変わらず琳の才能が強調されていましたが、これまでには無かった描写も。
自身が倒し、負傷した白ライドのライダーを見てショックを受ける琳…。
琳にとってはライドバックで誰かを「助けた」経験はあっても「傷つけた」ことは初めてだったはず。自分とライドバックの力が人を傷つける方向にも作用し得ると知り、琳は何を思うのでしょうか。


GGPの非道さも際立っていました。
琳は最後には包囲されてしまいましたが、このまま捕まってしまうのでしょうか。琳の才能にはGGPも一目置いているでしょうし、利用されることにならなければ良いのですが…。

琳はGGPに協力するとは思えませんが、かと言って今のところBMAに協力するとも思えず(そもそもBMAについての描写は少なく謎だらけ)、どういうポジションで世界に関わっていくのか気になります。


いよいよライドバック同士の戦闘も描かれるようになり、真っ当な青春の日々が去ってしまったと思うと寂しさもありますが、派手でアクロバティックなアクションは楽しみです。同時に、珠代の兄で警視庁幹部の龍之介らのGGPとの静かな闘いにも期待したいと思います。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「謎のライドバック少女」も、早いうちに面が割れた「RIDEBACK-ライドバック-」の第6話。 琳の弟、賢司がついていった先では、海外製ライドバックを4台も闇輸入して、バックには大きな組織がついている気配がある。マシンのペインティングやステッカーのテイストは、その...
 RIDEBACK  第6話 電光石火ライド 感想  -キャスト-  尾形琳:水樹奈々  片岡珠代:朴璐美  岡倉天司郎:小山力也  内...
白ライド導入に向けての実用テスト。その相手に選ばれたのが、ライドバックの「暴走族」。恥ずかしいデコレーションで街中を爆走するそのさまは、モラルな無い奴はどこの世界でもやることは同じなんだなと、ブレない暴走族像にある意味感心。しかし、ライドバックの扱いに...
琳の弟・堅司が、暴走族と関わって白ライドに追い詰められてしまうお話でした。ライドバック部を休部にした岡倉のところに、珠代がやってきました。珠代は琳が乗っていたフェーゴが何...
怖いもの知らずの性格が招いた運命? あるいは必然? 巻き込まれたのか飛び込んだのかはもう問題にならないところまで琳は来てしまったよう...
ああ…爽やかさはどこへ… 再びライドバック部が活動できる日は来るんだろうか? 白ライド部隊お披露目の実戦テスト材料にされた暴走族。 その中に琳の弟、堅司がいた… 今回も人物のからめ方が絶妙。 珠代は兄貴ルートを通じてGGPに行きそうな感じ。 一匹狼...
珠代の問い詰めにも答えない岡倉・・・彼は何を隠しているのだろうか? 族仕様のライドバック? 胸チラGJ なぜ、暴走族相手にGGPが・・・ 実戦配備テストとして白ライドを投入。なんかタイミング良くないか
第6話『電光石火ライド』当初から爽快感の背後に漂う不穏な気配についても触れ続けて
RIDEBACK 第6話 「電光石火ライド」 見ました~ ライドバック部はしばらくの間活動中止です。 琳はお母さんのお墓参りに行ったんだよ...
弟を助けるため、白RIDEを蹴散らす琳。 相変わらず、彼女の肝っ玉には驚かさせられる。 「琳の行動理由がよう分からん」と思う人がたいていだ...
風邪気味なのにバイクに乗ったら悲惨なことになりました。交差点で右折車の左を抜けて直進・・・しようとしたら、まぁありがちな展開、反対側の右折車が自分が直進しようとしていることに気がつかず・・・急ブレーキ、超絶ジャックナイフを交差点のど真ん中で披露する羽目...
ライドバック#6「電光石火ライド」 今さらですが、琳のピンピンはねてるくせっ毛、
そこまでだ! 速やかにエンジンを止めてライドバックから降りろ!  賢司を助けようと飛び出した琳は…
●RIDEBACK-ライドバック- 第6話 「電光石火ライド」 (SERA@らくblog 3.0) ●RIDEBACK -ライドバック- 第6話 「電光石火ライド」 感想 (ソウロニールの...
06「電光石火ライド」謎のライドバック少女の正体を探る、若きフリージャーナリスト、依田恵からつきまとわれる琳。そこを、偶然ライドバックに乗った高校生の弟、堅司が通り過ぎる。恵を振り切って堅司のあとを追いかけた琳は、彼がなぜか白いライドバックに襲われてい...
そりゃないぜ! とっつぁーん!!  琳の弟、堅司は悪い人達とお付き合いしているみたいで、その親玉から非正規品のライドで暴れてほしいと頼まれる。そのライドは、\'70~\'80年代風の族仕様のカラーリング(笑)。さすがの堅司も、アチャって感じの反応でした。 ...
RIDEBACK-ライドバック- 公式サイト 『電光石火ライド』 脚本:高屋敷英夫 演出:吉野智美 絵コンテ:鶴岡耕次郎 作画監督:馬場健 琳(水樹奈々)の弟、堅司(堀江一眞)に仕掛けられた罠。彼を助けるため、琳の取った行動とは。 提供絵の珍走団仕様のライドバックに爆笑し
白ライドバックの脅威 噂のライドバック少女再び。琳が再び日常から踏み外す。 ではライドバック感想です。 RIDEBACK TVアニメ「ライドバック...
休部状態になっているライドバック部の部室で、珠代は岡倉顧問に フェーゴとは何か尋ねる。 しかし、岡倉は口を閉ざしたままだった。 その頃、琳は祖母と母親のお墓参りをしていた。 弟の賢司が来ないことに、琳は不満を口にする。 しょう子が訪ねて来てくれて、別れ...
GGPは、白ライドを正式に導入--------!!フェーゴを自在に乗りこなしてしまった琳。自分にはできなかった事をやってのけた琳に嫉妬しているのか、執拗に岡倉に詰め寄る珠代。フェーゴとは何なのか?だが岡倉は黙して何も語ろうとしないのだった-------------。今日は...
琳の辞書に「自重」なんて単語はない!! なんか疲労困憊につき、結構簡略(ぁ。 に参加しております。よければバナークリック宜しくお...
RIDEBACK Blu-ray 01 (初回限定版)クチコミを見る フリージャーナリストの依田に、「謎のライドバック少女」の件について問い詰められそうになる琳。偶然その時、弟の堅司がライドバックを走らせている姿を見かける。あとを追う彼女が目撃したのは、堅司を襲う白いライ...
GGPの恐ろしさや理不尽さを印象付けるエピソードでした。RIDE BACK -ライドバック- 第6話 「電光石火ライド」 の感想です。 民主主義社会にお...
#06「電光石火ライド」ライドバックだけじゃないよ!弟の部屋には
謎のライドバック少女 琳の存在に気が付き始めた周囲 RIDEBACK -ライドバック- 第6話 RIDEBACK 1 (1) (IKKI COMICS)(2004/05/28)カサハラ テツロー商品詳...
 第6話「電光石火ライド」  彬と叔母である深雪は、母親の遊紀の墓参りに来るが、
夏休み。ライドバック部はサークル活動を休止中。一人でライドバックの整備をしていた岡倉天司郎の下にやってきた片岡珠代。自分に乗りこなせなかったにも関わらず、初心者でいきなり尾形琳は乗りこなした。FUEGOは一体何なのか。質問に答えようとしない岡倉だが、珠代は?...
賢姉愚弟、DNAとDQNwww(マテ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。