スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍姫 赫 オリジナル・サウンドトラック 感想

オリジナル・サウンドトラック 屍姫 赫オリジナル・サウンドトラック 屍姫 赫
(2008/11/26)
TVサントラ飯塚雅弓

商品詳細を見る


今週(明日)は屍姫玄の放送がお休みということで、代わりにサントラの話題でも。サントラのレビューとか需要があるのかどうか非常に怪しい上、買ったのは去年なのでスピード感も皆無なのですが。






音楽の好みはそれこそ十人十色なので完全に個人の感性の話になってしまいますが、私はこの作品の劇中BGMはかなり気に入っています。一曲一曲のクオリティもかなり高いのですが、それらの曲が世界観ととても良く合っていると思うんですよね。これら音楽のおかげで、「屍姫」の陰鬱で救いの無い雰囲気が一層際立っていると思います。

戦闘曲もスピード感や勢いに頼らず暗い迫力で押してきますし、日常曲もアコギがメインで使われている曲が多く、平和な中にも寂しさを感じさせるものとなっています。

また、全体的にシリアスな場面の多い本作ですが、恐怖や不安を煽る曲、切なさや寂しさを感じさせる曲、静かに緊張させてくれる曲、悲壮感を前面に出した迫力のある曲など、どれも良曲で、映像無しで音楽を聴いているだけでも作品世界に入り込むことができるほどです。

個人的に特に好きなのは戦闘曲の「最後の聖戦」、重要なイベントシーンで流れる「かぎろひ」ですかね。流れるたびに鳥肌です。主題歌「Beautiful Fighter」のアレンジ曲も良いですね。


ちなみにAmazonのリンク等に行くとアーティスト名が飯塚雅弓さんになっていますが、これは赫4話のEDで使われた「眠れる星の蒼い砂」を歌われた方ですね。この曲も含め、劇中BGMは住友紀人さんの作曲です。私は名前を初めて知ったのですが、「ホワイトアウト」等の映画やテレビドラマの音楽を多く手掛けている方のようです。


ところで3月には玄のサントラも発売されるようですが、新規の収録曲はどれくらいあるんでしょうね…?アニメで使われている音楽は今のところ赫とほとんど同じような気がするのですが。


本編の方はストーリーも盛り上がっていますが、最近はストーリーの先が知りたいと言うよりも作品の暗い雰囲気に浸っていたいと思うようになってきました。やはりBGMの影響が大きいと思います。多少なりともBGM厨の自覚がある方はチェックしてみてはいかがでしょう。



↓関連リンク
屍姫 玄 StarChild公式サイト
オンラインショップ Neowing(一部試聴が可能です)

↓ランキング参加中です。応援していただける方はクリックを!
深夜アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。