スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! 第23話 「進むべき道」 感想

誤魔化しの限界






穏やかな序盤から一気に激しい展開に。いつものパターンですが、分かっていても引き込まれます。『とらドラ!』第23話「進むべき道」の感想です。


特に実乃梨が激しかったですね。竜児と大河の本音を引き出そうと厳しい言葉も投げかけていました。本音を言わずに竜児を振ったお前が言うか、という感じでしたが、修学旅行での亜美とのやり取りを通じて思うところがあったのかもしれません。あの時は亜美が実乃梨の本音を引き出そうとしていたわけですが、今度は自分がその役を買って出る格好に。自分にしか出来ないと思ったのかもしれません。

自分の幸せは自分で決めるという台詞がありましたが、実乃梨自身の行動に照らすと、竜児から身を引いたのは大河の幸せのためでは無かったということになりますね。振った理由は本当に部活やバイトのためだったのか、それとも心地良い5人の関係をどうしても崩したくなかったのか、それとも本当は大河のために身を引き、今週の言葉は無理をして吐き出したものだったのか。このあたりは想像するしかないようです。


実乃梨によって真相を知らされた大河は逃走。追いかける気がある人が追いかけろと亜美は言いますが、竜児の表情には未だ迷いがあるようでした。大河の本心にどう向き合えば良いのか、どう応えれば良いのか分からないのでしょうね。考える暇も無かったのかもしれません。竜児には恋愛の問題、進路の問題、親子の問題…と次から次へと考えるべきことが降りかかっていたのですから。


多くの問題を同時に抱えているという状況は大河も似ています。進路の問題に真剣に向き合う様子も無く、家が裕福だから大丈夫と言う割には父親との関係を改善させようとする意志も見えず。口には出しませんでしたが、大河もクリスマス以来恋愛の問題に悩み続けていたわけで、他の事を考える余裕を失っていたのかもしれません。


だからと言って一つ一つの問題をおろそかにしても良い、とはならないのが人生の厳しいところではあります。みんな多くの悩みを抱えながら、どうにかこうにか生きているのです。竜児と大河は今までそれぞれの問題から目を背け、誤魔化し続けてきたわけですが、ある意味ではそのツケを払う時が来たのかもしれません。

勿論あの年齢でこの大きな問題に真剣に向き合うのは苦しいこと。貧乏だから進学できない、普通じゃないから普通の恋愛はできないと、諦めだか言い訳だか分からない言葉で逃げたくなる気持ちも分からなくはありません。分からなくはありませんが、やはり二人にはこれを乗り越えて成長してほしいところ。


能登っちはようやく麻耶の魅力に気付きましたか。大河がからかってましたが、自分も恋愛には悩んでるはずなのに…と思うと少し痛々しく切なかったですね。

春田には春が来たようで。馴れ初めはスピンオフネタなので残り話数内で描かれることは無さそうですが、OVAとかDVD特典とかで映像化されないかな。麻耶参戦あたりから顕著でしたが、青春やってるのはメイン5人だけじゃないんだぞというのが伝わってくるのが好印象です。


いよいよラストに向けての盛り上がりがやってきましたが、原作10巻をまだ読めていないこともあって、物語がどう落ち着くのか純粋に楽しみです。今まで誤魔化し続けてきた気持ちに今度こそ真剣に向き合うことができるのでしょうか。



↓ランキング参加中です。応援していただける方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
このようなところにコメントしてしまい
申し訳ございません。


この度、貴サイトと相互リンクをお願いしたく
書き込みをさせていただきました。

当サイトでは、youtubeなどに投稿されている
アニメの動画を毎日更新しております。

 サイト名:無料動画アニメ館
 URL:http://muryoanime.sblo.jp/


アクセスは、1日2000PVと低いのですが
よろしければ、相互リンクをお願いいたします。

当サイトからは、すでにリンクを張らせていただきました。
ご確認ください。


 → http://11health.sakura.ne.jp/sblo_files/muryoanime/image/sougolink.html


よろしくお願いいたします。
ソウロニールさんこんばんは。
遅くなりましたが10万HITおめでとうございます^^

いろいろとご多忙なご様子ですね。私も現在少し大変ですが、お互いにアニメ視聴やブログなどは一つの息抜きとして気軽に楽しんでいきましょうb
■無料動画アニメ館様、相互リンクのお誘いありがとうございます
お返事が遅れてしまってすみません。
相互リンクのお誘いありがとうございました。
リンク欄に追加させていただいたので、確認のほどよろしくお願いいたします。
■ムメイサさん、コメントありがとうございます
ありがとうございます!
10万というのは単なる数字上の区切りと思いつつも、やはり嬉しいですし励みになりますね。
見に来ていただいている方々や、ムメイサさんはじめ相互リンクやTBでお世話になっている方々のおかげです。

アニメもブログも思いっきり息抜きにさせていただいてます。ただブログをあまり更新しないというのも、それはそれで気持ちが落ち着かないんですけどね(苦笑

ムメイサさんも大変とのことですが、無理のない程度に頑張ってくださいね!
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

みのりん~(´;ω;`) 今回も切ない話で・・・そして急展開でした。 閉塞した状況を崩すのは。。。 みのりんも亜美ちゃんも察しが良す...
崩れ去るいつも とらドラ!第23話「進むべき道」の感想です。
まさか春田に春が(笑) まともなこと言うようになったと思ったら…。 いつのまにか年上なGFが(^^; アニメに出るとは思わなかったで...
今回はバレンタインの話。 良い回だと思われていましたが、最後に急展開が待ち受けていましたよ。
自分が可愛く嘘つき、親友と呼べる存在はあるけれど、あまりにも不確か。今の自分も、進むべき道もわからない少年少女たちに許されたモラトリアムも終わりに近づいたようだ。 そんな見た目平和、実は危ういコミュニティーに投下された「恋愛」の火花も臨界点に達した「と...
   いつもならば強気でイケる  そんな性格なのに silky heart(初回限定盤)(DVD付)
露呈された嘘。
とらドラ!「進むべき道」です。 小説の10巻が出て、原作は一応完結しました。(1
とらドラ!の第23話を見ました。とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX第23話 進むべき道バレンタインが間近に迫ったある日、竜児と大河は担任の恋ヶ窪に呼び出され、改めて進路先を聞かれていた。家庭の事情を話し、就職を希望していることを伝える竜児と、やりたい...
「何を口走っちゃったって思ったの?」 能登の気持ちはうすうす気づいてましたが…まさか春田にww 進路調査票を出していない大河と竜児...
とらドラ! 第23話 「進むべき道」 亜美と北村くんが扉を塞いで大河が教室から逃げるのを阻止したとき、ああ、イイ仲間だなあって思いま...
ラストの流れは、いきなりであっけにとられた。 自動販売機がある。これって、学校の”亜美空間”の出張版? 亜美:「別に、みん...
大河が戻ってきた。早速はしゃいでます(笑)ゆり先生はバレンタインを僻んでます(^^; 麻耶が忘れてたと言うと男子の胸倉を掴むゆり先生...
アニメ とらドラ! 第23話 「進むべき道」 驚きはやっぱり春田かなwww それは続きのお楽しみ(*≧▽≦)ノ 進路に大河に自分が進むべ...
とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD](2009/03/25)釘宮理恵間島淳司商品詳細を見る 普通の恋とはほど遠く―
第23話「進むべき道」 春田・・・なぜ!? 人生いろいろですね。
普通の恋がしたい
 とうとう、5人の今のままの関係という牙城が崩れた。  いやー、これは予期しない展開でした。終盤のみのりんの竜児との対峙や、大河を追い詰めるシーンには、かなり驚かされた。ほんわかムードであいまいな最終回となりそうだと思っただけに、これではっきりとした関?...
進路希望は誰も知らない未来に飛んでいく。 不安と希望の思いを乗せて・・・ 第23話です。
 第23話 「進むべき道」  だ、だめだぁぁぁ~久しぶりに、大河の態度に納得がいかない感じ再燃です! 進路調査表を金持ちだから必要な...
大河の本心を竜児が知ってしまったことが、思いがけず明らかに!それぞれの必死な様子に、思わず胸が熱くなってしまうお話です。 特に、原作を読んでいる方なら、『そこか!そこで終わるのか!?ヾ(≧∇≦*)ゝ』と思ってしまうかも。 お昼休み、無事に学校へ戻って来た大...
命短し、恋せよ乙女。...
とらドラ! 第23話「進むべき道」 バレンタイン間近のある日、まだ進路希望を答えていなかった竜児と大河は担任の恋ヶ窪に呼び出され、改...
とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 大河が学校に戻ってきて安心する竜児。しかし、今度は仕事を増やした母・泰子が高熱で倒れてしまう。自分のせいだと落ち込む竜児を涙ながらに慰める大河。そしてバレンタイン当日、大河は北村達にチョコをプレゼント...
終わりは近い・・・とらドラ!2初回限定版早速感想。バレンタイン。みのりん大爆発と。そしてちょっとさめてしまった自分がいたり。ここ数話を見ていると、どうも関係やらなにやらがこじれすぎていて、どうするんだこれ・・・?なんて思ってみたいたらこれです。いきなり...
 修学旅行で事故見舞われた大河を救った竜児。背負って崖を登る時、思わず聞いてしまった大河の本当の気持ちを知り動揺を隠せなくなった。祐作には理由を言わずに助けたのが、自分ではないと言って欲しいと頼んだ。大河が本当の事知ってしまった場合、動揺させないように...
原作最終巻読みました。今のウツモードに嫌気がさしてる方も 最後まで見ていただけたならきっと 「上手く行かないことだらけでも頑張ってみよう」と思えるのではないかと。 ま、今回のラストで鬱々な停滞モードが動き出したわけですけども。 涙腺がジンワリ緩んでしまっ?...
最高の舞台はもうすぐ・・・ バレンタインで必ず何か動く! と勝手に思い込んでいますw ではとらドラ感想です。 とらドラ! Scene3(初回限定...
ツインテールタイガー♪~  ケンカモード(今回はケンカじゃないけど)に突入すると激しさを増しますなぁ女性陣は。それに比べて草食な男性ばかり。あの雪山で遭難した時の全容が明らかにされました。  ついに、みのりんリミッター解除! 竜児にウソツキと迫り、大....
とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]クチコミを見る久々の感想。とらドラも残すところあと2話となってしまいましたね。つい最近始まったかと思ったらもう終わりか。なんだか寂しくなるなぁ。今回はいきなり終盤の話から。Bパート終盤で最後に向けてやっと舞台が整ったとい...
第23話『進むべき道』とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]今回は・・・バレンタインですか。
第23話あらすじ バレンタイン間近のある日、まだ進路希望を答えていなかった竜児と大河は担任の恋ヶ窪に呼び出され、改めて進路希望を聞か...
クライマックスに向けて緊迫した展開でしたが「何か実乃梨がウザい!」 大河に「たっ
 とらドラ!  第23話 『進むべき道』 感想    -キャスト-  高須 竜児:間島淳司  逢坂 大河:釘宮理恵  櫛枝 実乃梨:堀江由...
 第23話「進むべき道」バレンタインが間近に迫ったある日、竜児と大河は、担任のゆりに呼び出され、改めて進路先を聞かれていた。そこで家庭の事情を話し、就職を希望していることを伝える竜児と、やりたいことが見つからず進学する気がないという大河。それを聞いたゆ...
進路、かぁ・・。 あの調査書で紙飛行機作って投げるところ、 うまいこと誰かマクロスFとでMADつくってくれないかなぁ・・なんて思...
とらドラ! 公式サイト 『進むべき道』 脚本:岡田麿里 演出・絵コンテ:鈴木洋平作画監督:本村晃一 冨岡寛 田中将賀 総作画監督:田中将賀 ついに本心を露にする実乃梨(堀江由衣)。そして竜児(間島淳司)に迫られる決意。 ■自分が自分を決めていく 再度将来の進路を訊
「私はドジ。今回の件で今度こそ本当に思い知った。でも、ドジなりに真剣ではあるのよ
とらドラ! 第23話「進むべき道」 ★★★★☆
遂に川嶋亜美、櫛枝実乃梨、川嶋亜美、北村祐作の援護で逢坂大河の気持ちを無視できなくなった竜児。
今回はいいところで終わりましたね。 大河ルートで確定しました、竜児は うまく大河をつかまえることが 出来るでしょうか?いや、逆に大河が・・かな? 神回でした、原作でも とても好きなシーンです。 このペースでいくと原作10巻はDVDで補完になるのだろうか? 雪山?...
竜児「逃げんの好きじゃねえか。俺だけじゃなく、色んなことから。」 
今までの、もやもやが一気に解けていく やっちゃんは無理なバイトで倒れる。 そんな親を見て、自分のせいだと動揺を隠せない竜児。 ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。