スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第2話 「迷路:piangendo」 感想

神曲の壁






『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』第2話「迷路:piangendo」の感想です。


実は1期は未視聴でして、2期もついていけなかったら感想はスルーしようかなと思っていました。けれど先週の第1話、今週の第2話と、わりと初心者にも優しい作りになっていますよね。必要な説明を過不足無くしてくれていて、今のところ無理なく世界観や人間関係を把握することができています。

2期は時系列的に1期よりも過去の出来事を扱っているようですし、この調子ならおいてけぼりにならずに楽しめそうです。勿論、1期を見ていればより楽しめるのだとは思いますが。


今週はフォロンとコーティカルテの細やかな心情描写が印象的でした。

神曲を上手く奏でられずに悩むフォロン。自身に対する苛立ち、焦り、不安、友人に対する劣等感と羨望、コーティカルテに“決別宣言”をされての絶望…痛々しいくらい良く伝わってきました。

もちろんフォロンの鬱々とした面だけでなく、夜を徹して神曲を練習したり、レンバルトに感情をぶつけた後もすぐに謝ったり、努力家で誠実で優しい一面もしっかり描いてくれています。感情移入もしやすいですし、なかなか好感の持てる主人公だと思います。

一方のコーティカルテも、フォロンを嘲笑する周囲に対して、さらにはふがいないフォロンに対しても感情を爆発させます。かなり激しかったですが、コーティカルテもぎりぎりまで我慢していたのでしょう。寝不足のフォロンを気遣う場面がありましたが、フォロンの体調を心配するのに加え、「そんなに必死に譜面を憶えても神曲は上手くならないのに」という苛立ちと不安も見え隠れしていたように思います。

コーティカルテはユギリ姉妹を交えてのラブコメ展開の時は本当に奔放で賑やか。シリアスなシーンとの落差が激しく、かなり表情豊かで、こちらも魅力的なヒロインなのではないでしょうか。


もっとも、キャラの魅力ということで言えば私はプリネが好きなんですけどね。あれは良い銀髪。今後もっと出番が増えてくれると嬉しいのですよ。


2話にして早くも鬱展開ですが、どうやって打開するのか楽しみです。迷路に嵌り、道を見失いつつあるフォロンは前に進むことが出来るか。個人的には神曲について詳しい設定が分からないので、「無理にキーボードで演奏しなくても、あの歌で良いじゃん」と思ってしまうのですが。歌で神曲を極めることになるのか、それともそれでは無理なのか、今後の展開を待ちたいと思います。

「コーティカルテ」という名前も長くて書きにくいので、今週お預けとなったあだ名イベントにも期待です。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

サブタイ通り、迷路にはまってます。
原作通りの展開かな? フォロンは上手く神曲を奏でようとするが…。 それはコーティの欲しい神曲ではない。 すっかり迷路に嵌りこんだフォ...
精霊コーティカルテと契約したフォロン。 クラスで神曲を演奏をすることに! 神曲というのは、精霊を召還し力を高めることが出来る音楽。 ...
夏目ヘタレすぎる(`へ´)プンプン!! 作画云々よりこんな展開じゃ見る気無くすよ
フォロンの演奏シーン、 ほんとにうまく聞こえない 演出がすごいと思った。 そりゃコーティもがっかりってもんです。 声楽が認められれば超A級なんでしょうが、 楽器を演奏しないことには神曲にはならないようで。 速水さん学院長に楽譜を正確に演奏してるだ...
今のフォロンに足りないもの 想像以上にシリアス展開で動いている序盤戦。いきなり契約破綻のピンチです。 ではポリフォニカ感想です。 (...
アニメ 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第2話 「迷路:piangendo」 コーティ・・泣かせちゃたねぇ・・・。 フォロンしっかりしろよ! 可...
コーティとの再会、そして正式契約をして進級できたフォロンだけれども、神曲とは何か迷い続け一向に上達しないまま。ペルセの押しの強さでプリセとプリネは何とか愛称で呼べるようにはなっても、自分の契約精霊コーティカルテをコーティと呼べないフォロン。精霊とダンテ...
何か前回とは別に過去編ですから仕方がないのだけど、よれぞれの呼び方に距離感を感じてしまいます。早く1期の時のように皆が信頼しあってい...
相変わらずな仲が悪いコーティカルテ・アパ・ラグランとペルセルテ。ペルセルテは、恋のライバルと思っているふしがあるけれどコーティは、ペルセルテのことをどう思っているのでしょうか。
早速サブタイからしてちょいとよろしくなさそうな雰囲気・・・。神曲奏界ポリフォニカカーディナル・クリムゾン(1)早速感想。フォロン迷走。前半はコーティとフォロンのやりとりにニヤニヤして、やっぱりコーティかわいいのぉとか思っていたら・・・と。思いっきり否定...
大切なのは演奏技術よりも…というお話です。 精霊が受け取る神曲は、神曲楽士の魂の形そのものという訳で、何のために神曲を演奏するのか?という根本的な問題を見失っているフォロンに、コーティの求めている神曲を弾くことは出来ないのも無理からぬところ。 フォロン?...
フォロン、フルボッコにされる、の巻  どうも、管理人です。第二話にして、早速シリアス調にになってきた本編。見出しは、わりと明るめに書いてみましたが、さてさて。 コーティ「玉子焼きサンドに殺されるかと思った....」  朝からおいしそうに玉子焼きサンドを...
{{{ 無事、専門課程に進級したフォロンは、正式に契約したコーティカルテと、後輩になったペルセルテ・プリネシカ姉妹に振り回されながらも楽しい毎日を送っていた。 だが親友レンバルトの才能あふれる演奏を聴き、相変わらずの自分との差に落ち込むんでしまう。コーテ?...
第2話『迷路:piangendo』←誰?(仮)神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1 [DVD]フォロンがいきなりスランプに?
(仮)神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1 [DVD](2009/07/01)神谷浩史戸松 遥商品詳細を見る 無事、専門課程に進級したフォロンは、正式に契約したコ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。