スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第3話 「実践」 感想

血に染まる手






1、2話は書きそびれてしまいましたが、『Phantom ~Requiem for the Phantom~』第3話「実践」の感想です。


これは…いかにも中学生くらいの男子が妄想しそうなコトをそのまま映像化してしまったようなアニメですね。過去のしがらみに囚われず、暗殺者としての稀有な才能を開花させ、傍らには可愛いパートナーまでいるという。

そう考えると何ともいたたまれない気持ちになって素直に視聴できなかったりするのですが、それでもいつの間にか話に引き込まれている自分がいます。少年にありがちな妄想が詰まっているということは、言い方を変えると「男心をくすぐる」ということでもあるんですよね。まぁ、私もまだまだ厨ニということなのでしょう。


別に変に茶化すつもりはなく、この作品のひたすらハードでドライな雰囲気は気に入っています。先週、クロウディアの言葉に光を見出したかにも思えたツヴァイでしたが、今週はそこから改めて突き落とすかのように「実践」を強要される展開。やむなく相手を殺し、アインに“殺され”、瞳を濁らせ光を無くしたツヴァイの表情は印象的でした。

実際、“普通の少年”としての自我を保ったままでは人殺しなどできないでしょうし、できたとしてもその重みに耐え切れず心が壊れてしまうでしょう。そもそも記憶を消されアイデンティティがあやふやな状態でもあり、“ツヴァイ”として生まれ変わり何も考えずに殺人マシーンとして振る舞う方が楽なのでしょうが、それだってやはり心を壊すことに違いはありませんよね。初めから絶望的な選択肢しか与えられていないというのが残酷です。

当面はこの救いの無い雰囲気を味わうだけでも楽しめそうです。もちろん、アインとツヴァイの間に何か特別な感情が芽生えたりするのか…というのも気になるところ。これまで思わせぶりな描写が2、3ありましたが、拙速にならず丁寧に描いてくれそうな印象なので期待しています。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
いつかこういうお仲間と出会うだろうと昔から思っていました。ぜひとも真下監督のこの系統の作品の最初の作品であるNOIRをお勧めいたします。この作品の序盤はまさしく中高生くらいの女の子の妄想しそうなことをそのまま映像化してしまった感じ。「あのね、あたし実はまわりの家族とか学校とか友達とか全部嘘でね、秘密結社にプログラムされた殺し屋なの、でね、きれいなお姉さんの殺し屋と一緒にパリに行って安っぽいアパルトマンで二人暮らしするの。それでね…」そのまんまです。それがあんなダークロマンの傑作に化けるとは…(笑)真下監督のこの種の作品を何だかんだ言いながらずっと見てきた身としては、実は1~2話は「今回割とトーンを抑えているなあ」とも思っていました。ところが今回…やはりネチネチした本気の殺し合いシーンが入ってきて「だんだん本調子になってきたな」という印象です
それとご指摘からの連想ですが、あのアインの最後の1発は「無理やり洗脳」の最後の鍵でしょうか。マスターの洗脳、やっぱり怖っ!むっくりと起き上がるツヴァイの描写の恐ろしくも哀しい…でもそれを見つめるアインの哀しげな目が(涙)ってこの辺も中二病といえばそうですね(笑)でもよいシーンだと思いました
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
もちろん、厨ニなだけでは終わらないんだろうと思っていますし、骨太のストーリーにも期待しています。
特にアインとツヴァイの関係性など、ドラマティックに描いてくれると良いですね。

アインの一発は、「望み通りお前を殺した、死んだのだからこれからはツヴァイとして生きろ」ということだと解釈したのですが、そういう意味ではやはり洗脳ですよね。弾は当てなかったが、当てることもできたのだから、死んだと思えと。

NOIRですか、ご紹介ありがとうございます。ダークな作品も好きですし、機会を見つけて見てみようと思います。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 第3話「実践」クロウディアの言葉は、ただ組織の人形の様に生きていくしかないと思っていたツヴァイの心に一筋の光明を与える。訓練を重ね、ツヴァイはアインによって暗殺者として着々と仕上げられて行った。サイス=マスターの思惑通りに。しかし、まだ心までは、暗殺...
「試験」
放送時間的にテレ東はTBSとテレ朝に喧嘩ふっかけてるな。
覚めない夢に。
第3話『実践』 「決められたコースでも、君が望み、努力する限りどこまでだって加速
痛い話だなぁ
この子に、人が殺せると思う----------?アインにより着々と暗殺者としての訓練を施されるツヴァイ。だがアインはまた今日もサイス・マスターの呼び出しを受ける・・・。いや~このサイス・マスターってわかっちゃいたけどものっそナルシーだよなぁ。アインを自分の作品呼...
Phantom~RequiemforthePhantom~の第3話を見ました。KOKIA/KARMA第3話 実践ツヴァイのパスポートを見ていたクロウディア。『ロメオ、もし生まれ育った国が違ったら…あなたはこんな穏やかな顔でいられたのかしら…?』「リジィ、まだいたの?明日はメキシコのはずでしょ...
サイス・マスターにとってアインは作品なんですね。 そして暗殺の技術を別のものに継承することによって永遠となると。 とんでもなくナルで...
ずっと訓練してたツヴァイですが、ついにその時が・・・ 「この子に、人が殺せると思う?」 殺さないと、殺されちゃう過酷な運命。 殺...
「行きなさい、ツヴァイ」 ツヴァイの訓練は順調に進み、技術面は完成に近づいてきた。 そんな彼の仕上げの試験のために、不用になった者...
前回までのあらすじ 闇の組織『インフェルノ』の暗殺者として訓練を繰り返す、 クロウディアなどから未来が有ると言われるが未来を考えるこ...
Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】 [DVD]クチコミを見る 「決められたコースでも、君が望み、努力する限りどこまでだって加速して行ける」 クロウディアの言葉は、ただ組織の奴隷の様に生きていくしかないと思っていたツヴァイの?...
Phantom 第3話 「実践」ツヴァイの自我が奪われたとき……彼は「インフェルノ」の一員となった。 Phantom 第3話 「実践」 感想
どうして、夢のはずだろ。こんな いったでしょう。長い夢になるって これは夢の続き、あなたが死ぬか、正気を失うまで、決して覚めない夢...
追い詰められたツヴァイは、ついに引き金を・・・
さて、今回はいよいよ最終試験ということでツヴァイの初任務ですね訓練も順調に進んでいるようですし今回のターゲットは組織に武器を流していた軍人わざわざ最終試験のために訓練場まで連れてきてますしね今回もツヴァイはあんまり選択することは迷わなかった印象ですねま...
もうこの番組、ヤな意味で人生 という事でPhantom~Requiem for the Phantom~第3話の感想です。 今回はツヴァイの”試験”のお話。同日放送のけいお...
 アインがツヴァイを作り上げるお話でした。
 Phantom  ~Requiem for the Phantom~  -キャスト-  アイン:高垣彩陽  ツヴァイ:入野自由  キャル:沢城みゆき  クロウディア・...
アインから人を殺めるためのあらゆる技術を鍛錬されたツヴァイも訓練期間の結果を見るための実践が行われることに。 最初の実践の相手は、イ...
この作品で、実践というと・・・。【24%OFF!】Phantom~RequiemforthePhantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】(DVD)【発売日お届け!2009年7月24日発売】早速感想。実践。アインから教えられた技術を使うとき。相手はシールズの隊員。武器の供給という形で組織に...
サブタイは淡々とツヴァイの状況を伝える「Phantom~Requiem for the Phantom~」第3話。 アインとの訓練を経て、試験を兼ねた殺人の実践に導かれるツヴァイのためらいと決意を描く。非常に説明的なフィルムワークで、時系列の倒置や舞台の急展開もない。ラッシュフィル?...
何じゃ、このアニメ!! ツバイの最初の仕事は、インフェルノを裏切った人を葬ること…… こんなん、受け入れられないよ。 誰だって嫌です...
今回はツヴァイが初めて暗殺を実践する話。 殺すか殺されるかの究極の選択でついに殺すを選ぶところまで来たんですねぇ。 ここまで来れば後戻りは出来ないでしょうし、見てる立場から言えば何処までも突っ走って欲しくはあります。 クロウディアがツヴァイの資料を見...
訓練を終えたツヴァイは、とうとう実際に人を殺すことになってしまいました。クロウディアは、ツヴァイのパスポートを所持していました。ちらりと見えた内容からすると、ツヴァイの本...
成人の儀の最中、突然襲来した謎の集団によって異空間アヴィスへ と落とされたオズは、異様な光景に戸惑いつつも、出口を探して彷徨って いた。 そんなオズに、奇怪な人形が次々と襲い掛かってくる。 巨大な人形に体を締め上げられ、オズは絶体絶命のピンチを迎える。...
博士「性的実践(´Д`;)ハァハァ」助手「嘘を付くなwww」...
「決められたコースでも、君が望み、努力する限りどこまでだって加速して行ける」クロウディアの言葉は、ただ組織の奴隷の様に生きていくしかないと思っていたツヴァイの心に一筋の光明を与える。訓練を重ね、ツヴァイはアインによって暗殺者として着々と仕上げられて行っ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。