スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 第16話 「わだかまる宇宙」 感想

少女たちの苛立ち






感想、ずっとサボっていたのですが久しぶりに…。
『宇宙をかける少女』第16話「わだかまる宇宙」です。


今週は大きくストーリーが進んだというわけではありませんでしたが、雰囲気がどんどん重くなっているという点が強調されていた回でした。

放送開始当初から、「この製作陣のことだから序盤はギャグで、後になるにつれシリアス、ドロドロになるんだろう」と言われていましたが、その通りの展開になってきましたね。

秋葉たち3人のケンカのシーンはきつかったですね。いつきは真面目ゆえに溜まっていたものを爆発させ結果八つ当たりのように、ほのかも頑として神楽=アレイダであることを認めたがらず、秋葉も売り言葉に買い言葉と…。

もっとも、そんな重い雰囲気の中にも忘れずにギャグを挟んでくるのはこの作品の持ち味と思えます。もうネタキャラと言っても差し支えなさそうなつつじ嬢や、幽霊の胸で泣くいつきには笑わせてもらいました。まだ中盤ですしこれくらいの息抜きは必要でしょう。


帰還に5年はかかるという木星まで飛ばされてしまった一行ですが、レオパルドコロニーにもワープ機能があったはずですし、それでカークウッドに戻ることになるんでしょうかね。その前にもう一波乱ありそうですが。


ところでこのアニメ、始めは「自分探し」やら「(箱になぞらえた)無個性への警鐘」やらがテーマなのかなと思っていたのですが、最近の展開を見るとどうもそういうわけではなさそうですね。レオパルドの自己実現云々はもう解決済みですし、後半にどんなテーマ設定がされているのか少し気になります。まぁ、難しいことは考えずに姉妹のドロドロの戦いだけ見ていれば良いよ、というのもアリなのかもしれませんが。


先週のOPに引き続き、今週からEDも変更されてました。今後の展開を示唆してか随分シリアスな曲調でしたが、SDキャラが雰囲気に合っていないような。


あとネネコちゃんってあんなに可愛い子でしたっけ?



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■暗いところではちょっとした明かりも目立つのではないでしょうか(笑)
全体として、鬱展開になっても比較的明るい雰囲気が維持されているというのが今作の特徴かなと私も感じています。おっしゃる点に加えて、フォンとニーナのように「頼りがいのある大人」の存在がユーモアを交えて、同系スタッフの前3作よりも強調されているのも大きいように思います。舞-HiME~アイマスゼノにもそういう「よき大人」は少し出てきましたが、これほどの存在感はなかったと思いますね
そしてご指摘のように、ブーミンや交通課コンビと並んで完全に不幸要員(笑)となった観のあるつつじも、今のところ作品の雰囲気を和らげていると思います
それに、愛憎という点から見ると、ヒロインに限れば、やはり前3作のキャラの方がエキセントリックだったような…。なんか皆不器用な思いやりがあって優しい…。これと、前3作から抜け出してきたようなエキセントリックキャラのナミがどう対決するかが見所かもしれませんね。「わだかまり」が簡単に解決するとも思えないので、それぞれが自分の課題をどう解決し、「本当の友情」を結ぶかがドラマの肝でしょうか。新EDはその象徴という気がします。ちょっと前から徘徊中に思ってるんですが、そういう感じが何か(あくまで個人的に)「とらドラ!」を連想させます。他所様での示唆があってSF的には「共生関係のあり方」が主題だと思い始めていますが、「真の友情とは何か」という問題も大枠でこれと絡んでいるのでしょうか
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
ニーナ課長あたりはたしかに良い味出してますし、安心感を与えてくれますよね。
意外とこの作品の良心なのかもと思っています。

いつきもケンカの直後に反省していましたし、基本的にあの3人は根は良い子なんでしょうね。
ナミはすっかりエキセントリックになってしまいましたが、あそこまで吹っ切れていると見ていて清々しいくらいです。
鬱屈した感情を破壊衝動に変えてしまう気持ちは分かりますし、秋葉がこれをどう解きほぐすのかは見ものですね。

「共生関係のあり方」というテーマはしっくりくるなぁと思いました。
ネルヴァルは突き詰めればブレインコロニーの本能に従っているだけのようですし、単純に善悪に分けて一方を滅ぼせば解決ということではなさそうですよね。

「友情」の方は今まではあまりピンと来なかったのですが、今後描いてくれそうな気配はありますね。
これまでは何となく流されていた感のある秋葉たちが、相手のために行動しようという気持ちになるのかどうか、注目しようと思います。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

カークウッドに閉じ込められたスール末っ子たち・・・ なんか生徒たちが減っているらしい たぶん箱入りです! とそこに箱入りティーチャー! この子たちも箱入り決定? アスランもといエミリオ&生徒会メンバー やっとカークウッド脱出! って!御鏡明!ドロイド...
■宇宙をかける少女公式HP/宇宙をかける少女トラコミュ 宇宙をかける少女 Volume 2 (Blu-ray Disc)MAKO, 遠藤綾, 牧野由依, 福山潤, 小原正和バンダイビジ...
膠着状態―
 ネルヴァルの姿に驚きました。ブレインコロニーっといっても他と全然違いますね。
アニメ 宇宙をかける少女 第16話 「わだかまる宇宙」 ネルヴァルは、人と接するときは、人型になるらしいです。 星を乗っ取るために、いろ...
今回から新ED。 このあとの展開を暗示してる? SDキャラなのにちっとも明るくないよお。 ルルパルドのノリが今ひとつでしたね。 彼のノリが悪いと暗いトーンになってく感じですねこの作品。 ネルヴァル人間体バージョンも初お披露目。 …もっとすごい感じかと...
先生が箱になった! 箱入りティーチャー とりあえずキャラデザインが好みだった人。緑髪眼鏡。 何で布に包まっているんでしょう。単に...
エミリオと生徒会メンバーがネルバル勢力とカークウッドから脱出。 ニーナと学園長と合流。 ナミ、アレイダはネルバルと合流。 秋葉達はそろってクサンチッペのジャンプで木星まで飛ばされる。 元にいた所までは5年もかかる距離。 アレイダについてテラアブダクショ?...
そらかけ3人娘はわだかまりから口論へ。ネルヴァリストへの敗北感より、各々が信じすがっていたものたちが目の前で崩壊して行く現実に心が折れたようだ。 一方で何も信じてなどいなかったナミは、ネルヴァルの「宇宙をかける少女」として揺らぐ事なく真直ぐに突き進む。?...
ねねこちゃん、誰だっけ・・・(・∀・)? 「ハッ!救助は来ないのに、どうしてやきそばパンは毎日購買部に来るんだ!?」 名探偵誕生です ...
 宇宙をかける少女 Mission 16 「わだかまる宇宙」 ナミが完全に黒化しちゃってます。
▼ 第16話『わだかまる宇宙』  むしろストーリー展開がわだかまってるし(笑) 現状の確認、分析、説明で終わったね。 秋葉たちは木星まで...
軋轢 宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」の感想です。
ナミとネルヴァルの初対面…ネルヴァルのあの人の姿は何なんだろう?そんな自由に形変えられるとも思えないし…イモちゃんとかと同じア...
すっかり嫌な子になってしまったナミ(((((;゚Д゚))))ネルヴァルに操られている高嶺お姉ちゃんを助けるどころか、鼻先でせせら笑ってますよ。どこまで性格が歪んでいくのでしょうか(^^;Mission16「わだかまる宇宙」木星へ飛ばされてしまった秋葉達。カ-クウッドまで5年...
新ED!栗林みな実/TVアニメ宇宙をかける少女新OP主題歌MiracleFly(CD)Ceuiさんの新曲ということでテンションカチ上がりですよ。・・・まぁ曲自体はちょいと鬱な感じも匂わせるものなんだけどさ。京四郎と永遠の空で初めてCeuiさんの曲を聴いて以来、ずっとファ...
「僕に同情するふりをして、結局裏切るつもりだろう!」 秋葉達が木星でルルパルドコロニーを発見する話。 ほのかが言うには、コロニーに...
宇宙をかける少女 Volume 2 (DVD)クチコミを見る 徐々に箱人間が増えている学園コロニー。難を逃れていた生徒会の面々はバスを奪ってコロニーからの脱出に成功し、ニーナとエル・スールのいるステーションへと向かった。その頃、ネルヴァルへ人類箱人間化計画の報告を...
宇宙をかける少女 第16話 「わだかまる宇宙」?話が進んだ気配はそれほどない、「蟠る」と言ってもそのような描写は終盤だけだった。 宇宙を...
久しぶりの感想。だんだん面白くなってきたのではないでしょうか。宇宙をかける少女 第16話 『わだかまる宇宙』 の感想です。 ずっと観...
■第16話 わだかまる宇宙 ナミがネルヴァル側に付いた前回からクールダウンして、今回は状況推移回。 ヒロインズの知らぬ所で、サブキャラ...
 いつきをもっと出せー! でも、涙のシーンは必見。
君という光~♪ ただ~♪ 知りた~ぃ~よぉ~♪
おっ、新ED! 確か先週はOPだけ変わってた記憶があるのだが… やっぱり何気に今後のシリアス展開を匂わせておりますな。 それぞれが抱えるようになってしまった問題で、距離感が広がりそうな予感(汗) 宇宙をかける少女 Volume 3 [Blu-ray]椛島洋介 矢立肇 花田十輝 バ?...
 宇宙をかける少女  第16話 わだかまる宇宙 感想  お!!EDもですね^^  -キャスト-  獅子堂秋葉:MAKO  レオパルド:福山...
「EDも変わりましたw」 SDキャラかわいいけど表情が暗いですね!EDもOP同様
「箱入りティーチャーなのです!」  あんまり目立ってなかったから気付きませんでしたが秋葉のクラスメイトも結構キャラたってますね。
 秋葉とほのかといつきのケンカ   長文版    今まで3人の間に衝突らしきものはありませんでしたが(序盤敵対時のほのか・いつき除...
   Mission16「わだかまる宇宙」徐々に箱人間が増えている学園コロニー。難を逃れていた生徒会の面々はバスを奪ってコロニーからの脱出に成功し、ニーナとエル・スールのいるステーションへと向かった。その頃、ネルヴァルへ人類箱人間化計画の報告をしていた閣僚達の...
見えない…だと!? 宇宙をかける少女 第16話「わだかまる宇宙」 【あらすじ】徐々に箱人間が増えている学園コロニー。難を逃れていた生...
宇宙をかける少女 第16話キャプ感想です。 なんだ、木星かぁ(笑
今回から新ED!!
 前回ナミがネルヴァル側に寝返ったことを知り、ショックを受けた秋葉。今回はその後の秋葉達など、それぞれのサイドに焦点が。ネルヴァルもいよいよ登場です。今回はキャラがたくさん出たような…。  また秋葉達がケンカすることになったりと、展開的にも面白くなって...
箱入りティーチャーなのです!!宇宙をかける少女 第16話 「わだかまる宇宙」ついにカークウッドの教師まで箱になってしまいました。箱になっても普通に教師出来るんですねwエミリオと生徒会メンバーはカークウッドの脱出を試みます。最初はトラックに隠れていこうとして...
この物語は、なんだかウナギみたいですね。ようやくお話を捕まえたと思ったら、次には思いもよらない方向にお話がするりと抜け出します。今回は、学園コロニーからお話がスタートです...
宇宙をかける少女 第16話 「わだかまる宇宙 」 評価: ── 本当に木津ついているのは僕だ!! 脚本 岡田邦彦 樋口...
カークウッドは相変わらず雪が降り続け、大倉ネネコやフリオ・スールはスール学園に閉じ込められたまま。しかし生徒達の数は確実に減少していく理由は判らず、姉たちとの連絡もとれない。が、フリオは救助がこないのに食料だけが届けられているという事に違和感を感じ、窓...
 アタシが知らないところでカークウッドも大変なコトになっていたみたい。ネルヴァルに占領されちゃった学園コロニーでは次々と住人が箱人間にされていたの。 ナミはナミで、「一緒に世界を守ろう」なんてネルヴァルに誘われていたらしいのよ。 そしてアタシたちは、な...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。