スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第4話 「乙女の悩み」 感想

歩み寄り






4話から書き始めるのってどうなのと思いつつ、『タユタマ -Kiss on my Deity-』第4話「乙女の悩み」の感想です。


原作はエロいゲーム略してエロゲということで、可愛い女の子がたくさん出てくるアニメですね。ましろ、アメリ、美冬、ゆみなと、それぞれしっかりキャラが立っていて魅力的。4話で多くのキャラがここまで個性を発揮できるのはすごい気がしますが、とにかくテンポ良く話がどんどん進むので、いろいろなキャラの見せ場を多く作れているのかもしれません。

もっとも、最初の頃はテンポが良すぎて駆け足に感じたり置いてけぼり感があったり、余韻が足りないなぁと思うこともあったのですが、それもこの作品の味だろうということで慣れつつあります。


今週も美冬の心境の変化を描いて「人間と太転依の共存」というテーマをしっかり語ると同時に、それに絡めて新ヒロイン(?)まで登場させてしまう小気味良い構成。太転依にしろバイクにしろ、偏見を捨てて歩み寄ることを覚えた美冬、このままユーリの新たな嫁候補となるなら楽しみです。

サブタイの「乙女の悩み」にはこの美冬の心情と、ましろ達の「どんな下着をはくか」という悩み、二重の意味が込められていたのですねー。
うま…くない、くだらない(笑
でもその下着のくだりには笑わせてもらいました。ユーリパパ普通に馴染んでるし。


一応上にも書いたような「人間と太転依の共存」といったテーマはあるのですが、そのあたりのことを深く考えずとも楽しめます。とにかく美少女が見たかったり、主人公を巡る嫁同士の争いにニヤニヤしたい場合にはもってこいのアニメですね。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「信じ難い事ですが…どうもその、これが鵺の本体のようで…」 美冬達が討伐隊を結成し、3強の鵺と戦う話。 今回はパンツの回という事で...
アバンから鵺が登場、苦戦する美冬。 シリアス回かと思ったら… なんというおぱんちゅ回www 下着ドロ鵺という変態妖怪、 裕理・ましろ・美冬トリオの前に退治され、 どんなオヤジかと思ったら ょぅι゙ょでした\(゜□゜)/ ちびましろ顔負けのかわい...
タユタマ 第4話 「乙女の悩み」 異常なテンポの速さがタユタマの゛味"たるものなのか。 タユタマ -Kiss on my Deity- 第4話 「乙女の悩み」 感想
パンツに興味津々のましろが意味不明な行動を繰り返すシーンが面白かった。振り回すところとか意味不明だしバックサウンドもなんかうけたw...
「鵺かわいすぎ☆」 三強ってこんなにカワイイの!?下着を盗んだりちょっと弱すぎ?
アニメ タユタマ -Kiss on my Deity- 第4話 「乙女の悩み」 はい!今回は下着回ですw 下着、下着、下着、話の中心は下着ですwww おぉ~、これは...
できる、できる絶対にできるんだから! ハイ今度はロッキーを聴きながら更新中です。これを聴いていると疲れもどこへとやら… 苦しいだろ...
フローレス女子寮を撃退に出る美冬だったが逃げられてしまう。 犯人は太転依ぽいので、ましろに相談するのですが…。 ましろ何してるんです...
鵺がかわいいー! 「もぉイヤじゃ・・・もぉイヤじゃぁ~ 人間なんぞに・・・人間なんぞに・・・最悪じゃ・・・恥辱じゃ・・・ もぉ生きて...
第4話『乙女の悩み』タユタマ-Kiss on my Deity- 第1巻 [Blu-ray]今回は、パンツの話?
VS三強、第一の対決 タユタマ -Kiss on my Deity- 第4話 「乙女の悩み」 の感想です。
戦闘よりも下着ネタの方が長い…。
今回は鵺のお話
フローレス女子寮が謎の太転依下着ドロボウに襲われる。美冬は自慢の剣で 対抗するが、異形で巨大な太転依は難なく用を済ませると再来することを宣言 して女子寮を後にした。美冬はましろに相談すると、ましろは太転依と戦うには 裕理が持つ退魔の霊能が必要だという。 ?...
■タユタマ公式HP/タユタマトラックコミュ 神様ご乱心(ノ∀`)(ぇ ぇ;?ノーパンだったのか!?神様www 悶え死ぬぞ裕利(笑) ましろ...
シリーズ構成・脚本の上江洲誠氏が自身のブログで「『”不条理”ギャグは禁止』と脚本家さんたちにお願いしました」と言っていたからか、今話の秋月ひろ脚本もオーソドックスではある。しかし、一部を無理に引っ張ってねちっこいコンテとパンツセレクトのましろや妄想の裕...
博士「儂が聞いてあげよう!!」助手「役に立たないけどねwww」...
神様は人間の?下着?に興味津々のようですw
スースーします。 「えーとこの番組はいつからバトルアニメに?」 てなアバンタイトルから始まったタユタマ第4話の感想です タユタマ-Kiss ...
タユタマ -Kiss on my Deity- 第1巻 (ブルーレイディスク) ¥5,283 ? フローレス女子寮に侵入者が!? 美冬は自慢の剣で対抗するが、異形で巨大な影は難なく用を済ませると再来することを宣言して女子寮を後にした。侵入者の
(C)2009 Lump of Sugar/タユタマ製作委員会 タユタマの河合アメリは今期最強俺の嫁!!(≧∇≦) 俺の悩み・・・今回出番少なくて萌え分が足りないよ!! 次回はずっとアメリつくちてで、その溜めの回だと分かっているんだけどね。アメリちゃんを愛でる専用スレはこち
下着泥棒をする怪物と戦い敗れる如月美冬。太転依(たゆたい)の存在を知ったとはいえ、あんな化け物に立ち向かうというのはなかなか勇ましいが、ただの無謀という気もする。下着を着けていなかったため、河合アメリに下着を着けるように言われた泉戸ましろ。今までノーブ...
今回は、フローレスで下着が盗まれて3強の一角である鵺と勝負するというお話。 いきなり下着の山を物色していたましろは何事かと思いましたよ(笑)。 最後は鵺登場でまたしてもパンツに話が戻ってくる所が楽しすぎました。 ましろは今まで下着をつけていなかったと...
パンティーからはじまった。なぜか、パンティーをくるくるまわす。じつはいままで、ましろさんノーパンだった。ましろは「パンティーをはきなさい」ってアメリに言われる。そこに、ゆうりが入ってきてアメリに蹴られる。そこに、みふゆさんがくる。ぬえが女子寮を襲ってき...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。