スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第4話 「暗躍:rubato」 感想

未熟な者たち






二人のキャラクターの「弱さ」を示した回だったでしょうか。
『神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS』第4話「暗躍:rubato」の感想です。


優秀な卒業生なはずのユフィですが、今週は意外にも脇が甘いところを見せてしまうことに。「学生気分が抜けていない」というのは厳しくも的確な指摘に思えました。学院長が敢えてライカの相手をユフィに任せたのは、ユフィの持つ甘さを自覚させるためでもあったのでしょうか。

フォロンもコーティと仲直りをしたものの、精霊を戦わせることには抵抗がある様子。平和主義なのは結構なことですが、いざという時には頼りにならなそうですし、やはり未熟に見えてしまいます。

二人ともこのままでは終われないでしょうし、ユフィには何とかして名誉挽回を、フォロンにもさらなる成長と発奮を期待したいですね。これだけじっくりとキャラの弱い部分を描いているのだから、その成長という部分もしっかり表現してくれるだろうと楽しみにしています。


一方、フォロンとコーティの急接近に焦るユギリ姉妹は、レンバルトの助言を受けおしゃれをしますが…明らかに方向性を間違っている気が。しかも作中で誰にもつっこんでもらえないという可哀想な扱い。もともと本筋に絡むポジションではないのかもしれませんが、せっかく二人とも良いキャラしてますし、今後はもうちょっとまともな見せ場があると良いのですが。


次回予告はラブレター?を受け取ったらしいフォロンのピントのずれたリアクションが面白かったですが、サブタイは「謀略」ということで不穏な気配。ストレスがたまっている様子のダングイスも何かしでかしそうですし、どうなることやら…。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「デレるコーティはかわいいw」 女の子と見られ戦いを避けるフォロンにデレデレw
ツンツンデレデレなコーティ、 フォロンとのフラグが九分九厘消えたペルセとプリネ(^_^;) ラブラブのフォロンとコーティ。 コーティに靴を投げつけようとするプリネが(^_^;) 妹のほうが過激な性格だったとはw フォロン振り向かせ作戦をアドバイスしたのはレンバル...
4月に入ってから、今日までまったく休みがなかったことに気がついてしまった・・・(汗まぁ半休の日が何日かあったから大分楽だったけど。神曲奏界ポリフォニカクリムゾンS2(初回仕様)(DVD)◆20%OFF!早速感想。コーティカルテがかわいすぎてどうしようもないです(笑...
▼ 第4話「暗躍:rubato」 雨降って地固まる…と、親密度を増したフォロンとコーティ。 ペルセとプリネはやきもきですね(笑) そんな時、...
第4話を見て思うのは、アニメシナリオは複数エピソードを走らせて学園編を進めるように見える。登場キャラクターや設定の紹介のタイミングを考えて、キネティックノベルよりもわかりやすさを狙っているのだろう。 第6公社の視察官を名乗るライカを直接迎え撃つ相手にユフ...
1日限りの友達 新章突入で新たな人物。ユギリ姉妹の存在感が^^; ではポリフォニカ感想です。 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS コーテ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。