スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン 第4話 「リアルな現実 虚構の現実」 感想

ゲームのルール






『東のエデン』第4話「リアルな現実 虚構の現実」の感想です。


まず、サブタイトルが面白いですね。「リアルな現実」は意味が重複していますし、「虚構の現実」は矛盾しています。虚実ないまぜの様子を表現したいのなら単に「現実と虚構」のようなタイトルにすれば良いはずで、そうせずに敢えて不可解な言葉を選んだのは単純に語感の問題なのか、それとも何か意味があるのでしょうか。

「虚構の現実」というのが
「現実に思えることでも虚構(フェイク、ミスリード)かもしれないよ」
くらいの意味だと面白いんですけどね。そうだとすると、いろいろなことを疑ってかからなければいけません。院長を殺したのは本当にサポーターだったのか、このゲームは本当にミスターアウトサイドなる人物の意志によるものなのか、滝沢と森美咲が出会ったのは偶然だったのか、等々…。


今週は院長がゲームのルールを語ってくれましたが、ほとんどは先週までに出ていた情報の補足といった感じで驚きのようなものはなかったですね。

要は
与えられた100億で他のセレソンよりも早く日本を救えなければ殺される
と。

一応新情報らしきものとしては、選ばれたセレソンには元々「国を救いたい」という意志があった、という点でしょうか。しかしこれも滝沢の記憶の手掛かりとはならなかったようです。

このルールは滝沢が自力で思い出したものではなく、ライバルのセレソンである院長に教えてもらったということで、何か情報に嘘や罠が混じっているのではないかと最初は疑って見ていました。けれど院長は自分がゲームから脱落し死ぬことは分かっていたようですし、嘘の情報を教えても意味が無いですね…。


滝沢がなぜ記憶を消したのかというのはきっと後半まで明らかにならないのでしょうが、やはり気になります。どうにもならない現実に失望したり、何かの罪悪感から逃げるために消したのか。過去のしがらみを捨て、もう一度純粋な目で物事を見るために消したのか。それとも、記憶を取り戻す過程で何か得るものがあると計算していたのか…。

一般人代表のような咲がセレソンのゲームにどう関わって(巻き込まれて)いくのかというのも気になりますし楽しみです。今のところは、おそらくは想い人であろう姉の夫と居心地悪く同居し、滝沢とも連絡が取れず、学生気分でいたいのに内定者面談が迫っていたりと、「厳しい現実」に直面しているようですが。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
院長はこの作品の良心のような感じでしたね。常識的にはこの「ゲーム」に理解しがたい「悪意」というか「行き過ぎた理想」を感じざるを得ない一方で、現実に「日本を救う」とはどういうことなのか、先んじて答えの一つを示された感じです。足下からできることを…というのが一番大切ですよね…。小川さんの重みのある演技が印象的でした
でもアニメではこういう人が早く死ぬのも仕様ですね…
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
院長は、自分のこと、世の中のこと、そういうものを良く分かった上での行動でしたから、好感が持てましたよね。
けれどそれではゲームに勝てないわけで、何とも言えないやるせなさがありました。

おっしゃる通りで、せっかく良い味を出していたのに早々に退場ということで寂しいですね。
まぁあまり油断していると、死んだと思わせておいて実は…みたいな展開になるかもしれませんが(笑
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

東のエデン第1巻第4話「リアルな現実虚構の現実」咲の両親は他界。姉夫婦と同居していた。実家に戻った咲は、就職を前に現実と直面する。一方滝沢は、携帯履歴を追って医者のセレソンに会いに行く。面会を渋った挙句、医者は「飲めば携帯入手経緯を思い出せる」という薬...
東のエデンの第4話を見ました。第4話★リアルな現実虚構の現実両親が他界し、姉夫婦と同居していた咲は実家に戻ると、就職を前に現実と直面する。一方、携帯に配信されてくる12人のノブレス携帯所持者“セレソン”の利用履歴を調べていた滝沢はセレソンのひとり、医者の火...
自ら消したとされる記憶と過去の行動を求めて、滝沢は5番目のセレソンと対峙する「東のエデン」第4話。前回の近藤刑事の場合は、ノブレスオブリージュの権利を私欲に使い過ぎたのだろう。彼を刺した妻がサポーターとは思えないが、因果応報で終わらせてしまうのは惜しかっ...
 東のエデン  第04話 リアルな現実 虚構の現実 感想  -キャスト-  滝沢朗:木村良平  森美咲:早見沙織  製作:プロダクシ...
東のエデン 第4話「リアルな現実 虚構の現実」 「火浦さん!あんた人が良すぎるよ…!」 近藤刑事とは、結果的に真逆の人物でしたね…...
4話:リアルな現実虚構の現実記憶がないってホント不便だよな。そう見えない け ど・・?  (笑)ジュイスにいろいろたずねるものの・・当然のように・・教えてもらえませんが♪バイクすっ飛ばしてたどり着いた先。ジョニーってなんだ!?!当たり前のように・・滝沢...
東のエデン 公式サイト 『リアルな現実 虚構の現実』 脚本:神山健治 岡田俊平 演出:前島健一 絵コンテ:柿本広大作画監督:山本径子 作画監督補佐:中原久文 深まっていくゲームの謎。記憶の糸口もつかめないまま、朗(木村良平)は2人目のセレソンと出会う。 ■居場所 朗
見た目は静かに厳かに、でも内では激しくストーリーが動いていた第4話。火浦の口からゲームのシステムが語られるシーンは、その緊張感に見入りました。気持ちが引き締まる思いになりましたね。
今回から書いてきます。前回、近藤さんから自分の過去にやった行動やセレソンについて聞き悩む滝沢。もしかすれば2万人のニートを殺した可能生もあるわけですが、そのニート達の生死や消息もわからず。今のところ謎だらけですが、立ち止まっているわけも無く滝沢はロブレ?...
ジョニー!? なにこの人たちww 役立たずのニート? 爆心地で幻影を見る滝沢。 記憶を消した後遺症とかあるんでしょうか・・・ 2万...
第4話『リアルな現実 虚構の現実』 今回はゲームの仕組みが相当明らかになったけど
『咲の両親は他界。姉夫婦と同居していた。実家に戻った咲は、就職を前に現実と直面する。一方滝沢は、携帯履歴を追って医者のセレソンに会...
そして今回も不思議世界へと案内してくれる「東のエデン」今期の私的ダークホース作品は、今回はどんな話を見せてくれるのか、1週間楽しみにしてました!!姉夫婦の家にお世話になっている咲。でも考えるのは滝沢のことばかり。咲、重症のようですね(^^;)「俺さ、2万...
滝沢が巻き込まれたゲームの説明回。 先週公式HPでお勉強した管理人ですが、改めて説明してもらって とてもよくわかりましたです。 ゲームの元締は「アウトサイダー」なる人物。 12人のセレソンを選び、うち一人は監視役のサポーター。 実質ゲーム内容の「この...
サブタイ通り虚構と現実のシーンがない混ぜでくらくらします(汗) ミサイルの爆心地に来た滝沢がいきなりダイブした時は驚きました…。 実...
「参加そのものが罰ゲームじゃんか!?」 4番目のセレソン・近藤と出会ったことで自分に対する疑問をさらに深めた滝沢。 本当に自分が2...
{浦医師はいい人ですね。志があるから、手段を選ばないで実現しても卑しく見えないんですよね。去り際も綺麗ですし、格好いいです。
第4話★リアルな現実 虚構の現実「ごきげんよう、Mr.OUTSIDEだ」この国を救う為に選ばれた12人のセレソン。その中の一人がサポーター、不適格者のセレソンを抹殺する者。それは誰なのか、知る者はMr.OUTSIDEのみ。与えられた100億を使い果たせば殺されるルール・・朗はセ...
咲ちゃんの家はパン屋さんだったんだね。 壁に貼ってあった以前から出てきている映画「THE COLD BLUE」のポスター。 海の映画ってのは分かっ...
東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]クチコミを見る 咲の両親は他界。姉夫婦と同居していた。実家に戻った咲は、就職を前に現実と直面する。一方滝沢は、携帯履歴を追って医者のセレソンに会いに行く。面会を渋った挙句、医者は「飲めば携帯入手経緯を思い出?...
選ばれた12人のセレソンとそのうちの一人のサポーター。使命を全うできなかったり、不適格なものには・・・。「リアルな現実 虚構の現実」あらすじは公式からです。咲の両親は他界。姉夫婦と同居していた。実家に戻った咲は、就職を前に現実と直面する。一方滝沢は、携...
こっちも毎週楽しみにしているアニメ。東のエデン第1巻(初回仕様)(BD)◆20%OFF!早速感想。前回までで大体の仕組みがわかっていたんだけど、今回で完全に理解したかな。そして記憶を失う前の滝沢の行動の意味も・・・。選ばれた12人。そしてサポーターという存在。滝...
救世主たらんことを切に願う
東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray](2009/07/29)木村良平早見沙織商品詳細を見る 死ぬ前に...
「俺達 厄介なゲームに巻き込まれましたね」 履歴を辿り新たなセレソン 火浦と接触した滝沢! ノブレス携帯を渡したMr.OUTSIDEと名乗る人物は一体...
限定救世主。
今回で基本設定は説明し終わったという印象です色々な謎をのこしたまま上手くアニメで説明したかなぁと思いますまぁ後半の条件説明は説明っぽすぎたかもしれませんけどまずはあれから家に帰ってきた咲やっぱり彼女の好きだった人は姉の夫だったんですねでもやっぱり今は朗...
気になっていたこのアニメを 一気に1話~4話まで見てみました。 これは意外に面白い。未来日記好きな私にはこんなお話はツボです。 背景の描き込みが凄いですね。 豊洲が舞台となれば 聖地巡礼もコミケの際にしやすい。 天王洲アイルとか そのまんまの駅名じゃないです?...
滝沢朗は2万人のニートをショッピングモールに集めたのは事実だとジェイスに教えてもらったものの、そのニートがどうなったのかまではジェイスも知らないらしい。サポーターの存在なども教えてはもらえたものの、ジェイスからは詳しい情報は得られないようで、近藤勇誠の...
咲の両親は他界していて、姉夫婦と同居していた。 実家に戻った咲は、義兄に卒業旅行って学生気分を置いて来るものじゃ ないのかと言われてしまい、就職を前に現実と直面することになった。 一方滝沢は、携帯履歴を追ってMRIを導入した火浦病院のセレソンに 会いに...
朗が自分の過去を知るために、新たなセレソンと接触するお話でした。携帯の履歴を辿って、朗は火浦という医者に会いに行きました。その途中で、ミサイル攻撃の爆心地に立ち寄り、なん...
 死寸前だった近藤から聞いた事実を知った滝沢(仮)は、とりあえず情報収集をしようとジェイスに接続して聞く事に。  滝沢(仮)が、2万...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。