スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン 第5話 「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」 感想

この国は、何かがおかしい






なかなかの社会派アニメというか、現実に蔓延している閉塞感や無力感、無関心、矛盾のようなものに真っ向から斬り込んでいく作風が色濃く表れる様になってきました。
『東のエデン』第5話「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」の感想です。


これまでも「迂闊な月曜日事件」を面白がるような風潮や、ニートの問題などがさり気なく語られてきましたが、今週は学生と社会人の間の大きな断絶が問題に。咲が吐き出した悩みや不安は、恋愛部分はまた別の話ですが、十分に共感できるものでした。


欺瞞だらけの就職活動。初めから結果の決まっている面談…。

さらに就職できたとしても、会社には若手を丁寧に育てる余裕は無い。業務に忙殺され、自分を見つめることもままならない日々。必死で働き続けても、いつリストラされるか分からない…。

我々若者の方にも問題はあります。些細なことでも責任を取りたがらず、仕事の態度は常に指示待ち。他人や他部署の仕事を積極的に手伝おうとはせず、面倒ごとは避け、できるだけ楽をしたがる。成功することよりも、失敗しないこと、叱られずに済むことを優先する…。

そうした若者を生み出してしまう、余りに自由過ぎる大学というモラトリアム。ゆとり、脱ゆとりと、揺れに揺れる公教育方針…。

書いていて軽く鬱になってきましたが、こういうものが当然の姿として存在しているのが今の社会なんですよね。今週滝沢が口にした「この国はおかしなことになっている」とは、程度の差はあれ誰しもが感じていることなのではないでしょうか。咲が喋っている間、ただ無言で、しかし表情はやや険しく、遠くを見つめている滝沢の姿がとても印象的でした。

ただ、こうした社会派の題材をメインに据えると、メッセージ性が強くなりすぎて押し付けがましくなってしまいがち。
今のところ抵抗無く見られていますが、今後もバランスを間違えないでほしいとは思います。まぁ、そう言ってるこの記事が既に相当鬱陶しい感じではありますが…。


滝沢と咲のキスシーンはあまり初々しくない感じで良かったですね。
咲はもちろん動揺したようですが、それを極力表には出さないように振る舞っていました。咲は大人にはなりきれていないけれど、うぶな子どもというわけでもない。不安定な過渡期にいる様子があのリアクションにも表れていたと思います。


セレソンのゲームの方は進みませんでしたが、新たに登場した女性のセレソンが大杉君と接触する気配です。彼女は無意識のうちに人を殺しているような危険な描写があり、大杉君の命運が案じられますが…。また彼女と大杉君を通して、咲がセレソンと接点を持つことになるのでしょうか。次週も楽しみです。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

咲は内定者面談を受けるが。 最初の面談に来なかったので採用する気もないのにね。 最低な嫌がらせを受けて消沈する咲。 その前に、ノブレ...
咲の進路-----------。ノブレス携帯をどう使うべきか考えあぐねた滝沢は、使い途を咲に聞きに行く。一方、面談を控えた咲に、義理の兄は「本当にやりたいことが見つかるまで面倒を見てやる」と優しい言葉をかける。しかし咲にとって義兄の優しさはただ辛いだけだった。「...
東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]クチコミを見る ノブレス携帯をどう使うべきか考えあぐねた滝沢は、使い途を咲に聞きに行く。一方、面談を控えた咲に、義理の兄は「本当にやりたいことが見つかるまで面倒を見てやる」と優しい言葉をかける。しかし咲にとっ?...
 咲もかわいそうでしたが、大杉君もかわいそうでした。報われない話ってきついですね。
うちへおいでよ、全部俺が背負い込んでやるから。
「辛い現実」
5話:今そんなこと考えてる場合じゃないのにまた殺っちゃったみたいなの・・・。えぇ゛;;; やってることも怖いけど・・BGM怖い・・・・この紫の唇の方わあわあわあわw事後処理は可能な限りエレガントに ってジュイーーーッスゥゥウウ!!!!カラスに事後処理さ...
初の女性セレソン登場! またやっちゃったってw 今度のセレソンはダメな人だー(ノ∀`*) サポーター来ちゃうよーw 滝沢を知る人物...
冒頭いきなり出てきた下着姿の女性は白鳥・D・黒羽という人のようだけどいったい何者…? セレソンだという事はすぐにわかるけどあの様子だ...
『ノブレス携帯をどう使うべきか考えあぐねた滝沢は、使い途を咲に聞きに行く。 一方、面談を控えた咲に、義理の兄は「本当にやりたいことが...
「無理しなくていい」とか「迷惑なんて思ってない」とか「その優しさが痛い」とかいう台詞訊くと、生きにくい世の中だなあって思うよね。
アニメ・東のエデンの無料動画は、こちらからご覧いただけます。
「牛丼、かけなくたっていいのに・・・。」この国は病んでいる・・・。「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」あらすじは公式からです。ノブレス携帯をどう使うべきか考えあぐねた滝沢は、使い途を咲に聞きに行く。一方、面談を控えた咲に、義理の兄は「本当にやりたい...
ずっとバイクのwebカタログに魅入ってました。・・・まさに今そんなこと考えている場合じゃないのに・・・。《メール便なら送料無料》オアシス/フォーリング・ダウン《DVD付限定盤》:TVアニメ『東のエデン』OPテーマ<2009/5/27>早速感想。また明らかになる新しいセレソ...
第5話『今そんなこと考えてる場合じゃないのに』段々と作り手の訴えたいメッセージ性
FALLING DOWN(初回生産限定盤)(DVD付)(2009/05/27)オアシス商品詳細を見る うちへおいでよ。全部俺が背負い込んでやるから。 「東のエデン」第5話のあ...
ジュイスは天然なのでしょうか(^^;総理に「ぎゃふん」て・・・そう来るか(笑)第5話「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」社会常識というか、信じられない人は色々いますが・・・介護の仕事に金髪にピアスに派手な服で応募して来て(バンドやってるけどそれだけじゃ...
現代社会の閉塞感みたいなものが、ベースにあるのでしょう。東のエデン 第5話 「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」の感想です。 昔は...
東のエデン 第5話「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」 リアリストとロマンチスト… リアリスト(=No.1)とロマンチスト(=No.9=朗...
 第5話「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」ノブレス携帯をどう使うべきか考えあぐねた滝沢は、使い途を咲に聞きに行く。一方、面談を控えた咲に、義理の兄は「本当にやりたいことが見つかるまで面倒を見てやる」と優しい言葉をかける。しかし咲にとって義兄の優し...
毎回思うことですが、登場人物の絡め方が実にうまいなあと。 今回は開始早々新たなセレソンが登場。 人殺してるしΣ(゚д゚;) EDで白鳥・ダイアナ・黒羽とわかった女性キャラ、 ゴルゴ13に出てきそうなムードの彼女は殺しの後始末をジュイスに依頼。 表の顔?...
青髪のサド女、軍関係者らしい男(1番か?)と、新たに2人のセレソンが姿を見せる。蘇った9番の滝沢に遠回しにアプローチをかけてくるのは女の方からか。 結構ひどい棄てられ方をしたと思い込んでいる大杉を手先に、咲経由で滝沢に近づくのかもしれない。それは次回以降?...
東のエデンの第5話を見ました。第5話★今そんなこと考えてる場合じゃないのに白鳥・D・黒羽がベッドから出ると近くに男の死体があり、ノブレス携帯でジュイスにエレガントに処理するよう頼むのだった。「記憶をなくす前に既に厄介なゲームに巻き込まれちまってたわけか…...
「この国はどの道一旦は誰かが何とかしなきゃいけないほど、 おかしなことになってたんだからさ」 お金の使い道。 ようやく、ゲームのルー...
東のエデン 公式サイト 『今そんなこと考えてる場合じゃないのに』 脚本:神山健治 菅正太郎 演出:岩崎太郎絵コンテ:神山健治 吉原正行 河野利幸 柿本広大作画監督:佐々木敦子 吉田隆彦 一方的なアウトサイドのやり方に、怒りを募らせる朗(木村良平)。そんな彼の動向を
「あなた… 本当は誰なの?」 新たなセレソンの登場…!! そして、咲は滝沢と再び会う事に! 【第5話 あらすじ】 ノブレス携帯をどう使うべ...
現実社会と恋心。
なんかエロい新セレソン来た!!! さらに男性のセレソンも軽く出てきて、なんかセレソンがだんだんと出揃ってきた感じですねえ。しかし...
前回で謎部分の整理をしましたが今回は咲の事情の掘り下げでしたね1話で咲が話していた「この社会を覆う空気」というものがなんとなく示された回かなぁという感じですまずは朗とんでもないゲームに巻き込まれたことにお怒り気味そこで出会ったのが2万人のニートのうちの...
●5話から・・(コンビニ袋の男) 2万人のニートの帰還者と思われる。 滝沢の手で外国へ飛ばされていたらしい。 注目すべきは滝沢が記憶...
ペニスカッターだとッ!変態どSなこの女性は一体ダレ? ふくよかな身体をしている髪青女性ですが 公式サイトに よると白鳥・D・黒羽(しらとり・ダイアナ・くろは) セレソンNO11 モデル事務所の社長らしいです。 JUIZに死体処理をエレガントにと依頼していましたが ?...
新たにセレソンが2人登場した東のエデン 第5話。 咲の悶々とした思いをどう捉えるかで感想が分かれそうですね~。 ちなみにわたしは「どっちもどっちだ」という感じでしたが! 東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]木村良平, 早見沙織, 江口拓也, 玉川紗己子, ...
         ____        /      \       /         \  前回は割りと落ち着いた話でしたし、    ...
 東のエデン  第05話 今そんなこと考えてる場合じゃないのに 感想  -キャスト-  滝沢朗:木村良平  森美咲:早見沙織  製...
目覚めた女性、セレソン№-11白鳥・D・黒羽は部屋の中で拘束されて死んでいる男性を見付けると、ノブレス携帯を手にしてジュイスに連絡を入れ、「またやっちゃったみたいなの」と話して遺体の処理を「出来るだけ華麗に」と依頼する。4人目のセレソン登場。公式サイトで...
今回は、また新たなセレソンが登場しました。新たなセレソンは、目が覚めたらいきなり拘束した男性を殺してしまっているという危ない女性です。(^^;ゲームのルールはわかったものの、...
 いきなりのホテル一室からスタート!  その部屋にいる女性の名前は、白鳥・D・黒羽。  12人のセレソンの1人で、ナンバーは『11(イレブン...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。