スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベル 「セキララ!!」 3巻 感想

セキララ!! 3 (ファミ通文庫)セキララ!! 3 (ファミ通文庫)
(2009/02/28)
花谷 敏嗣

商品詳細を見る


自らの黒歴史と戦う異色ファンタジー、堂々完結…?






次々と現実に現れるネット小説のキャラクターに、恋人・桜の両親との初顔合わせ。拓己には心の休まる暇もない。そんな折、拓己の正体に疑念を抱いた火琉奈が家を出て行ってしまう――


…ええっと…。

完結…と言うか打ち切り?なんでしょうか?
どうにもいろいろなものが未解決、投げっぱなしのまま終わってしまいましたね。

「完結編」という目で見なければ、この3巻もそれなりに面白くはあります。特に引っ掛かりもなく軽快に読み進められますし、笑えるところも多い。ゲームの部分は若干くどく感じましたが、良い感じにカオスでこの作品らしいとも言えるでしょう。

しかしいかんせん終わり方が…。まぁ、こういうラストになってしまうのも仕方のないことなのかもしれません。個々の展開で変化をつけてはきたものの、作品全体の雰囲気は1巻からほとんど変わらず、マンネリに感じる部分もありました。これ以上続けても飽きがきていたかもしれません。

一番残念なのは、ヒロイン火琉奈の魅力が結局ほとんど発揮されないまま終わってしまった点ですね。拓己との会話シーン等も少なく、サブキャラのはずの久実本やブタマルの方がよほど目立っているというのは、やはり勿体無く思えました。もう一人のヒロイン桜も重要なポジションにはなり切れず。

キャラ自体は魅力的なのに、絡ませ方がマズいと言うか、何とも惜しいなぁという感じでしたね。


そんなわけで、当ブログ初の「1巻から最終巻まで全て感想を書いたラノベ」と相成りました。微妙に不名誉な称号ですが(笑



↓ランキング参加中です。共感できたという方はクリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。