スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍姫 赫 第3話 「夜の声」

ちょっとずつ、ちょっとずつ面白くなってるような気はする。






1話、2話の時点では、「この世に強い未練を持つ者が屍となる」という設定があまり活かされているように思えず、不満だったこのアニメ。小さい子どもが屍となる展開は悲劇性を出すには良いのかもしれないが、屍になった理由が「もっと遊びたかったから」…これでは白けてしまうよなぁと、思っていたのです。

しかし3話に来て、それらの現象が人為的なものだった可能性が示唆されました。何者かが意図的に屍を生み出しているという、想定外の事態が起きているらしい。子どもの屍の件は、作中の人物も疑問に思っていたことも明らかに。こういうところを意外と丁寧にフォローしてくれる作品なのだなぁと、見直しました。

黒幕の存在がちらつくことで、単なる怪物退治の物語にようやく厚みが加わってきた印象です。

マキナの過去の因縁もこれから徐々に明かされていくのでしょう。何が未練となり、なぜ屍となり、なぜ今は理性を保ち行動できているのか…興味深いです。

3話目にして未だに主人公のオーリとヒロインのマキナがしっかりした共闘関係を築けていないので、これからどうやって絆を深めていくのか、このあたりも気になります。そしてオーリを屍のいる場所へと誘うあの黒猫は一体…?

…と、改めて見るとシナリオ上の見所が結構多い作品なんだなぁと気付きます。見る前は、生と死の問題に深く切り込んだり、生者でも死者でもないマキナとそれに関わるオーリ達の苦しみや葛藤を描いたりするのかと思いましたが、正直そこは今のところ期待外れ。お気に入りと呼べるキャラも特にいない。制作がガイナックスのわりにはアクションシーンが今ひとつだったり、声の演技が気になったりといろいろ粗もあります。けれど何だかんだ言って続きは気になる、そんな作品。ホラー演出も上手いし。


と、言いつつ、申し訳ないことに感想記事はご覧の通り不定期になってしまいそうです。tvkで土曜深夜に視聴しているのですが、いかんせんこの曜日は記事にしたい面白いアニメが多いので、負担が大きいのですよ…。う~ん、嬉しい悲鳴といったところでしょうか。



↓ランキング参加中。クリックしていただけると管理人が喜びます。
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

屍姫 赫 第03話 「夜の声」 評価: ── お前を呼んでいるんだよ 脚本 會川昇 絵コンテ 小竹歩 ...
★★★★★★☆☆☆☆(6) ほっちゃんきたー!と思ったら猫だった件 orz ・・は、まあいいとして(個人的にはよくないが) 盛り上がってるの...
 【ストーリー】 夜、赤子の鳴き声を聞く男女。 星村眞姫那が男女と入れ違いに現場に向かうと、女性が殺されていた。 世間では次々と女性が殺されるという事件が発生していた。 マキナは伊佐木修二と彼に従う屍姫・瑠翁水薙生と共に事件を追跡する。 事件を追うマキ...
博士「喘ぎ声ですね、分かります」助手「黙れこのアホスケ」...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。