スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のあらし! 第3話 「守ってあげたい」 感想

「夏のあらし!」は視聴がなかなか追いつかないのですが、第3話「守ってあげたい」まで見られました。ギャグだけでなく、意外と重いものも持っている作品なのかも…?






作品の舞台は横浜なんですね。横浜は個人的にとても思い入れがあり、身近な街でもあります。知っている景色が普通にアニメの中に出てくるのはそれだけで何故か嬉しいものがありますね。


3話の後半で、空襲のシーンが出てきたのには驚きました。てっきりギャグで引っ張る作品なのかと思っていたのですが、戦争というシリアスな舞台も用意されているのですね…。


戦時で横浜と言えば思い浮かぶのが「横浜大空襲」。1945(昭和20)年5月29日の白昼、500を超える数のB29が襲来し、市の1/3が焼け野原となり、8000~10000人の死者が出たと言われています。

アニメ3話での空襲は1月なのでこれとは別ですが、こちらも史実に基づいています。昭和20年1月9日の午後、21機のB29による爆撃の記録が残っています。

こうした舞台設定の作品で、東京大空襲ほどではないにしろそれなりに有名な横浜大空襲を取り扱わないとは思えないので、今後5月の空襲についても描かれるのでしょう。過去改変によるタイムパラドックスをどうするのかという問題もありますし、意外に重い展開が予想されます。


ところで、この記事を書くに当たって横浜大空襲について改めて学んでみたのですが、悲惨過ぎる史実に言葉を失ってしまいました。当時の写真などが数多く残されており、インターネット上でも比較的簡単に見ることができます。これまでも史料館等で目にしたことはあったのですが、やはり何度見ても慣れるものではありません。

黒煙と炎熱の中で大勢の人が亡くなり、自分の好きな街が一度は焦土と化したという事実。そうした歴史を経て今の街があり、今の自分がいるという実感…。普段ほとんど意識することの無い“過去”を突きつけられ、涙が溢れそうになります。

あと10日ほどで、空襲から64年。開港150周年で賑わう横浜ですが、辛い過去も教訓とし、悲惨な歴史を決して繰り返さないようにしたいものです。


↓関連リンク
横浜市史資料室・横浜の空襲と戦災関連資料
(横浜市HP内。空襲の様子等、当時の生々しい写真が公開されています)



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■横浜大空襲
初めまして、HINAKAと申します。

ソウロニール

唐突に、今頃こちらにお邪魔します。
横浜大空襲」関係で、たまたまこちらの記事に遭遇いたしました。、新房昭之監督の「夏のあらし!」第1期では、実に重要なキーワードです。
ところが、まァある意味仕方が無いかも知れませんが、「夏のあらし!」視聴者には横浜大空襲はおろか、《東京大空襲》すら御存じ無い方も多くて、放映当時に愕然としたものです

そこで、個人的に書き込んだブログ記事がありますので、勝手ながらトラック・バックさせていただきますので、お手すきな時に御覧いただければ幸いに存じます。

取り敢えず、今回は御挨拶まで。

■HINAKAさん、コメントありがとうございます!
空襲は必ず教科書に載っているというわけでもないですし、知らない人も多いのかも知れませんね。このアニメは、そうした埋もれそうな過去に目を向けるきっかけを与えてくれていたのかも知れません。私自身もこの記事を書くにあたっていろいろと調べ直したり、認識し直すということもありました。

HINAKAさんの記事拝読しましたが、史実から新房監督の癖まで、中身が濃くて驚きました。私も見習って、もう少し内容の詰まった記事を書きたいものです…。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

現在TV東京系で放映中のアニメ番組に、『夏のあらし!』という作品があります。 夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]出版社/メーカー: キングレコードメディア: DVD 未だ連載中のマンガ作品のアニメ化で、最近良くある全13話のシリーズだと言う事は、最初めから分?...
既に『夏のあらし』第11話「世界は二人のために」で、新房昭之監督の手腕を散々ほめってしまった以上、最終回でズッコケル前(?)にその辺を、まとめておきたといと思います。 〈最終回までに、間に合うか!?マジで不安…… 〉 夏のあらし!VOL.1【通常版】 [DVD]出...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。