スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別荘管理録 09年5月

先月のアクセス解析結果など。
いつものことですが無駄に長文。






■古い記事が活きて来る…?

最近、古い(と言っても1年経ってないですが)記事に目を通してくださる方がいらっしゃるようで、web拍手もたくさんいただいてとても励みになります、ありがとうございます。

記事の書き方やテンションがコロコロ変わるので、今から見直すと以前の記事はかなり恥ずかしかったり痛々しいように思えるのですが、その時はその時なりに一生懸命書いていたので評価してもらえるのは嬉しいですね。

今書いている記事も自分で消さない限りはずっと残るわけで、後から見られても恥ずかしくないように頑張って書かないといけないですね。


■アクセス解析――PVから見る人気記事


1位 けいおん! 第7話 「クリスマス!」 感想
2位 咲 -Saki- 第7話 「伝統」 感想
3位 けいおん! 第8話 「新歓!」 感想
4位 咲 -Saki- 第8話 「前夜」 感想
5位 けいおん! 第5話 「顧問!」 感想
6位 咲 -Saki- 第6話 「開幕」 感想
7位 けいおん! 第6話 「学園祭!」 感想
8位 Phantom 第7話 「過去」 感想
9位 戦場のヴァルキュリア 第6話 「従軍記者、奮闘す!」 感想
10位 けいおん! 第9話 「新入部員!」 感想


けいおんと咲で見事に二分。
ハルヒ新作の感想は書きそびれてしまったのですが、もし書いていたら結果も変わっていたかもしれませんね。

5月は毎週比較的きっちり更新できたためか、PVも全体的に増えてとても励みになりました。
いつも読んでいただいている皆様ありがとうございます。


■アクセス解析――離脱率から見る人気記事

ある程度PVがあった記事のうち、離脱率の低かった記事BEST10です。


1位 神曲奏界ポリフォニカ 第6話 「双魂」 感想
2位 神曲奏界ポリフォニカ 第5話 「謀略」 感想
3位 東のエデン 第4話 「リアルな現実 虚構の現実」 感想
4位 パンドラハーツ 第6話 「食い違った現在地」 感想
5位 パンドラハーツ 第9話 「呪いの言葉」 感想
6位 ティアーズ・トゥ・ティアラ 第6話 「非情の谷」 感想
7位 東のエデン 第5話 「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」 感想
8位 戦場のヴァルキュリア 第5話 「クローデン奇襲戦」 感想
9位 東のエデン 第6話 「東のエデン」 感想
10位  Phantom 第6話 「大火」 感想


こちらは対照的に、けいおんと咲はランクインせず。感想を書いている方が多いのでそちらに流れていってしまうのでしょう。

ポリフォニカやパンドラハーツはアニメブログ界隈での盛り上がりは今ひとつですが、このブログでは力を入れて書いているつもりなので、気に入っていただけているのは嬉しいです。


■アクセス解析――検索ワード

1位 ソウロニール
2位 イヴの時間 感想
3位 Phantom 感想
4位 パンドラハーツ 感想
5位 ぴにおん! 感想


以前は多かった「ソウロニールの別荘」での検索は最近は減ってきて、「ソウロニール」で済まされるように。検索する方も慣れてきてくれたという事でしょうか、だとしたらありがたいことです。

意外なことに「イヴの時間が」2位。新作も配信されましたし、感想を扱っているブログも少ないのでヒットしやすかったのでしょう。

「ぴにおん!」はラノベですね。2巻、3巻と感想が滞っていてすみません…。


■記事数

5月の記事数は52本と4月から倍増、ホント安定しないですねこのブログは(苦笑
6月は最終回を迎えるアニメもありますし、前クールで完走できなかったリベンジという意味でも頑張って書いていきたいですが、どうなることやら。


■ラノベ感想

先月のラノベ感想は2本だけ、しかも最新作ではないもの。実は最近、旬のラノベが全く読めていないんですよ。というのも、ラノベ購入の頼りにしていた書店が不況のあおりで閉店しやがりまして。

他にももちろん書店は何軒かあるのですが、どうも品揃えが悪く、電撃と角川スニーカーはあってもMFは一冊も無かったり…。ということで困っていたのです。

ところが今日、自宅から数駅離れたところで漫画・ラノベ特化型の書店が新しくできているのを偶然発見。品揃えもかなり充実しているしこれはイイ!こういう専門店(?)に入るのは初めてだったので大興奮、ついカッとなって10冊ほどまとめて購入しておきました。後悔は…したくない。

というわけで今月は読むラノベには困らなそうです。感想も時間を見つけて順次書いていきたいと思います。


ただその書店にも難点があり、フィルムがかけてあって立ち読みできないんですよね。私はいつも最初の10ページくらい読んで、雰囲気を確かめてから買うことが多いので、ちょっと戸惑いました。特に新人作家さんの作品には手を出しにくくなりますね…。みなさんはラノベ、どういうところで買ってます?


■いらすと

5月から気まぐれで描き始めたイラストですが、描いてる本人はかなり楽しんでます。アップして一晩か二晩たったくらいで急に羞恥心が押し寄せてきて、何ともいたたまれない気持ちになり、記事ごと消してしまおうか…と思うのですが、懲りずに描き続けている感じです。

もしここで飽きたりしてイラストを描かなくなったら、描いた分が黒歴史になってしまいそうでイヤなのです。ずっと描き続けて上手くなれば、下手だった頃のイラストも笑って見られるようになるんじゃないかと思っているのですが、まぁ道は果てしなく険しいですね…。


こんな風に若干迷走気味のブログではありますが、
今月もよろしくお願いします。



↓よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
ラノベをどういうところで買うか…私のはあまり参考にならないと思いますが…現状そのままを言うとアニメ化が発表されたものを、予習的ではないですが、はずれがないのだろうと思って買っているという現状です(といいながらすでに集英社SD文庫版の「よくわかる現代魔法」を読み始めている 笑)
なぜこんな具合になったのかというと

westernblackのラノベ履歴
10代 当時はラノベという言葉はなかったが、集英社コバルト文庫などの「ヤングアダルト」というか「ティーンズノベル」というかを熱心に読んでいた。ハヤカワ文庫JAなども今思えばこれに含まれる。しかし20代の初めには何やかやで読まなくなる

20代の末(?)~●●?代初め
「ハイスクールオーラバスター」というシリーズを知人から勧められて読み、自分の中に「受容体」が残っていることを自覚する。その後、「架空戦記」や「架空ノンフィクション(笑)」の編集の仕事に携わり、この知識が「役に立つ」ことを知る。特に「免疫がない」人がこれに触れた場合の効果の大きさを知り、恐怖(マジです)を覚える

●●?代
明らかにラノベを意識した編集の仕事が入って初めて「売れるかどうかを参考にするために」アニメ化されているかその予定があるものという基準で、「汚れた目で」かなり「真剣に」いくつかの作品を読む。ハマる(笑)誰かに思ったことを聞いてもらいたいが、職歴移動の関係で前のオタの友達に連絡がとれない(失笑)ネットサーフィン中に某アニメ感想ブログで、ラノベ原作もので「コメント欄」にもしやと思いながら適当なことを書く→丁寧な返信が返ってくる→迷惑をかける暮らしの始まり…
といったところでしょうか

ひねて汚れてしまった現在では「今何が人気があるのか」ということが入っている一方、それ自体が商売の専門ではないので、マーケティング(嫌な言葉だ)の効率重視で、どうしてもアニメ化、ないしはラジオドラマ化されているものということが入ってきてしまいます。ただ…「オーラバスター」は純粋に話の合う知人が勧めてくれたものを読んだので、お勧めがあれば…とは思います。なんかいろいろ読むうちにあの頃に戻ってるところもあるので…。
本当に、徘徊というかコメント癖がついて、ひさびさにこういう言葉を他人様と交わすようになりました

会話の歯切れのよいものや、凝った言い回しを分かりやすく使ってるものは参考になるので、感性の体操になって、幅広く仕事の参考になるので、食指が動きますね。ラノベは活字離れしてる人を引き寄せるための、現代の作家と編集者の技術の結晶体でもありますから。上記「恐怖」を覚えたのはそのせいでもあります。何気に影響力が大きいことを経験的に知っているので、責任を持って使わなければならない「技術」だと思っています…
あはは、ちょっとというかかなり話がそれてしまいましたね。すいません…
それはそうと、再三で呆れてください。Pandoraで私が8巻と思っていたのは同作者の別作品の単行本でした。本当にそそっかしくて困ります…ラノベに関することも含めて本業の戒めにしようと思います。この単行本、買いました。凄い内容です(笑)Pandoraの方がこういう結末でないことを祈っています(笑)
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
以前もお話がありましたが、出版・編集関係のお仕事だったのですか。身近にそういう関係の仕事をしている知人は少ないので新鮮です。

私はアニメもラノベも完全に趣味の範疇で捉えているので、仕事上で何らかの関わりのある方の視点というのは興味深いです。よろしければこれからもコメント等していただけると嬉しいです。

最近はアニメ化にあたっての原作不足なんてことも言われてますし、アニメ化されるからといって面白いラノベとも限らないのでしょうけど、打ち切りになったりせずそこそこ巻数を重ねているという意味では安心して読めそうですね。

私は逆にシリーズ物を一から読むのが億劫なので、新しいシリーズとか一巻で完結しているものを最近は読んでいますが、やはり当たり外れは大きいです(苦笑

>Pandora
やはりあっちでしたか、実は私も間違えそうになりました(笑
いずれにしろアリスには謎が多いですし、アニメの方で注目していきたいと思います。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。