スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のヴァルキュリア 第10話 「吹雪の夜」 感想

憶えていてくれ、俺の名は…






脇キャラにだって名前があり、感情があり、人生がある。
『戦場のヴァルキュリア』第10話「吹雪の夜」の感想です。


ゲームやアニメでは大勢のソルジャーたちは固有の名前を持たないことが多く、兵士1とかAとかで表されたりします。現実だってそっけない。ほとんどの場合は戦死者何名、と数字で表されて終わりです。

けれどそんな彼らもただの駒ではなくれっきとした一人の人間であると、帝国兵のミヒャエルが気付かせてくれました。ありがちなテーマではありますが、彼の最期はなかなかクルものがありましたよ。

「悪いのはこの戦争」というアリシアの言葉も重かったですね。これも相手を一人の人間として認めているから言えることなのでしょう。罪を憎んで人を憎まずと。

一部の腐った指導者によって起こされる戦争で、多くの命が失われてしまう…本当に愚かなことで、アリシアたちの「こんな戦争早く終わらせたい」という気持ちには共感できます。けれどそのために彼女たちができるのは結局戦うことであるというのが悲しい。


…と、単体で見ると重く意味のあるエピソードでしたが、「敵の兵士だって人間なんだよ」ということを訴えるより先に第7小隊の面々を掘り下げても良かろうにとは思いました。予告のイーディーの切実な叫びは笑えないですよ。いや笑いましたけど。


分け隔て無い優しさを見せるアリシアの魅力や、ウェルキンとの距離が少しずつ縮まっている様子は素直に楽しみながら見させてもらいましたけどね。メインキャラの魅力は毎回一貫して抜かりなく描いてくれるアニメです。


さて来週は…何やら舞踏会のような…?アリシアとイェガーが接触してましたけど一体どういう状況なんでしょう。さっぱり分からないだけに楽しみです。



↓ランキング参加中です。気に入っていただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
このアニメも今期最も好きな一つですが、この10話は特に大事な事を教えてくれましたね。
>けれどそんな彼らもただの駒ではなくれっきとした一人の人間であると、帝国兵のミヒャエルが気付かせてくれました
彼らにもちゃんと自分の生活があり、家族や恋人など大切な人もいて、戦争で死んだりすれば悲しむ人たちも大勢います。
ウェルキンやアリシアが戦争を終わらせるために戦うと言っていましたが、それはミヒャエルのように敵とは言え顔も知らない、何の罪も恨みも無い人達とも戦って殺していき、逆にウェルキンのような家族を増やしていくという事にも繋がるんですよね。
正に悪循環です。

>先に17小隊の面々を掘り下げても良かろうにとは思いました
ヤンはセリフが増えてきましたが、代わりにスージーの出番が減ってきましたね(汗)
他の第7小隊のキャラのセリフがまともにあったのは6話だけというのは確かに悲しいです。
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
■murakumoさん、コメントありがとうございます
10話はなかなか重かったですよね。
Aパートのウェルキンとアリシアのやり取りで上手く中和してくれていましたが。

戦争の負の連鎖を断ち切るのは難しいですよね。
仮に戦争が終わっても憎しみや悲しみがすぐに癒えるわけではないですし…。

>ヤンはセリフが増えてきましたが、代わりにスージーの出番が減ってきましたね(汗)

スタッフは何か優先順位を間違えてるんじゃないかと小一時間(ry

それから誤字のご指摘ありがとうございます、修正させていただきました。
すっかりごっちゃになってましたよ(汗
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

■第10話 吹雪の夜 今回は敵領内の山岳部へ偵察任務に赴いたて吹雪に見舞われる話。 ウェルキンは山の天気の移り具合を察知して山小屋に...
悪いのは戦争
「吹雪の夜」 山岳地帯の帝国軍領。偵察に出ていたウェルキンとアリシアは、途中、吹雪の気配を感じ取り、山小屋へと避難する。二人だけの...
とある兵士の実情 戦場のヴァルキュリア 第10話「吹雪の夜」の感想です。
 二人きりでデート偵察中、突然、吹雪が来るとウェルキンに言われて、近くの山小屋に
一人の人間として―
ちょ、ちょっと、いつの間にそんなに雰囲気に?
二人で吹雪の夜を過ごす・・・?これはSE(ry・・・流石にそれはなかったですorz深夜アニメなんだからそれらしい描写くらいは、いやなんでもありません。そこにKYな帝国軍兵士が登場。相手は一人ですが、手の中には手榴弾が。所謂持久戦に。そんな事があって、八時間。待機...
外が吹雪の山小屋の中で、ウェルキン・ギュンターとアリシア・メルキオットの2人は手榴弾を手にした帝国兵と睨みあいに。アリシアは何故こんなことになってしまったのか、と悩む事に。快晴の中、山の偵察に来ていたウェルキンとアリシアは、戦車も通れる事を確認すると、...
   第十章「吹雪の夜」山岳部へ偵察に出たウェルキンとアリシア。しかし山の天候は不安定で、快晴から一転、猛吹雪に襲われる。仕方なく二人は、山小屋で嵐が去るのをやり過ごすことにした。そこへ突然、帝国兵が現われ事態は急変する。敵兵はひとり。しかし、その手に...
アニメ 戦場のヴァルキュリア 第10話 「吹雪の夜」 !? 何が起こった? 敵と思われるものと退治するアリシア。 一体どんな経路でこんな...
 山小屋で2人きりとか・・・。なんてラブコメ? そう思っていたら邪魔が入りました。
「何で・・・何でこんなことに・・・!?」ってことで、アバンは急展開だったわけですが、今日はウェルキンとアリシアはふたりで山岳部へ偵察にやってきたよう。エーデルワイスの通れる幅も見つかり、これで偵察終了ということで、引き上げようというアリシアですが、快晴...
山小屋での遭遇。
何で・・こんな事に・・っ!? (笑) あ れ;;;蒼き魔女がマクシミリアン追っかけてる間・・第7小隊何の任務受けてたんだっけ???? エー;;;どしちゃったのこれ。ウェルキン予報士が吹雪が来ると予測したので山小屋で休むことにした2人。別の意味で大変な事に...
偵察に出たウェルキンとアリシアは、猛吹雪に見まわれ山小屋に逃れるが…。 手榴弾を持った帝国兵に乱入される…。 アリシアは爆発の危険も...
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る 山岳部へ偵察に出たウェルキンとアリシア。しかし山の天候は不安定で、快晴から一転、猛吹雪に襲われる。仕方なく二人は、山小屋で嵐が去るのをやり過ごすことにした。そこへ突然、帝国兵が現われ事態は急変する。敵兵はひと...
 冒頭のツカミから終わりまで、納得の演出でした。
アリシアとウェルキンがいつの間にか恋愛対象として急激に接近していましたね。帝国軍の話を挟んでいるうちにこんな展開になっていたとは...
前半はウェルキンとアリシアの二人っきりの語りですが後半は三人のやり取りとかセリフとかかなり良かったですね、 二人は山小屋で吹雪を凌ぐ...
第10話『吹雪の夜』戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]今回は、アリシアとウェルキンが・・・
戦争という存在 変人とツンデレが登場しなかった前回。今回はその分を補うかのように2人だけの世界がw では戦場のヴァルキュリア感想です。...
もうもうもうもうもうこのこのこのこのこのッ!! 身もだえと2828が止まらなかったってばさ!! この左手のワキワキ状態を誰か止めて...
イーディもっと言ってあげて!出来ればスージーの分も! (^~^) と、次回予告を見ながら思ってしまいましたが、原作の鉢合わせイベントが良い感じにアレンジされていた...
アルプスで遭難しちゃった(つω`*)テヘ ここでウェルキンの気象予報士スキルが発動です。 2人で偵察に出たアリシアとウェルキンは、山で...
『山岳部へ偵察に出たウェルキンとアリシア。しかし山の天候は不安定で、快晴から一転、猛吹雪に襲われる。仕方なく二人は、山小屋で嵐が去...
「吹雪の夜」 雪山イベント発生~(*´д`*)アハァ 考えてみたら、隊長とその補
総評:★★★★★ 先週の帝国の話が秀逸だっただけに・・・
偵察に出たアリシアとウェルキンは、途中で吹雪にあって山小屋に閉じこめられてしまいました。隊長と副官が偵察っていうのは、いくらなんでもありえないような・・・。(^^;部下を危険...
急接近のニヤニヤ展開www

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。