スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒神 The Animation 第22話 「運命」 感想

最終決着






もう今回が最終回で良かったんじゃ(汗
『黒神 The Animation』第22話「運命」の感想です。


先週は真神が良い感じにラスボスっぽさを発揮していて、無理ゲーな雰囲気すら漂わせる感じがとても良かった。クロたちと黎真が協力しどうにか倒す展開に素直に燃えました。

今週はその最終決着となったわけですが、意外と尺も短くあっさりしていましたね。普段からバトルの尺が長すぎる印象がありましたし、熱い戦いは先週十分味わったのでこれくらいで丁度良かったと思います。「テラエグゼ」はいつかくるだろうと思ってましたが実際に名前を聞いた時には笑ってしまった。


決戦後の後日談は充実していました。

取り戻したかに思えた平和な日常、しかし残っていた真神の呪い…。
呪いを人間から遠ざけるため、クロは悲壮な決断を。
ラーメン屋での会話もなかなか良かったですが、それ以上に玄関先で慶太がクロを見送るシーンは心に残りました。

クロの悲しい決断も分かった上で、慶太は敢えて引き留めません。何も尋ねず、ただ「気をつけて」とだけ言葉をかけて。互いに心から信頼し合っていなければこの別れ方はできなかったでしょう。二人の絆の強さが感じられ爽やかな気持ちになると同時に、当然切ない気持ちにもさせられる良いシーンでした。慶太は戦闘面だけでなく精神的にも本当に成長しましたね…。


他の元神霊や契約者たちもそれぞれ慶太のところから去っていきますが、これも最終盤ならではの寂しい気持ちをしっかり味わえる演出で好きですよ。
里央奈は女子大生とか言ってましたが垢抜けない感じが笑えます。眼鏡外してもあまり可愛くない眼鏡キャラって いやごめんなさい、結構良いキャラしてると思います。
ナムも良い味出すようになりましたね。これほど頼もしく重要なキャラになるとは登場した時には想像できませんでした。


慶太達は運命に抗い、多くのものを犠牲にしながらもその戦いに勝利しました。テラに支配される世界は終わり、人間たちが自らの手で運命を切り拓くという当たり前のことがようやくできるようになったのですね。なかなか物語に入り込めなかったり不満もありましたが、長い道のりを振り返ってみるとやはり感慨がある…今週の後日談はそう感じさせてくれるのに十分でした。


来週が本当の最終回ということでさらに後日談でしょうか。贅沢な構成ですし、爽やかに締めてくれそうで楽しみです。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
本当に最終回の感じでしたね。Bパートは心からしみじみとしました。冷蔵庫の場面など、1クール目でクロファンの視聴者から「おい、慶太、もっとクロを大事にしろ!かわいそうだろ!」と言いたくなった場面が「うんよし、それでいい」という優しい感じでやり直されていて、すっきり満足するとともに(笑)、よく計算されてきれいに構成された脚本だなと思いました。別れのシーンも「お散歩に行ってきます」と言われたら「おお行け、そして帰ってくんな」となっていたでしょうから、ほんとに天地の差ですね(笑)浪川さんの優しいヴァージョンの声、反則です。男の私でも泣けますよ…
吉田脚本も小林監督も代表作は前半未熟な主人公に「こいつが魅力あると思う日が本当に来るのか?」と思う(しかも成長ペース遅っ!)ところから、最終回で鳥肌…というのが目立つので、共通の作風を持つよいタッグだったと思います。しかし特に小林監督、毎度ヒヤヒヤさせてくれます(笑)
次回、1回まるごと使ってエピローグ(でしょうね)とか確かに贅沢ですね。そんなことするなら、これまでの他の部分をもっと工夫しろという意見もあるでしょうが、たぶん次回やる何か(おそらく「それぞれの進路の選択」にまつわる)が本当にやりたいことなのだろうと踏んでいるので、興味があります
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
序盤のシーンをなぞる場面の数々は良かったですよね。
あの頃は戦闘のせいで飲めなかったラーメンのスープもしっかり飲んでましたし。
慶太の成長ぶりも際立っていましたし、しみじみときますね。

今週だけできれいにまとまっていた感もあるので、来週はそこからさらにどうまとめるのか興味深いですね。
実質2話エピローグがあるようなものですし。

もっと他の部分を工夫しろ…と言うか私などは「1クールでできたんじゃないか」と思ってしまうのですが、そうすると上手くいかない部分も出てきそうですし、尺の使い方というのは難しいのでしょうね…。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

『真神の力を得たクロは慶太とシンクロし真神に闘いを挑む。 黎真のイクシードによって再生能力を失った真神は、 肉体をひとつに融合させ新...
  Episode22「運命」真神の力を得たクロは慶太とシンクロし真神に闘いを挑む。黎真のイクシードによって再生能力を失った真神は、肉体をひとつに融合させ新たな力を手に入れる。闘いの終わりは間近、クロ・慶太は真神を打ち破り、全てに決着をつけることが出来るのか・...
= クロの運命とは… = 妹・クロのために命をささげて死んだ黎真… だが、まだ終わってはいなかった。 真神は合体して歪んだ姿になって再びクロたちを襲う。 だが、異変などはしなかったクロにとっちゃ、何のこれしき。 ギガエグゼを出して真神を対抗するクロだっ...
黒神 The Animation 公式サイト 『運命』 脚本:吉田玲子 演出:友田政晴 絵コンテ:小林常夫作画監督:西村博之 鹿間貴裕 作画監督補佐:小暮昌広 真神(四宮豪・鍋井まき子)の力は、黎真のイクシードをもってしても封じきることはできなかった。慶太(浪川大輔)とクロ(
 第22話「運命」 「お兄さまは、クロちゃんの事を本当に愛していたわ・・・」 黎
獅子神黎真の命を掛けて放ったイクシード『超尋獅咆』により、真神は再生能力を失った。だが、尚も生き残ろうという執念で、2体の真神は互いの容量(テラ)を融合させた歪んだ姿となる。あしゅら男爵誕生(違)合体した真神と激突するクロ。彼女たちのぶつかり合いにより...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。