スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef -a tale of melodies. 第3話 「union」 感想

ef3-1

サブイボ立ったよ






千尋の再登場でテンション上がりましたが、彼女のおかげでようやくそれぞれの物語の舞台がはっきりしましたね。

多分混乱はないでしょうが念のため整理すると

1期
千尋・蓮治編→オーストラリア
景・みやこ・紘・京介編→日本(廃墟の描写があったため)
2期
みずき・久瀬編→オーストラリア
優子・凪・火村編→日本(過去)

オーストラリアに「音羽駅」というのは違和感がありますが、これも後々語られるのでしょう。1期で姉妹であるはずの景と千尋がなぜかメールでのやりとりしかしていなかった点など、種を明かされれば納得のいくことが多く、面白い仕掛けだと思いました。


で。

今週のハイライト、久瀬とみずきのラストシーンはすごく良かった。

今週は今まで以上に過去編と現在編が目まぐるしく入れ替わり、なかなか物語に入り込めないと言うか集中できないなぁと思っていたのですが、それも全てはあのラストシーンを引き立たせるためだったと。とても引き込まれました。1期でもそうでしたがやはりBGMとカメラワークが良いのですよねー。躍動感がすごい。

全てを諦め、身辺整理だけを考えて生きているような久瀬ですが、みずきの素直な想いは彼の心に届いたのでしょうか。みずき自身も決して明るいだけではなく、迷ったり怖気づいたりといった表情も見せ始め、キャラクターに深みが出てきましたね。

優子と火村の過去編も興味深いですね。優子はなぜあのように何事にも動じない性格になってしまったのか。人間の本質を知っているかのような発言があり、それが原因で大人の久瀬と同じようにいろいろなものを諦めてしまっているようにも見えますが、辛い経験を重ねすぎて感覚が麻痺してしまっているようにも見える。もっと単純に、誰かに弱みを見せたり甘えたりすることを知らずに育ったため、それらの感情を必死で隠しているのかもしれません。いずれにしろ精神的なバランスが非常に危ういように見えるので、それを火村がどう支えてあげられるのか…。

火村がなぜ絵を描くことから遠ざかろうとしているのかも、今はまだよくわかりません。震災の直後は描いていたので、これがトラウマというわけではなさそうだし。

火村と言えば、現在編でみずきに対し「久瀬には関わるな。深入りするなら覚悟しろ」と言っていましたが、これは1期で千尋に近づく蓮治に対して言ったのと全く同じ台詞ですね。火村なりの親切心から忠告してるのでしょうが、千尋が蓮治にかなりの部分救われているのを見ているはずなのに、少し寂しい気持ちになりました。

主要人物というわけではないですが、雨宮先生もなかなかの曲者なのでは。火村と教室で話すシーン、優子の話と凪の件と一体どっちが本題なのかわからなくなるような不気味さがありました。


次週も目が離せません。凪はまだ動かないのか…?



↓ランキング参加中。クリックしていただけると管理人が喜びます。
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
優子がなぜあのような性格になったのか>もしも原作と同じ展開になるとしたら、優子の過去が一番重いです。
それを知れば、確かにこれくらいのことはかわいい物といえるでしょう、優子はそれほど辛いものを背負っています。
夕がそんな優子とどう向き合っていくのか注目していてください。

少し寂しい気持ちになりました>でも、久瀬が海で演奏しているのをミズキに教えたのですから、本当はミズキに期待していると思いますよ。

話の舞台については、それで正解ですね。
そうなると、なぜ音羽が2つあるのかということですが、それはこれから明かされると思います。

murakumoさん、こんばんは。

そうですか、優子はやはり重い過去を…。知りたいような、知るのが怖いような気持ちですね。まぁ重い展開こそがこの作品の持ち味だと思うので、覚悟はしていますけど(笑

>本当はミズキに期待していると思いますよ。

たしかに、言われてみればその通りでした。火村としても、少しでも久瀬のためになれば…と思ったのでしょうね。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「人間って、そういうものでしょう?」(雨宮優子) 新藤 千尋さん再登場た。 あらすじ 雨宮と火村の話は、雨宮が先生の妹と知る火村...
深入りするなら覚悟しろ――。 ミズキは、いなくなった修一を探して教会へ。 そこで会った夕に忠告される。 前期でも見たようなシーンが(...
第2期の導入部では二つの街・二つの時代・二つの物語を語るのにギミックな仕掛けもなく、複雑な伏線も張っていないように見える。キャラクターの内面を引き出すカメラワークと光と影、明と暗、陽と陰のコントラストで、第1期よりも演出寄りのフィルムに仕上げている印象を...
 ef - a tale of melodies.  03. union  感想  OPに色が!  最後はどうなってるやらw    -スタッフ-  監督:大沼心  監修:新房昭之 ...
千尋来たー! 今回はミズキ編が見所一杯。 逆に優子編はいまいちな感じね。
千尋の声を久々に聞いて感動した~、千尋お帰り!!!(?) あれ!?OP色こんなについてたっけ!? 今回からちょっとずつ色が付き始めた...
千尋再登場! 千尋ってミズギと知り合いだったのか(^^; んで、ミズキ久瀬に恋しているのに性格変わんないのねw先輩スキー相変わらずw
ミズキ、久瀬さんの全てを知るって話でした。
ちひろおおおおおおおおおおおおおお!! 前回メンバーはあまり出てこないもんだと思ってたけど、まさかの千尋再登場。 前期の3組の話で...
あ、やば、鼻血出そう
OPに早速変更が。 色が付いてちょっぴり明るい感じに。微妙に描き直されてるとこもあるっぽい? サビはまだ白黒だし、磔になってる夕のシー...
人。
千尋きたああああああああああああああああ!!!! そしてキャプチャにはしゃぎこの時間… ついでに俺の大好きなみやこは出ないんでしょ...
想い。
[関連リンク]http://www.ef-melo.com/第03話 unionなにげに展開が早いような気がしますがまだ3話目ですさて今回はどう展開するのでしょうか?優子の兄。また屋上で紙飛行機を投げている優子...
ミズキの想い・・・ 久瀬の想い・・・ 第3話感想です(^^) 今回は過去と現在がいったり来たりだったので、分けて書きたいと思い...
細かな所まで丁寧に。さてさて、早くも第3話に突入していたのですけど、少し展開が早いような感じがするかな(?) 早くも久瀬さんがバイオ...
ef -a tale of melodies. 第3話 「union」 見ましたぁ~ ミズキの久瀬を思う心 それと、火村の優子への思い。 二つの思い、どうな...
3話以降「memories」を見れていないせいか、 舞台がオーストリアなんだか日本なんだか分からんのです(汗) とはいえ全く問題ないほどに切なくなって堪らなかったんですけどね、な ef - a tale of melodies.第3話『union』でございました。
精算する者、止める者。 今期の中でもかなりボヤけてる画質なのですが、ひょっとしてブルーレイ版を売らすためだと思えてきたw ではef感想...
人間て、そういうものでしょ? 「ef - a tale of melodies.」第3話のあらすじと感想です。 この程度、の基準。 (あらすじ) 火村は屋上から降...
千尋キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 千尋が出てくるとは意外でしたww 前作を
★★★★★★★★☆☆(8) 今週からOPがマイナーチェンジ。 モノクロから徐々に色がついてく演出なんでしょうか。 最近出た「獄・さよな...
「人を好きになるというのは、どうしようもなくなることなんだそうです」 (*ノωノ)キャ 経験者は語る!! 千尋ちゃんが出ました~ヾ(o´∀...
第3話『union』ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版)ef - a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)今回は、久瀬の病が明らかになりました。
「大人は子供が大きくなっただけ。」 当り前のことなんだけど何気に名言だ… ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版)(2008/12/26)中島裕美子遠近孝一商...
 別々の時間軸で動いているストーリー。書くのも別々でいきましょう。 優子×火村  優子と美術部顧問が養子縁組により兄妹になっていたことが発覚。それよりも、優子がイジメに遭っていたことが深刻。ノートに落書きされたり、上履きを隠されるなど陰湿。 ・こん...
今回は優子がいじめを受けていて、ミズキが修一の秘密を知るお話。 第1期メンバーからは千尋が登場、やっぱり可愛いですね~。 ミズキには敵わないかもですが、1期ヒロインズだと千尋が一番でしたし2期でさらに可愛くなってる気がします(笑)。 オープニングに変...
ef - a tale of melodies. 第3話「union」 よろしければ押してやってください→  
ef - a tale of melodies. ENDING THEME羽山ミズキ Geneon =music= 2008-11-05売り上げランキング : 397Amazonで詳しく見る by G-Tools  今回からOP映像が少しずつ変化し始めたような気がします。はっきり比較したわけじゃありませんが、色の付いている部分が少....

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。