スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンブルドン2回戦 ヒューイットがデルポトロに快勝!

唐突過ぎますがテニスの感想でも。

ウィンブルドン2回戦は、02年の優勝者レイトン・ヒューイットと若手の成長株デルポトロが顔を合わせた好カードが。






怪我の影響でランキングも下降、ピークを過ぎた感もあるヒューイットと、日本では錦織を倒したことで有名になり、先の全仏でもベスト4と結果を残しているデルポトロの対戦。勢い的には第5シードでもあるデルポトロが有利かなと思いきや、蓋を開けてみれば6-3、7-5、7-5でヒューイットのストレート勝ち。

ヒューイットは全盛期の迫力こそ無いものの、フットワークは相変わらずかなりのもの。デルポトロの強打にも屈せず、守勢に回った場面からでも得点を重ね勝機を広げていましたね。

一方のデルポトロは持ち味の強打でミスが目立ち、最後までペースを掴めませんでした。何より第2セット途中からは明らかに気落ちした様子で、メンタル面の弱さが露呈したように見えます。メンタルの強さには定評があり、今試合でも最後まで集中力を維持したヒューイットとは対照的でした。


ヒューイットがランキング1位の座につき、全米、全英での優勝を果たした01~02年頃というのは、丁度私がテニスを始めた時期でもあり何となく思い入れもあります。若手の台頭著しいテニス界ですが、世代交代にはまだ早いという気迫を見せられ嬉しい気持ちになりました。ヒューイット自身まだ28歳ですからね。

ただヒューイットも今のままの調子では上位に食い込むことは難しい気もします。今試合序盤はサーブが好調でしたが、中盤からは苦しんでいました。芝のコートで上位を狙うにはやはりサーブとボレーの精度をより上げていく必要がありそうです。かつての王者の意地をどこまで見せられるでしょうか。


視聴はNHKに頼っているのですが、深夜アニメが忙しい時期でもありどれを録画してどれをリアルタイムで見るか判断するのがとても難しい。しばらくは寝不足に悩まされることになりそうです。

今回はヒューイットの久々の活躍が嬉しくて思わず記事を書いてしまいましたが、今後も継続的に書くかはちょっと分かりません。ますます雑多になるこのブログの明日はどっちだ…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。