スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のヴァルキュリア 第14話 「ファウゼンの選択」 感想

屍の上に






厳しい選択でしたね。
『戦場のヴァルキュリア』第14話「ファウゼンの選択」の感想です。


エーゼル破壊のためにはダルクス人の命を犠牲にしなければならない。任務の優先度はエーゼル破壊の方が上。けれど今回の作戦には、イサラの言うように被差別民族の解放という大きな意義も込められていたはず…。軍人として判断するのは簡単だが、人道的には…。

葛藤の末、義勇軍は軍として行動。多くのダルクス人の屍の上に、エーゼル破壊という目標の達成を見ました。

何ともやりきれない結末で、これではどちらが勝ったのか分からない。後味の悪さだけが残ります。先週からこういう物語に重みを与えるようなシーンが増えてきて、良い傾向なのではないでしょうか(それでも戦争ものとしてはぬるいのでしょうけど)。


今回ウェルキンにはほとんど見せ場がありませんでした。
敵戦車を奪う作戦も、その過程の描き方はアッサリしたものでしたし。任務の遂行かダルクス人の命か、両方を取ろうとするあまり結局どちらも選ぶことができませんでした。

進撃命令を出したのはファルディオ。指揮系統からいって形の上の責任がどうなるのかは分かりませんが、ダルクス人を犠牲にするという重い罪は本質的には彼が一身に引き受けたことになります。アリシアを庇ったりと、ファルディオの存在感は増す一方ですね。


敵将グレゴールはこれで退場なのでしょうか。第7小隊という言葉で頭に血を昇らせ、自陣深くに侵入し正確な位置も分からない相手に装甲列車で立ち向かうとは…。やや勿体無い幕切れですが、最後に“帝国の悪魔”と恐れられる冷酷さを見せ義勇軍を苦しめてはくれましたね。


今回キーキャラとなっていたロージーは、多くの葛藤や心境の変化を経た後でさえダルクス人を許すことはできないと…。回想が少し映りましたが、家族が殺されたこととダルクス人が関係しているのでしょうか。来週フォローされそうです。


OP、EDが変わっていましたね。OPは映像の方が終始アクションで最後の方は何だか凄いことになってましたが、本編でもああいう場面が出てくるのか気になりますね。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
そういえば以前「屍の山が出るか」「民間人の殺戮」に関してやり取りさせていただきましたね。心中、「まあないだろう」と思っていたら、「帝国の悪魔」がやってくれてしまいました。グレゴールの言ってることは筋論としては合っていますが、あんたに言われたくないわというのが率直な個人的感想です。でもこれはいろいろ感想が分かれる部分でしょうね。吹雪回もそうでしたが、やはりかなりリアルに「もう一つの世界の第2次大戦」を指向しているようですね。ぬるいって、まあ、それはそうでしょうね。マジでやったら今度は「言いたいことはわかるけどこんなの見たくない」と言われてしまうでしょうから、難しいところだと思います。ちなみに現実のナチの強制収容所を解放した連合国兵士の中には、「虐殺の痕」を見る前に、そのあまりの不衛生と、骨と皮ばかりになった人々の惨状に、憐れむより先に気持ち悪くて吐いてしまった人もいるとか…(失礼な話ですけど理解はできます…)
ロージーとダルクス人の因縁の設定は興味深いところです。いわゆる差別を批判する人にとっても、少なくともその道の専門家であれば「どんな民族でも、いい人も悪い人もいる」のが当然のこと。イサラという魅力的なキャラを置いた上での「綺麗事でない展開」に好感を持ちます
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
多くのダルクス人を死に至らしめたのは私もグレゴールだと思いますし、「お前が言うな」というのには同感です。
でも作中のキャラはきっとそうは割り切れないんでしょうね…今後も尾を引くようだと、また重くて面白い展開になると思います。

強制収容所など、状況や舞台設定はたしかにリアル志向なんですよね。
ただその解決策と言うか結末の仕方がリアルで無いところが「ぬるく」思えてしまいます。
けれどおっしゃるように、どの程度生々しい描写を入れるのかというバランスは難しいのでしょうし、また根本の部分では鬱なアニメではないので仕方ないのでしょうね。

ダルクス人の差別問題については、なるほど、たしかにイサラの存在がロージーの葛藤に深みを与えていますね。
ここに差別感情を払拭したラマールも絡むと面白くなりそう。
来週どうなるか楽しみですね。
案外全く関係ない日常話かもしれませんが(笑
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

何このカオスな新OP!?(^^; 新番組対策のテコ入れ(?)かネタバレ全開というか…。 路線変更かよ!ってくらい今までの世界観ぶっ壊...
   第十四章「ファウゼンの選択」作戦が開始された。ダルクス人を毛嫌いするロージーだが、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦のサポートを任される。反発するロージー。しかし、収容所の劣悪な環境に置かれたダルクス人たちの姿を観て言葉を失う。一方、採掘基地の制圧...
 ウェルキンに全くキレがないのが残念ですね。ファルディオとアリシアのことを気にするより、先に考えることがあるでしょうに。
作戦が開始された。 ダルクス人を毛嫌いするロージーだが、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦の サポートを任される。反発するロージー。...
『作戦が開始された。ダルクス人を毛嫌いするロージーだが、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦のサポートを任される。反発するロージー。し...
激戦のファウゼン
アニメ 戦場のヴァルキュリア 第14話 「ファウゼンの選択」 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD](2009/08/05)千葉進歩井上麻里奈商品詳細を見る OP&ED変...
激しくネタバレなOPだわ(゚д゚)!
勝利の痛み。
OP/EDが変わった…けど… OPのアリシアのネタばれ半端ねえ(笑) そういえば遺跡で扉が反応して開いたのはセルヴェリアと同じく ...
いよいよもって戦争ですな……
今回もロージーが乙女! そして足手まといw 義勇軍ってこんなもんなんでしょうか。。。 それに引き換えイサラは優秀すぎですね! 砲撃...
前回の続きでファウゼン奪回作戦が始まった所から開始、 今回から新OPを入れてくるとは気合の入っているアニメですよね、 内容は市街地...
OP、EDが新しくなり…って随分なネタバレしてますね(汗) アリシアがヴァルキュリア人の血を引いてるんだろうな~と予想はしてたけど お陰様で確定となりました~! ってか現時点でアリシアとセルベリアが激突したら 勝敗どうこうよりセルベリアを応援してしまいそうな?...
オープニングが変わりました。 Youtube動画:「カナシミレンサ」MARIA 絵柄がゲームに合わせたものが、普通のアニメ絵になって、なんかりんし...
戦国valkyria 新OPが披露されたけどこれってこういう路線の作品だったのか。どこからともなくレッツパーリィー!という声が聞こえてきそう...
きっちり2クール突入で主題歌も変更~~ やっぱしっかり半分でかわってくれると分かりやすいです! 今回のOPはネタバレ全開ですね~~ アリシアもヴァルキュリア人の末柄みたいです 本編は遂にファウゼン奪還作戦開始 ウェルキンたち本隊が囮になり正面攻撃!! ...
OPでまさかのネタばれw 良くあるっちゃよくありますけどさすがにこれはしてはいけない気が^^; 戦場のヴァルキュリア 第14章「ファウゼン...
スージーが立ち位置的に新エンディングトップのセンターに! (ノ^^)八(^^ )ノ 本編での声の出演はともかく、映像的には毎週見ることが出来る様になって万々歳! \(^_^)/ ...
だいじょうぶかい? お~敵の銃弾から身を挺してアリシアをかばったファルディオ 押し倒されてほを赤らめるアリシアがかわいいですね~ 残...
作戦の実行-------!!今回からOPが変更。半端なくすごい絵がキレイなんだけどっ(><)しかもすごい動きだわ。これすごいカット使ってるよなぁ。うわぁ、しばし見入ってしまったよ。でも・・・これってネタばれすごくない??アリシアが実はヴァルキュリア人で、最後は...
自由のために―
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る 作戦が開始された。ダルクス人を毛嫌いするロージーだが、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦のサポートを任される。反発するロージー。しかし、収容所の劣悪な環境に置かれたダルクス人たちの姿を観て言葉を失う。一方、採掘...
 なんか非常に非情な結末だった。
第14話『ファウゼンの選択』戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]今回からOP、EDが新しくなりました。
それにしても次回予告何とかならないのかな。緊張感の欠片もない 第14章「ファウゼンの選択」(超簡易あらすじ)  作戦が開始された。ダル...
「ファウゼンの選択」 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD](2009/08/05)千葉進歩井上麻里奈商品詳細を見る OPEDが変わってました。 OPは戦闘中...
「ファウゼンの選択」 シリアスでしたね~ そしてとても苦い苦い後味のお話でしたね~ ファウゼンの攻略に成功するも、払った代償は大きか...
ついにファウゼンの装甲列車を狙った作戦が開始されました。まず手始めは、ザカやロージーたちによるダルクス人の捕虜の救出作戦です。ここに集められたダルクス人たちは、この鉱山で...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。