スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第15話 「魔物」 感想

嶺上の攻防






嶺上開花が得意技というのは画的にも面白い設定だなと、改めて思いました。『咲 -Saki-』第15話「魔物」の感想です。


その前に副将戦ですが、やはり和に桃子のステルスは通用していませんでした。あぁなると和のデジタルビジョンも一種の特殊能力みたいなものですね。

桃子がステルスを活かした場面は結局2回ほどしか見られなかったわけですが、あまりしつこくやっても卑怯な打ち方をしている印象が強くなってしまいそうですし、あれくらいで良かったのでしょう。
逆に、和相手に正々堂々と戦う姿はもっとじっくり見てみたかった気がしましたが。

透華は今週も笑わせてくれました。目立たなかったと言ってへこんでいましたがその様子が面白く、視聴者、と言うか少なくとも私の記憶にはばっちり残りましたよ。


幕間には和の後輩らも合流。すっかり忘れてましたが優希の後輩でもあったんですね…。各校、副将をねぎらいつつ大将戦に闘志を燃やし、しっかり盛り上げてくれました。


大将戦ではいよいよ、今まで主人公らしからぬ空気っぷりを発揮していた咲が活躍。もったいつけもせずあっさり嶺上開花をあがるあたりはさすがと言うべきか。


今さらですが、嶺上開花が得意技というのはアニメ映えのする良い設定だなと思うのです。

カンという予備動作があるので、視聴者としては「おお、くるか!?」と「必殺技」への期待を高められますし、作中の対戦相手が脅威を感じる演出もやりやすいでしょう。

一方でその予備動作さえ抑えれば防ぐことも、カウンターを喰らわせることも出来る…。加治木が今回ポンという「予備動作の予備動作」に着目してチャンカンをやってのけたように、ですね。

もっとも現実の麻雀では攻める方も守る方もこう都合良くはいかないわけですが、ステルスとかに比べればまだ理解はしやすいですよね。バトル漫画的な攻防の面白さと緊張感を加味してくれる良い設定だと思います。


今回は咲の特殊能力を加治木が機転で防ぐという熱い展開でしたが、ラスボスポジションなのに動きの無い衣が不気味ですね。殺気のようなものも今は発していないようですし…。本気を出したらどんな力を見せてくれるのかと、期待を高めてくれます。

あと池田はあわあわ言っているだけで見せ場を作れる気がしませんがどうなるか(苦笑



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「華菜、1人じゃない。 魔物は2人いるわ……」 副将戦が終わり、最後の大将戦が始まりを告げる話。 結局、透華は一度だけしか目立ちま...
咲-saki- 第15話「魔物」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200907/article_36.html ※この記事は、FC2への...
「おっぱいさん,相変わらず調子いいっすね…」(byモモ) 吹いたwww 和はおっぱいさんで認知されてるんですねw ここからはステルスモモの独壇場っすよ …和に通じずあっさり終了(^_^;) やっぱりあんまり目立てない副将戦の子たち… 透華は不本意な一戦に...
新OPはステルスモモのために残しておいた? ついにモモがOPに! きっと素顔が明らかになるまで新OPに移行しなかったんですねw では咲第15局...
モモ「おっぱいさん,相変わらず調子いいっすね」 おっぱいさんってw のどっちの胸は代名詞にされる程プラスの存在感ということかw 実は...
今回から新オープニング&エンディングに。 オープニングでは出だしの膝小僧や和のスタンドみたいに描かれたのどっちにニヤニヤし、エンディングでは清澄以外にまで範囲が...
異様な幕開け。
「魔物」を見ました。 桃子の独壇場っすね!とても目立ってました。 もう透華のほうがステルスしちゃってましたよ(笑)
ついに咲ちゃんの出番! ステルスモモの活躍がもっと見たかったッス・・・( ´Д⊂ だって咲ちゃんなんか地味なんだもんw 大将戦は盛り上...
いよいよ大将戦の開幕
四角い宇宙で待ってるよ畑亜貴 木下智哉 Tsukasa(Sound Online) by G-Tools ここではやめろっ、てどこならいいんだ・・・
カツ丼さん、いったい何杯食えば気が済むんだw 今更つっこむことでもないんだけど、映る度に食べているのでなんか気になってしまう(^^;...
大物揃い―
 副将戦から大将戦へ。桃子が妙にかわいかったです。
ステルスなのに、モモ目立ってました(笑) 覚醒後済みの和には、桃子のステルスは通じない。 人の気配など関係なく全てをデジタルとして見...
OPとEDが変わった!!
 面白すぎて涙が出て来た。 四角い宇宙で待ってるよ(2009/07/22)原村和(小清水亜美),片岡優希(釘宮理恵),染谷まこ(白石涼子),竹井久(伊藤静) 宮永...
ついに、のどっち戦が終わってしまった。
[[attached(1)]] ||<#FFFFFF'style='font-size:12pt;color:#AA00D5'``'''「おっぱいさん、相変わらずちょーしイイっすね」'''|| おっぱいさんってwww [[attached(2)]] ステルスモードに入ったモモが振り込ん?...
   副将戦も後半戦へ。    龍門渕透華が少々ピンチ。  連続して、鶴賀学園のリーチに踏み込むという失態を犯してしまった事にわけがわからず混乱気味。    これも全部、ステルスモードになった東横桃子の術中に幻惑されているからだ。 &amp...
アニメ「咲-Saki-」第15話の感想です。 新OP! 脚を強調し過ぎwww Little Nonはやっぱ良い曲作るな~♪
 咲 -Saki-   第15話 魔物 感想   OP・ED変わったのう。   -キャスト-  宮永咲:植田佳奈  原村和:小清水亜美  片岡優...
魔物 清澄トップ、鶴賀2位で終わり風越ビリ、 龍門渕3位という結果に終わった副将戦。そして遂に嵐を予想する大将戦が始まる・・・!! 前回同様ステルス能力を駆使する桃子。だが完全デジタル思考となった和は消える消えないなどそんなオカルトあ...
 モモの感情の起伏の激しさに笑えた。かわいいな、もう。
咲 -Saki- 第15局「怪物」です。 さて、今週からOPとEDが変わりました
THE 夢のヒットスクエア キャラソン対局編(2009/07/29)TVサントラ商品詳細を見る アニメ 咲-Saki- 新OPテーマ 『bloooomin’』 アニメ 咲-Saki- 新EDテーマ...
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る ついに最後の戦いとなった県予選・団体戦。勝負の行方は、4名の大将に託された。清澄高校の宮永咲。風越女子の池田華菜。鶴賀学園の加治木ゆみ。そして昨年度のMVP、龍門渕高校の天江衣。譲れない戦いの幕が、いま切って落と?...
もうちょっと引っ張るかと思った副将戦が終了。 何でも原作では大将戦の決着が付いていないらしい?ので ここから先はジックリ見せる方向なのかな? にしても最近気になってるのは藤田プロは大会の解説をしながら 一体何杯のカツ丼を平らげているのだろうということだった...
狩るもの、狩られるもの 咲 -Saki- 第15話「魔物」の感想です。
 副将戦オオラス勝負は、透華が意地の和了を見せつけ逆襲への一歩を記した。このまま勢いに乗るかに思えたが、ここで思わぬ伏兵が現れた。鶴賀学園の副将東横桃子である。同じクラスや部員達にも存在が気付かれない桃子。ステルスミサイルのように姿を隠しながら、相手に...
咲 大将戦 開幕! 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200907/article_13.html 注意事項 こちらからはメイ...
OP&ED変更ですね。前の方が良かったけど絵的にはこっちだ!! な咲-saki-第十五話。
咲 -saki- 第15話 「魔物」 評価: ── 恐怖という餌を与えておくのも悪くない 脚本 浦畑達彦 絵コンテ 渡邊...
ついに副将戦が終わり、いよいよ咲の出番です。副将戦の後半戦では、鶴賀学園のステルスモモこと東横桃子が予想外の強さを発揮していました。その餌食にされたのは、龍門渕高校の龍門...
副将戦の波乱の展開は、大将戦へと引き継がれます! もちろん、桃からかじゅへ、和から咲へ愛の力も引き継がれてます\^o^/
OPとEDかわったあああああああ!!! OP日本語でおk!!! EDは可愛いけど、前のわーいわーいが良かったかなぁ。まあ、どっちも...
かじゅ「今回私が白狼PunkRockerSの キリ番をとったのは偶然に過ぎない」 「だが、管理人に恩という名のエサを与えるのも悪くない」 ...
副将後半戦。鶴賀の東横桃子のステルスモードにまんまと嵌る龍門淵透華。 幽霊部員というある意味一番オカルトなモモの活躍は続くのかアニメ...
 和から咲へ!    ついに大将戦に入りましたが、ファンタジックな様相は増すばかり。  一般人かと思った敦賀の加治木も目を底光りさ...
 大将戦おもしれーーーーー!!!今回もメッチャ楽しかった!!  前回から引き続
副将戦、前半戦。半荘オーラスで原村和のパーフェクトゲームを阻止した上、逆転のトップに立った龍門淵高校 龍門淵透華。しかし鶴賀学園 東横桃子のリーチに気付かず、単純な振り込みをしてしまう。それは存在感マイナスのため、彼女のリーチや捨て牌に一切気がつかない...
副将戦のメンバーまとめておくと風越女子は、深堀須美代(チャングムにでてきそうな感じのキャラ)竜門渕は、竜門渕透華(学園の理事長の娘のお嬢様)鶴賀学園は、東横桃子(ぼかしが入ってた謎の女子高生)清澄は、原村のどか(説明するまでもないが、おっぱい大きいキャ...
ノドカ「見えるとか見えないとかそんなオカルトありません。」 デジタルのノドカに、存在の力など関係なかった。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。