スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙のまにまに 第2話 「ファーストスター」 感想

宙のまにまに 2話 姫 朔 美星

恋の大三角?






ラブコメも面白かったですが観測会のシーンの雰囲気が良く、惹き込まれました。『宙のまにまに』第2話「ファーストスター」の感想です。


星についてしっかり解説してくれるのが嬉しいですね。夏の大三角くらいは知っていますが、春の大三角や春の大曲線はもしかすると初めて聞いたかも。

朔と小夜先輩の会話も良かった。

宙のまにまに 2話 朔 小夜

ふと自分の知らなかった世界、あるいは忘れてしまっていた世界に出会った時に、今まで勿体無いことをしていたという気持ちと、今この世界に出会えて良かったと言う喜びが同居して感慨に耽ってしまうことがありますが、そうした気持ちが良く表れていました。

毎回が良い最終回という感じなのですが、それも星空が良い雰囲気を作り出しているからこそでしょうね。好奇心を刺激するだけでなくその美しさでも魅了してくれます。天文部という舞台設定は意外に強いかもと思いましたし、それをしっかり活かしているのが好印象です。

見終わって思わず夜空を見上げてしまいましたよ。まぁ曇ってましたケド。


新キャラ・姫も登場し、彼女も朔に好意を抱いていると言うことでラブコメ部分も盛り上がってきそう。今のところ美星のキャラが強過ぎるので存在感でも恋愛でも勝てる気がしませんが、今後の活躍に期待です。


ギャグ部分も相変わらず楽しい。姫と朔が良い雰囲気の時に美星が突入してきたり、部長が頑張りすぎて大変なことになったりと、ほとんど一手先が読めるようなギャグばかりなのですがかえって安心して笑えます。とことんシリアスにしてから一気に崩すという落差も激しいですし。


キャラも立っていてテンポも良く、まだ2話なのに安定感すら感じるほど。この調子で1クール頑張ってほしいですね。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
まにまに面白ですよね^^
今回の夏アニメは面白いのが多いですわ!
■綾瀬さん、コメントありがとうございます!
今期は前評判はぱっとしなかったけれど、実際に1話2話を見てみたら面白かったという作品が多いですね。
この調子で1クール楽しめると良いですね。
新番リスト見て落ち込むのはいつもの事
でもロボット枠がないのはやっぱり許さん
プリンセスラバー→宙のまにまにの流れは
現実とのギャップに落ち込みまくり。
■LeafADさん、コメントありがとうございます!
その時々によってロボット枠が豊富だったり伝奇物が多かったり偏りがありますよね。今期は百合物が多い気が。

アニメは大抵現実を凌駕しているので、それが楽しいという面もありますが、ヘコむこともありますね(苦笑
ご指摘の、朔の「本」と「夜空」に対する意識が深まっていく場面は今後の彼の成長への節目となる重要シーン。前野さんの気合いの入った演技がすばらしかったです。本が好きなのは商売柄嬉しいけど、現実の自然や人との関わりを肌で意識することができなければ「ただの本が好きな人」で終わってしまって、それはやっぱりもったいないですよね。もう高校生なんだから、ワンランクアップの「読み」が求められますし、そのためには「ナマ」との触れ合いが不可欠。そんなところが絵作りの演出でもよく出ていてよかったと思います。このシーンに思わず引き込まれるというのは同感ですね。お説教になっていないのがGJです。前回、他所様で現役高校生にこそ見てほしいというレビューを目にしましたが、今回を見ると、本当にそう感じます。…という、いくつになっても他人のことは言えないプチ年寄りのため息でした…
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
本で磨いた感性を現実にも活かし、現実の感覚を読書にも活かしと、インタラクティブな精神活動はたしかに朔の成長につながりそうですね。
感受性豊かな高校生と、その高校生の青春というのが自然体で描写されていて好印象ですね。

私もプチ年寄りですがワンランク上の読みというのは他人事ではなく耳の痛い話です、ラノベもアニメももっといろいろな角度から見られるようになりたいものです。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

好感触のスタートだったこちらの作品。学園コメディでも、なんだか憎めない主人公美星の存在が大きいかなぁ。朔も基本ヘタレなんだけどいいやつだし♪さて、そんな「宙のまにまに」第2話。天文部の入部数は朔だけ。どうにも集まらない部員に悩みがつきない美星。でもそれ...
愛好会ら天文部へ
ここは、あまりにも本館からTBがお返しできない為に設置した別館です。いつもTBを送って頂くのに本館からお返しできない場合に、こちらから返信させて頂いてます。なお相互リンク先サイト様に限っては、このブログを使って、こちらから送らせて頂く場合もあります^^T...
年上キャラだけで十分だろ・・・ つうか朔、俺と代われ!! 宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD](2009/09/02)前野智昭伊藤かな恵商品詳細を見る ...
天文部が舞台だけど、宇宙人なんか出ないし。 未来人もいないし、世界がループとかループとかループもしない(笑) ただの学園コメディで十...
あだ名はドリフ。蒔田姫初登場! 様子見で視聴した第1話といい今回の第2話といい、本当に良い意味で予想を裏切られましたよ。この作品は...
Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付)スフィアランティス 2009-07-29売り上げランキング : 146Amazonで詳しく見る by G-Tools  朔に密かに想いを寄せる少女・姫が登場し、朔と美星が恋人関係でないことを知って天文部に入部し、晴れて天文部は部として存続決定...
必死の勧誘にもかかわらず、いまだ入部希望者が現われない天文部。当然のように朔の教室に入り浸る美星ら天文部員だが、朔のクラスメイト・蒔田姫は、朔と親しげな美星を苦々しく思っていた。 姫には潤滑油的な役割を担ってくれると期待しているんですが、 そうは...
 何故か、星よりも、髪のことについて語っている始末w。
 宙のまにまに  第02話 『ファーストスター』 感想  -キャスト-  大八木 朔:前野智昭  明野 美星:伊藤かな恵  矢来 小夜:...
夜空に輝く星
   第2話「ファーストスター」必死の勧誘にもかかわらず、いまだ入部希望者が現れない天文部。当然のように朔の教室に入り浸る美星ら天文部員だが、朔のクラスメイト・蒔田姫は、朔と親しげな美星を苦々しく思っていた・・・。みんなで星空観測会。桜の季節が終わり・...
恋のライバル?姫ちゃん登場編。 とまっちゃん18番ボイスで姫ちゃん生き生きと演じてました。 火曜はGAにまにまにと、とまっちゃんワールド全開♪ クロスゲームの青葉よりもう少しツンが弱い感じかな。 依然として部員5名にならず大ぴんちの天文部。 フーミ...
宙のまにまにの第2話を見ました。第2話 ファーストスター『桜の季節が終わった。天文部、その後の部員獲得数0』必死の勧誘にもかかわらず、いまだ入部希望者が現われない天文部。当然のように朔の教室に入り浸る美星ら天文部員だが、朔のクラスメイト・蒔田姫は、朔と親...
クリックで別ウインドウ原寸大表示 一向に朔以外の新入部員が入らない天文部は廃部まで風前の灯火・・・  朔の教室に入り浸り、その事実を嘆き悲しむ美星を疎ましく思う少女が1人・・。 彼女の名前は蒔田姫、髪の毛がふわふわの美少女で、受験の時のある出来事から 朔?...
 今回も面白かったですね。まだ2話なのにキャラが立っている感じがします。部長や小夜、フーミンのちょっとした動きや台詞がいいですよね。
なんというイケメン( ゚д゚) 絵がサッパリしてるから気付かなかったけど、朔ちゃんはかなりなイケメンなんですね! 新キャラにすでに惚れら...
天文部員は現在4名5人以下では愛好会!?OP・ED完成~♪タイトルはOP中に入るのねん。可愛い。ものすごいスピードで1巻を駆け抜けていきますなwww '`,、('∀`)'`,、朔ちゃんのお父さんとの関係(転校続きの事)、父はいまだに単身赴任中で・・とか父と子の関...
新キャラもなかなかハイテンション お互い激しいキャラで主人公に好感を持ちながらも美星とまったく噛み合わないズレっぷりや、微妙な不幸...
アニメ 宙のまにまに 第2話 「ファーストスター」 宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD](2009/09/02)前野智昭伊藤かな恵商品詳細を見る せっかく...
蒔田姫登場!っていうか今季一番面白いアニメかもしれない・・・ な宙まに第二話
「部長さん、天文部入部します!!」 正式な部になるためにあと一人部員を集めなければならない天文部。 しかーし、そんな時に朔に好意を...
「大切なのは、これから…」 朔に近づく為に姫が天文部に入部し、初めての観測会が行われる話。 姫のCVは戸松遥さんだそうで。 別に何...
昔住んでいた町に戻ってきて蒼栄高校に入学した大八木 朔を待っていたのは 子供時代に強制的に引っ張り回してあげく骨折の原因を作った明野 ...
宙のまにまに 第2話「ファーストスター」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200907/article_40.html ※この記...
宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD](2009/09/02)前野智昭 伊藤かな恵商品詳細を見る 【関連サイト】
宙のまにまに 第2話「ファーストスター」 感想 部長、ヘブン状態
天文部のメンバーが4人は集まったものの、あと1人が見つからず、生徒会から要求された部室の明け渡し期限が近づくのでした。今回から、新キャラ・蒔田姫が登場。休み時間のたびに朔...
同好会に格下げ間近の蒼栄高校天文部。美星の幼なじみ枠というか勢いで朔が入部してもまだ一人足りない「宙のまにまに」の第2話。いまだに幼い頃のトラウマが体から離れない朔だけれども、それでも転校を繰り返してようやく落ち着いたこの町になじみ始めた様子も伺える。?...
1話はあまりピンとこなかったのですが、2話で天文部らしい活動が始まったことで、イイかもと思えてきました。宙のまにまに 第2話 『ファー...
宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る 必死の勧誘にもかかわらず、いまだ入部希望があらわれない天文部。当然のように朔の教室に美星達天文部員だったが、朔のクラスメイト・蒔田姫はそんな美星を苦々しく思っていた・・・。 *一週間のアニメを濃く熱...
準備バッチし!  相変わらず朔ちゃんのクラスに来て、体全体でスキンシップする上級生のミーちゃん(笑) そんな中、一人いぶかしむ子がいました。名前は、蒔田 姫(姫って名前にツッコミはなし、ちなみにリボンはしてません)。  あるきっかけから朔に想いを寄せる様...
2話分まとめて感想。 宙のまにまに #1「天文部へようこそ」 宙のまにまに #2「ファーストスター」 結構おもしろかったな・・ 後回しにしないで先に見ても良かったかも。 姫ちゃん可愛いなあ。 でも、報われないんだろうなあ。美星みたいなのと対峙して...
天文部、正式に発足
恋のライバル登場!? 宙のまにまに 第2話「ファーストスター」 の感想です。 【関連サイト】 宙のまにまに(公式) 宙のまにまに 2009...
一番星になれなくても Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付)(2009/07/29)スフィア商品詳細を見る
宙のまにまに 第2話「ファーストスター」です。 さて、姫ちゃんの登場です。待って
今夜だけじゃなく、ずっと寝かせないでください(マテ さぁカーテンを開けて、夜空を見てみよう!
世界天文年(International Year of Astronomy:略称 IYA)
一番星より輝く瞳www 「SERA@らくblog 3.0」のseraさんが言ってましたが、このアニメはとにかくシンプル! 観ている方が変に...
桜の季節を過ぎても部員獲得数0の明野美星たち天文部の面々は、大八木朔の教室に入り浸りとなる。美星だけではなく、矢来小夜も同行しており、江戸川正志は美人の先輩方と一緒で羨ましい、と。既に写真部に入っているため、天文部には入部できないと残念がる小夜に、正志...
こちらは感想です(内容前半・後半)今日も美星は朔の教室へ…部員が集まらないと嘆き抱きつく美星には何時まで経っても朔もクラスメイトも慣れないようですね。つれない朔の態度に外で待っていたらしい小夜を連れてくる江戸川2年の美少女ツートップ小夜はともかく美星が美...
宙のまにまに 第2話キャプ感想です。 姫ちゃんがヒロインです(笑
宙のまにまに 2話「ファーストスター」の感想

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。