スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マグニチュード8.0 第2話 「壊れた、世界」 感想

必死に弟を探す未来の姿に涙腺が…。






『東京マグニチュード8.0』第2話「壊れた、世界」の感想です。


冒頭から何故だか涙腺がヤバかったですが、家族愛・兄弟愛を描くような物語には弱いということもありますし、地震そのものに恐怖していた面もあったかもしれません。


弟のために身の危険も顧みない未来。バイク便ライダーの真理には「良いお姉ちゃんね」と言われますが、未来はそれを否定します。「一人でトイレに行かせちゃった」ということだけでなく、普段から弟を邪険にしていたという後悔もあったのでしょう。

けれどあのくらいの年齢では弟や家族を疎ましく思ったり距離を置きたくなったりする方が普通ですよね。

私も弟・妹がいますが、中学生くらいの時は未来と似たような態度を取っていた記憶があります。家族とべったりしているのが気恥ずかしいとか、自分はいろいろ悩んでいるのに弟たちはあっけらかんとしているように見えて腹が立つとか、いろいろな心理があった気がします。けれど心の底から弟たちを憎んでいたということはもちろん無くて、本心はむしろ逆だったりしたわけで。

わざわざ書かなくても分かりそうなことですが、こういう根本的な家族の絆・愛情のようなものを正面から描いてくれたことに好感が持てます。未来と悠貴の再会のシーンは淡々とした演出でしたがこみ上げてくるものがありました。

反面、両親のことはあまり心配しているように見えない未来ですが、自宅や職場まで大変なことになっているという実感が沸いていないのかもしれないですね。いずれにしろ心から両親を憎んでいるということは無いはずで、徐々に家族の絆を取り戻す物語になってくれたら良いなと思います。


地震被害の描写は、私は現実の被害を生で目にしたことは無いのですが、かなりリアルに見えますね。周囲が瓦礫の山になったりせず、建物も原型を留めていたりするのは、アニメ的な迫力ではなくリアリティを優先したのでしょう。だからこそ、かえって怖さが伝わってきます。

携帯は通じないけれど、放送システムが生きていればワンセグは使えるというのもリアルで、阪神大震災の時には無かったものもしっかりシュミレーションされアニメに活かされているようです。こうした防災・危機管理ネタは今後もちょこちょこ出てくるんでしょうかね。

被災者が意外と落ち着いているように見えましたが、現実の震災の時はどうだったんでしょうかね、パニックとかあったのでしょうか…。ハリウッド映画なら略奪が起きているところですが、このアニメの方向性がそうでないことは何となく分かってきました。


という具合に2話まではかなり楽しんで見ているのですが、残り10話程どう展開するのか気になります。家に帰る…というだけの展開だとシチュエーションも景色もあまり変わらず飽きてしまうのではないかと少し心配ですが、いろいろ工夫して盛り上げてくれることを期待していますよ。



↓クリックしていただけるとやる気アップ!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

2話:壊れる、世界膨大なリサーチと検証に基づいて制作されたフィクションです。今回から(?)注釈が入るようになったのかな。バカでかい字で首都圏で地震が起きたことを想定し、描かれたものだということ。確かに建物ってあーやって壊れるんだろうな、驚いて逃げる間も...
地震の規模はM8.0…にしてはお台場わりと無事、ずいぶん丈夫なんですね。 未来は崩れかけた建物の中に悠貴を探しに行く。 またの余震に...
『被災後、離ればなれになってしまった悠貴を探して、未来は半壊した建物へ飛び込んでいく。逃げ惑う人々で入り乱れる中、真理の助けを借り...
「弟の安否状態」
真理さんがいい人すぎるよ~(*ノД`*) こんな立派な人になりたいですね! マグニチュード8.0の大地震に襲われた東京。 壊れたお台場の街を見...
M/elodyクチコミを見る 被災後、離ればなれになってしまった悠貴を探して、未来は半壊した建物へ飛び込んでいく。逃げ惑う人々で入り乱れる中、真理の助けを借りながら探索をすすめるが、余震、火事、液状化と、立て続けに発生していく二次災害がそれを阻む。はたして二?...
 リアルすぎて、見ていて震えてきたよ。何、この緊張感。
  第二話「壊れた、世界」被災後、離ればなれになってしまった悠貴を探して、未来は半壊した建物へ飛び込んでいく。逃げ惑う人々で入り乱れる中、真理の助けを借りながら探索をすすめるが、余震、火事、液状化と、立て続けに発生していく二次災害がそれを阻む。はたして...
東京マグニチュード8.0の第2話を見ました。abingdonboysschool“キミノウタ”<初回生産限定盤>CD+DVD第2話 壊れる、世界「悠貴ぃぃっ!!」地震が治まり、半壊した建物や怪我人見た未来は目に涙を浮かべながら、離れ離れになった悠貴を捜して、半壊した建物に飛び込む。...
★★★★★★★☆☆☆(7) 壊れた世界の中で必死に弟を探す未来の話。 地震の描写は中々迫力あってよかったけど 被災者がパニックになら...
「これから どうしたら良いんだろう…?」 被災後、離ればなれになってしまった悠貴を探して、未来は半壊した建物へ飛び込んでいく。逃げ惑う...
東京マグニチュード8.0 公式サイト 『壊れた、世界』 脚本:高橋ナツコ 加藤陽一 構成・脚本協力:村田和也演出:徳土大介 絵コンテ:山本秀世 作画監督:肥塚正史作画監督補佐:大西紀子 榎本結 レイアウト:菱沼由典 未来(花村怜美)の目前で崩壊する世界。弟の悠貴(小
きっと明日も忙しくなるわ。 「東京マグニチュード8.0」第2話のあらすじと感想です。 今後。 (あらすじ) 被災後、離ればなれになってしま...
弟くん無事でよかった! 店員のおねーちゃんGJ! CVが中原麻衣ちゃんじゃないですか。 想像を絶する地獄絵図…という描写はしませんでしたね。 地上波の限界? パニックは次回でしょうか。 それにしてもみんな落ちついいて避難してたなあ… 現実はこんなも...
東京マグニチュード8.0 2話「壊れた、世界」の感想
■東京マグニチュード8.0 第02話「壊れた、世界」はコチラ
ここは、あまりにも本館からTBがお返しできない為に設置した別館です。いつもTBを送って頂くのに本館からお返しできない場合に、こちらから返信させて頂いてます。なお相互リンク先サイト様に限っては、このブログを使って、こちらから送らせて頂く場合もあります^^T...
東京マグニチュード8.0。1話の最後から本編的な形になったが、その後も弟の悠貴(ゆうき)君のよさが目立った形。時折見せるおねえちゃん未来(みらい)のやさしい仕草も災害時にも関わらず反抗期つづけてたりするので、実況では相変らず不人気。バイクのお姉さん真理(お...
 毎日毎日、ヤな事ばっかり。  いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに。  未来がそうメールで書き込みをして送信した瞬間、東...
地震で、お台場の建物が崩れ去る。高速道路まで倒れて、まるで阪神大震災みたいだ。ユウキは建物の中にいるので、ミライは、中に入って探しにいくが見つからないそこに、余震がきて、壁が崩れる。マリさんに助けてもらう。そして、マリさんといっしょに弟のユウキを探すこ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。