スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」 感想

テンポが良く話もシンプルなので安心して楽しめます。






『大正野球娘。』第3話「娘九つの場を占めて」の感想です。


前話でメンバーが揃い、今週は部室とグラウンドをもらい、練習に励み、練習試合に挑み、1回コールドという大敗…とかなりテンポ良く話が進みますね。王道ながらどんどん展開するので飽きずに見られます。


反面、キャラ描写はなかなか追いついていない気がします。静と雪が一瞬どちらか分からなかったり、記子(新聞部の可哀想な人。一円の人)を見て誰だっけ状態になったり、まだまだキャラが立っているとは言い難い。9人分、性格面だけでなく野球の能力面も描かなければいけないのだから大変そうです。

小梅は落としそうになった荷物をキャッチしたり、グラウンド整備で石を苦も無く運んでいたりと、力と運動神経はあることが示されていました。晶子は球速はないけれどコントロールはあるらしい。巴は運動神経はあるが座学は苦手の様子。雪とタマちゃんは動きも機敏で守備では頼りになりそうです。後輩の鏡子は…今後の伸びに期待?

という感じで、今週ようやく特徴が見え始めてきた段階なので、これからよりキャラを立たせてくれることを期待したいですね。公式のキャラ紹介ページにはステータス表のようなものもありますが、アニメ内でも分かるように描いてほしいところです。


男キャラでは岩崎と高原が目立っていました。

晶子の許婚の岩崎は「女性は家に入るべき」という考えの持ち主だったわけですが、そうした古臭い思想と、女性の地位向上にもつながる欧米的な思想がぶつかり始めたのが大正期だったのでしょうね。彼はむしろそれ以外の面は誠実で良い男のように見えました。高原は…何なんでしょうかあれは(苦笑

しかし二人とも外見が地味でモブっぽく、再登場してもすぐには気付かないかもしれません…。


次週は第4話「これから」。何やら最終回っぽいサブタイですがどうなるのでしょうか。



↓クリックしていただけるとやる気アップ!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
心なしかこの時間のアニメって安心して見れる気がします
CLANNAD、夜桜、けいおん!など作画的な意味で
キャラはあまり覚えられない・・・うみものは大体覚えた
■LeafADさん、コメントありがとうございます!
TBSのこの枠はたしかに最近安定している気がしますね。
野球娘はキャラ多いですよね、私もまだ憶えきれてません。
ばけものは大体憶えました。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 なんか野球らしくなってきた。すごいテンポのよさだ。
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。小梅たちは、この会を『桜花会』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった?...
さて、前回でメンバーも集まったし今回は練習かね。 それにしても、予想よりはハイペースな現状。これ1クールなのか・・? そういや小梅さん、どうやら親御さんに野球をやることを話していない様子。あのお父さんだと、どう考えても反対しそうだがw ...
  第三話「娘九つの場を占めて」何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。小梅たちは、この会を『櫻花會』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった。とりあえず部室ももらえた...
舞台設定はちょっと変わっているけれど、展開は王道ですね。いいんじゃないでしょうか王道。大正野球娘。 第3話 『娘九つの場を占めて』の...
 小梅ちゃんたちのチーム名&それぞれのポジション決定!? 設立して早々、朝香中と練習試合。そこには意外な人物がいた!! 本文はメインブロ...
 練習シーンがちゃんと描かれていて、意外なほどに真面目な野球アニメなのに驚きました。今回もテンポ良くて面白かったです。
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る ああ……負けちゃいましたね。奇跡的に勝つかな、それと...
いきなり練習試合! 相手はあの晶子さんの因縁の相手、岩崎荘介。 許婚だったんですね! 痴話ゲンカに巻き込まれている感がw 男子登場...
大正野球娘。第3話キャプ感想です。 初練習試合
アンナ先生いい人だなあ… 影の功労者ですよね。常に明るく小梅たちに接してるところがいい。 学院長のOKが出て、同好会として女子野球チームスタート。 ボロ小屋の部室に草ぼうぼうの空き地を自分たちで整備。 ほんとに1からのスタート、でもみんな生き生きし...
大正野球娘。 3話「娘九つの場を占めて」の感想
桜花会が、いきなり男の子の野球チーム・朝香中学と練習試合をすることになるお話でした。ようやくメンバーが9人集まり、野球部は本格的に動き始めました。そこでチームの名前も桜花...
クラブの名前、桜花会という名前に決まった。なんか、さくら対戦みたいになってきたー。野球部を作るようにいうが、大口にとめられる、そこに学院長がでてくるが、アンナが説得して許可をもらう。同好会として認めてもらえた、成績が落ちることがあれば即刻解散。部室はな...
 『補習』というのは使えないので、今回から『読書会』って理由を作ってお出かけの小梅。  とりあえず、昼食の弁当を持ち、朝食のオニギリ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。