スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第16話 「結託」 感想

見所が多かったですが中でも加治木が熱かったですね。






『咲 -Saki-』第16話「結託」の感想です。


衣がついに本領発揮。海底を和了る能力や、そのために他家の手を進ませない「場の支配」を披露。もはや完全にオカルト…ってイマサラですけど。

月の満ち欠けが人間のバイオリズムに影響するという話は聞いたことがありますが、彼女は満月の夜に最大限に力を発揮すると。「海底撈月」という役自体に月の字が入っていますし、満月には潮の満ち引きが激しくなる→加治木が感じていたような海底に引きずり込む力も大きくなる…という象徴的な意味も込められていそうな面白い設定だと思います。


その衣を阻止しようとする加治木が熱かった。
咲や池田も頑張ってはいましたが、結局は自分で鳴いたりカンしたりして海底牌をずらそうとするだけ。唯一加治木だけが他家に差し込んでまで衣のペースを崩そうとし、見事に成功させていました。咲の嶺上開花を阻止したのも彼女でしたし、頭の回転と空気を読む力にはかなり長けているようで、心理戦や駆け引きを熱くしてくれる良いキャラですね。


主人公のはずの咲は今週はほぼ何もできず…。衣の強さを感じ取れてしまうだけに萎縮具合も大きいのですね。それにしても頼りない表情でしたがあんなキャラでしたっけ、麻雀姿が久しぶりすぎて微妙に違和感が。


もっと酷いのが池田で、衣にならともかく加治木にまで振り込む始末でしたが、まぁあの面子では厳しいのでしょう…。落ち込み方があまりSっ気を刺激される感じではなかったのが少し残念ですが、来週も逆池田無双が続くなら期待できるかも?点数的にも精神的にも瀕死ですがどうなるか。


と、今週は見所も盛り上がる箇所も多かったですが、そのせいか一つ一つの場面のインパクトが薄くなっていた点は少し気になりました。メリハリがない、というのとも少し違うのですが、今週一番盛り上がったのはここ、というのが分かりにくいと言いますか。

まぁ安定して楽しめてはいるので来週も楽しみですけどね。


来週は幕間となるようで、今週の激しい展開を落ち着かせる“静”の描写でタメを作ってくれることを期待したいと思います。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 オカルト麻雀過ぎる展開にビックリしましたね。衣の変な言葉使いが全開で面白いです。
魔物の支配する場。
衣の力炸裂! 手も燃え燃えです(笑) ピンチの咲で、まさかの百合ED再びって何故!?(爆) このタイミングで百合エンディング流れて...
池田ズタボロ劇場の始まり(゚Ω゚;) とにかくメッタ打ち(゜д゜;) 1万2千点連発で振り込むは、親番で衣にツモられるは、1人やられ状態。 衣の殺気にも池田だけ気づかなかった(というよりすでにそこまで精神的に余裕ナシ?)し、 やはり彼女を大将に据えたの?...
ああ・・池田がボロボロにされてYUKU... 今週は震えてばかりの咲に比べて池田は頑張ってるとは思うけど一人だけやられ役に^^; 衣のプレッ...
[関連リンク]http://www.saki-anime.com/第16話 結託槍カンを食らった咲さて展開的にどうなるのでしょうねまだ天江衣もその力を見せていないですしね槍カンを食らったことでカンすることにた...
遅くなりました。 咲の第16局「結託」の感想です。
海底とか槍槓とか嶺上とか。
想像を絶する超能力麻雀バトル! 「さっきはチャンカンされたけど、バンカンなら大丈夫だよね♪」 意味わかんないww 咲ちゃんは、2連...
何この緊張感
 今回は咲や衣よりも池田が気になってしまう不思議。
ようこそ魔窟へ―
圧倒的過ぎる力。 咲 -Saki- 第16話「結託」の感想です。 【あらすじ】 何回牌をツモっても手を進める事ができない咲と池田と加治木。そ...
THE 夢のヒットスクエア キャラソン対局編(2009/07/29)TVサントラ宮永咲(植田佳奈)商品詳細を見る 全編麻雀バトルシーンの応酬。前回の咲の嶺上開花...
ゆみの反撃に咲は動けなくなっていた。 意外と手ごわそうですね。 咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD](2009/07/15)植田佳奈小清水亜美商品詳細を見る その...
「この子、強過ぎるよ…」 衣が本領を発揮する話。 今回のサブタイトルにあった「結託」なんですけど、前半終了まで衣のターンだったので...
もはや超能力 咲 -Saki- 第16話「結託」の感想です。
「結託」を見ました。 百合モードがないだけでこんなにも違ってくるんですね。 今回は麻雀アニメに相応しい駆け引きのあるお話でした!
第16話「 結託」 加治木のチャンカンは十分効果があったとは思うが 咲は、いくら...
今週の池田/(^○^)\ 今こそ散々立てた死亡フラグを使うときだ池田!(ぇ てことでついに衣がお目覚めです。最早ロリ担当だったとは...
咲 -Saki- 第16局「結託」です。 さて、いよいよ原作の5巻ということで、
 天江衣の支配力が海底に引きずり込む    簡易版  衣の能力は最後の牌を引くと必ず上がることができるというもののようです。  ...
大将戦、面白い!!…って相変わらずルール分からないトコは 調べながら感想書いてますケド(汗) ついに衣がその謎のベールを脱いだ!!ってな咲16話『結託』 咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]植田佳奈, 小清水亜美, 釘宮理恵, 白石涼子ポニーキャニオン 2009-08-19by G-Tools
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 何回牌をツモっても手を進める事ができない咲と池田と加治木。その姿はまるで海の底に引きずり込まれて身動きが出来ない状態だった。そんな中、天江衣だけが和了りつづける。これが、悪夢の始まりだった。 *一週間のアニメ...
スーパー池田フルボッコタイムw 今までこれでもかと死亡フラグを立ててきましたが、周囲の期待を裏切らない活躍!さすが我らが池田だぜ...
魔物降臨! 衣が遂に本気を出して、雀卓の周りが水中にww 文字通り、息詰まる攻防が熱いお話です。 『ハイテイで必ず和了る』能力を持つ衣ですが、かなりの確率...
龍門渕の天江衣が、ついにその恐ろしさを発揮するお話でした。咲の連続嶺上開花は、鶴賀学園の加治木ゆみに阻止されました。そして、ここからが衣の本当の恐ろしさが発揮されたのでし...
太陽が沈む時・・それは絶望の始まり
咲 -saki- 第16話 「結託」 評価: ── 恐れている!? 脚本 浦畑達彦 絵コンテ 坂田純一 演出 唐戸...
加治木首位に! 天江が迫る!? 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200907/article_22.html 注意事項 こち...
アニメ「咲-Saki-」第16話の感想です。 穿いてない咲の尻がエロい(*´д`*)=3ハァハァ ゆみの全裸シーンには光の弾幕が注ぎます(^...
右足とってもじゃまぁ~~!! 月夜に花開かずとも、足開けぇ~~!! このアングルこそが! エニグマちっくだじぇ~~!!...
とことんボロボロにされる池田香菜 あきらめたーらおーわりー♪
衣が大活躍で、本日の透華の妖怪アンテナが いつも以上に回っておりますwww それから、なんだかこの和が可愛かった♪
 衣すげえぇぇぇ!!  一番最後のツモで上がる能力も凄いけど、それ以上に場を支
 その役の意味は  海に浮かぶ月をすくい取る!  海底撈月!!  (ハイテイラオユエ) ■トレス疑惑  くそぅ!本性を  ...
第16話『結託』咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]ついに、衣が動き始めました!
原作:小林立 監督:小野学 シリーズ構成:浦畑達彦 キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木政勝 音楽:渡辺剛 アニメーション制作:GO...
間違いなく咲-saki-の中でベストな回ですね。 世界が暗れ塞がると共に―おまえたちの命脈も尽き果てる!! 超衣フィーバー!! な咲-saki-第十...
咲とゆみさんの戦いで始まった大将戦 静観していた衣がついに動き出す。 ※マンガ原作を読んでアニメを見ております。 アニメのみ見て...
全国大会への切符を賭けた県予選決勝前半戦の山場! 前回ノーホーラだった衣がついに魔物の片鱗を見せ始める! そしてその餌食となる贄は...
大将戦、東2局1本場。3度目となる嶺上開花 (リンシャンカイホウ)を行おうとした清澄高校 宮永咲だが、鶴賀学園 加治木ゆみによる槍槓(チャンカン)で咲の上がりを阻止する。・大将戦清澄高校  宮永咲   1年生鶴賀学園  加治木ゆみ 3年生風越女子  池?...
サキ、チャンカンで阻止される。チャンカンだけあって、槍が降ってくる。サキはアンカンをする。これならチャンカンされないはずだが、国士無双を警戒してノーカンになる。それをみた、衣さんはがっかりする。ネコミミさんは、衣に今年は負けないという。それをみて、竜門...
天江にハイテイが回ってきそうになるが、サキがカンでずらす。 しかし、またチーで戻す。みんな、海に飲み込まれる。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。