スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙のまにまに 第3話 「プラネタリウム」 感想

小さな宇宙…






今週はやや落ち着いたテンション、まったりと癒されました。
『宙のまにまに』第3話「プラネタリウム」の感想です。


Aパートは美星に振り回されることに何となく疲れてしまった朔が部をサボってしまう話。

朔は図書館へ行くけれど、美星が好きな世界を誰かと共有しようとする行動が、自分の本に対する気持ちと変わらないと改めて気付きます。自分は人目を気にして行動に移せなかったけれど、美星にはそれができている、それだけのことなんだと。

互いに反省した美星と朔は仲直りと。シリアスに対立させたわけではありませんが、仲直りのシーンは温かい雰囲気に仕上がっていて良かったですね。Aパートだけで良い最終回でした。

朔にシンパシーを感じる生徒会長が度々絡んできますが、どうもフラグが立つという感じでもなくこれより上のポジションには行かない気がします。姫もそうですが、人間関係を動かしてドラマを盛り上げるのではなく、このまままったりと落ち着いて進行しそうな気配です。


Bパートは雨で観測ができなくなった一行がプラネタリウムに行く話。

プラネタリウムは自然の夜空にはかないませんが、人工の光でも十分に綺麗で宇宙の広さを感じさせてくれるんですよね。ストーリー仕立ての星座の解説や、銀河や星雲など迫力ある映像の投影など、人工物ならではの面白さもありますし。都会では綺麗な夜空を見ることはほぼ不可能なのでなおさら貴重な存在です。

アニメでもそうしたプラネタリウムの良さが良く表現されていて惹き込まれました。久しぶりに行ってみたくなりましたよ。

2話で少し含みがあった美星の家庭の事情は気になるところです。今週も回想で美星の父親が出てきましたが、まだ健在なのでしょうか。離婚、あるいは死別といった事情があるのかもしれませんが、美星の表情からは読み取れず、後半まで引っ張るようですね。


ギャグはいつもに比べれば控えめでしたが、「ガッテンガッテン」には不覚にも笑った。あのクイズのシーンで真剣な表情をしていた姫が結構ツボです、何事にも一生懸命な娘なんですね。地味に好感度が上がりました。


天体と言えば昨日は日食でしたね。こちらは曇り空でしたが、丁度欠け幅が最大になるタイミングで雲が途切れ、三日月形の太陽という不思議なものを見ることができました。皆既日食の方はテレビの映像を見るだけでも幻想的で、いつか生で見てみたいと思わされましたよ。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
今回は「今夜も寝かさないぞっ?」につきると思いますw
あれはヤバイ。美星株急上昇
■LeafADさん、コメントありがとうございます!
冒頭のエロく聞こえる会話は、まぁお約束と言えばお約束ですが面白かったですね。
無邪気な顔のまま言うのがかえって破壊力ありました。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

日食の日に、このアニメのレビューを書くのもオツなものかもしれません。宙のまにまに 第3話 「プラネタリウム」 の感想です。 みなさん...
プラネタリウムは小さな宇宙♪ プラネタリウムって泣くほど感動するの!? 射手座ってそんなにだらしない顔なんですか?( ・∀・;) 昔の...
 美星の無邪気さがかわいいを超えて、愛おしさに。
宙(そら)にまつわるエトセトラ。 今日ほど空を見上げた人が多い日はそうないだろう。 皆既日食だったから。 興味はなくて...
プラネタリウムは、小さな宇宙。さぁ、あなたを手の平サイズの宇宙旅行へ、ご招待。
雨の中のお星様 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」の感想です。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。