スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙のまにまに 第5話 「言葉の星」 感想

自身の内に留まっていた「言葉」を、現実の事象とリンクさせることで見えてくるものがある。それ自体が感動的な体験ですよね。






『宙のまにまに』第5話「言葉の星」の感想です。


今回はフーミンはじめ文芸部のメンバーが自身の内にある「言葉」と星空を重ね合わせ感慨深げにしていました。


星座はただモノの形をしているだけでなく、それぞれ物語を持っている。それは神話や昔話の形で語り継がれ、私たちも知らず知らずのうちにその物語に触れているわけです。文芸部員であればそれに触れる機会もさらに多いのかもしれません。

そうやって何となく得た知識、何となく知っている言葉、何となく心に引っ掛かっている物語…それらのモヤモヤしたものが、実際の星空を見上げることでハッキリとした形となり、たしかな実感を持って頭の中で結びつき、感動に変わっていったのですね。

「言葉」や「物語」を大切にする文芸部員のこと、その感慨も今私が想像しているものより大きいのかもしれませんね。


朔がこれをフーミンに「言葉の星」という言い方で伝えることが出来たのは、朔自身も美星と関わる中でこうした体験をしていたからなのでしょう。

ただの文学少年でも天文少年でもなく、どちらの経験も活かして多くの人に感動を与えることができた。彼は以前、他の人と想いを共有したいと考えるシーンもありましたし、今回の観測会はフーミンだけでなく朔にとっても貴重な機会になったのでしょう。


本で得た知識を観測に活かし、実際に星空を見ることで本を読んだ時の感覚も変わる。インタラクティブな精神活動に大きく感動できるのも感受性豊かな高校生ならではかもしれません。爽やかに、素直にその姿を描いてくれていて好印象です。


ギャグ部分も飽きません。最初の頃は美星の空気読まないハイテンションっぷりが面白かったのですが、最近は姫や部長、江戸川あたりが良い味出してる気がしてきました。約40人分のしおり手書きというのは…部長じゃなくても死ねる気が。


毎回期待以上に楽しませてくれます。次回も楽しみですよ。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
星空…はまあ簡単に思いつかないかもしれませんが、純文学や古典文学でも、作家のゆかりの地やモデルになった場所などへの「聖地巡礼」が必要になるはずです。だから、原作を読んでた時も、ここにたどり着くまでは「本さえ読んどきゃいいのよ」と言ってるように聞こえる文江にイライラしっぱなしでした。そういう頭でっかちの生徒の尻に敷かれてるらしいこの顧問もどうだろうとも…。何の教科の先生か知らんが、少なくとも「本を閉じて周りを見て、改めて本を知る」ということくらい教えられんのか?(でも口で言っても逆に言い負かされそう 汗)
だからこそ、朔が自分の言葉でそのことを彼女に教えられるほどに成長していたことに感動しました。というか、こっちはこっちで高校生にしては出来過ぎか?とも思いますが、おっしゃるように、逆に「高校生だからこそ」かもしれませんね
インタラクティブ…以前のご返信にもあった言葉ですね。なるほどです。おっしゃるところの「自分の中の『言葉』と現実の事象のリンク」を通じて、本とも「現実の事象」とも「対話」ができるんですよね。少なくとも、より親しい知り合いになれる。夜空に見えてきたものに大はしゃぎする文芸部員たちにフレッシュな微笑ましさを感じました。でも、そこに踏み込むと、おもしろくてやめられない一方で、次のハードルは高いですね。ここの文芸部は「読むよりも書く」方らしいですが、一皮むけた部長は部員に対してさらにスパルタになりそう(笑)
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
いくら文芸部と言えど、というより文芸部だからこそ、本だけ読んでれば良いというのはやはり違う気がしますよね。
文江がそこまで極端に考えていたかは分かりませんが、今回気付き成長できた部分も少なくなかったのでしょう。
顧問はたしかに存在感無かったですね(苦笑

インタラクティブ云々は完全に以前のコメント欄の流用です、手抜きですみません(汗
ただ、私は文芸部の活動の実態を詳しくは知らないのですが、文江たちが「読むよりも書く」方に主眼を置いているのなら、リアルでの経験の蓄積はより重要になりますよね。

さらにスパルタになった文江はギャグとして面白そうなので見たみたい気もします(笑
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 第5話『言葉の星』38人分のしおりを全て手書きで仕上げた部長は名誉の戦死…じゃなくてダウン…結局本番は役立たず(笑)でもまぁ、今回はよく頑張ったよ部長…コピーもとらず同じ内容を全て手書きだなんて、考えただけでも怖ろしいΣ( ̄ロ ̄lll)それにしても?...
ふーみんは、朝まで星見て寝てた天文部の姿に激怒。 いくら疲れてたといえ同じ部屋で寝てたら問題になるよね…。 夜の活動を禁止された天...
姫ちゃんがとても成長してました
みーちゃんにならまにまにされてもいい!!(≧∇≦) 私服姿のみーちゃんもピンク色のビキニ水着で魅せてくれたみーちゃんもオメガ可愛過ぎてエッチな事しか考えられません。夜姦で ぐったり。星を見ながら不純異性交遊したいです。雑魚寝くらい良いじゃん。フーミンは鬼~
「きっと言葉の星が見えますよ」 朝方までの天測会に疲れた部員達は、そのまま部屋でバタンキュ~。 皆で雑魚寝しているところをフーミン...
ザコ寝しているところをフーミンが目撃ドキュン!?古っ☆(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\/\そんな番組あったっけね~w破廉恥 不潔 非常識部員全員同じ部屋で寝ていたところをフーミンに発見され活動自粛を言い渡される羽目にwなんで浜辺で大貧民?浜辺のごみ...
 フーミンの水着が一番派手なのはいかがなものかと。朔が彼女にまでフラグ立てまくりなのが気になります。フーミンいい娘ですものね。
天文部の星を想う気持ちが素直に伝わってきました…。 「言葉の星」っていうのは活字をこよなく愛する朔とフーミンだからこそ、同じ観点...
宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る 夏合宿の地でも生徒会長・フーミンの大目玉を食らってくしまう天文部員たち。フーミンは天文部に対し、夜の活動を禁止してしまう。なんとか汚名を晴らそうとする美星たちだったが・・・。 ↑ポチって押して頂ける...
言葉の星が、見えますよ… …朔もうまいことを言うなあ。 夜通し星を見て、宿に戻った瞬間力尽き(^_^;) どう見ても乱交ぱーちー後の状態をフーミンに見られてしまった天文部の面々。 …フーミンが怒るのも無理ないなと。 宿のおフロが使えない天文部のために、文...
天体観測から帰ったあと、ザコ寝しているところをフーミンに見つかってしまい夜の活動を禁じられた天文部。姫は見られないとなると残念だと...
「天文部の活動を、私達にもちゃんと見せて」 文江の出した条件で、天文部の夜の活動が再開される話。 条件の文芸部員を招いての活動は、...
宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-09-25売り上げランキング : 1000Amazonで詳しく見る by G-Tools  これで少しは、天文部と生徒会長の関係も良くなる……かな?    朔以外……というか美星あるいは天文....
ヤッホー!!水着回ダー!!小夜ちん素敵~!! な宙まに第五話。
フーミンは母トラだった! その厳しさは愛ゆえ!? 天文部をちょっとは心配してくれてるんですね。 意外でしたw なにこの八流し!? ...
 宙のまにまに  第05話 『言葉の星』 感想  -キャスト-  大八木 朔:前野智昭  明野 美星:伊藤かな恵  矢来 小夜:早見沙織 ...
 星の良さと小説の良さ、つながって意味を持つとき。
   第5話「言葉の星」夏合宿で、あることをきっかけに生徒会長のフーミンこと、琴塚文江の大目玉をくらい、夜の部活動を禁止されてしまう天文部。天体観測もままならず、処分を解いてもらおうとする美星たちだが・・・。「言葉の星が、見えますよ。」フーミン、激怒う...
夏休みに入り天文部は天体観測合宿のために東北のとあるとある湖へやってきた。 そこに居たのはフーミンと文学部の愉快な仲間達。 そしてボ...
ふーみんの考えをきちんと描いてみた回。
クリックで別ウインドウ原寸大表示 夏合宿の地でも生徒会長・フーミンの大目玉を食らってしまう天文部員達。 フーミンは天文部に対し、夜の活動を禁止してしまう。なんとか汚名を 晴らそうと奔走する天文部員達だが・・。 続きのレビューとキャプ画像まとめなどは続き?...
ベガ アルタイル デネブ 夏の大三角形
  きっと 言葉の星が見えますよ 宙のまにまに 第5話 「言葉の星」  の感想です。 宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD](2009/09/02)前野智...
アニメ 宙のまにまに 第5話 「言葉の星」 宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD](2009/09/02)前野智昭伊藤かな恵商品詳細を見る  言葉の星が見れ...
宙のまにまにの第5話を見ました。第5話 言葉の星「非常識、破廉恥、不潔、全く信じられないわ」夏合宿で星見をした後、合宿所で雑魚寝していただけで不純異性交遊と勘違いされたことがきっかけで生徒会長の琴塚文江の大目玉を食らい、夜の部活動を禁止されてしまう天文部...
宙のまにまに 第5話「言葉の星」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_8.html ※この記事は、F...
夜通し天体観測をして宿舎に帰った美星たちザコ寝しているところをフーミンが目撃ドキュン!?「非常識!破廉恥!不潔!」嘆き怒る琴塚会長項垂れる美星達に「ちょっと用があってきてみれば…こんなうら若い男女が同じ部屋で寝てるだなんて!」頬を染め顔を逸らす「うら若?」思...
アニメ 宙のまにまに 第5話 『言葉の星』の感想です。 宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD](2009/09/25)前野智昭 伊藤かな恵商品詳細を見る ...
ザコ寝状態の天文部の朝の光景。ふしだらと怒り説教するフーミンだが、これは後ほど朔との会話で彼女なりに天文部を気にしていることがわかる。でもわざわざ朝から様子を見に来たフーミンの心理のほうが気になる「宙のまにまに」第5話。 以前から美星に手を焼いている?...
『言葉の星』かぁ、いい言葉だよね。ふとマインドマップを思い浮かべました。宙のまにまに 第5話 「言葉の星」 の感想です。 マインドマ...
宙のまにまに 第5話「言葉の星」 感想 おもてなし美星がいとカワユス 「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」 君は指差す夏の大三...
徹夜で天体観測をした天文部員たちは、疲れ切って全員で雑魚寝しているところを、生徒会長の文江に目撃されてしまいました。それが原因で、天文部は夜間の活動を禁止されてしまったの...
部長の書いたしおりの中身が気になる。
星のつながり。人のつながり。 この第5話で軸となるのは、フーミンと美星の関係。 犬猿の仲でいつもイザコザが絶えない2人...
とりあえずはフーミンがデレて一件落着か。 宙のまにまに 第5話「言葉の星」の感想です。 評価…★★★★★☆☆☆☆☆ 宙のまにまに/2009...
わかんないよ~  観測に疲れ果てて雑魚寝していたら、かいちょに目撃されて観測機材ボッシュート! 何とか名誉挽回させようと湖畔のゴミ拾いに興じる天文部員たち。  ふーみんの潔癖症というか過剰というか、チト困りましたね。 ・そ、そんなの... ・不潔....
「言葉の星が見えますよ」一度書いた内容が、突然PCがブラックアウトして消えた……パソコンを新しくしてから、唐突に画面がブラックアウトしてパソコンが動かなくなる事があるのは何故だろう……BIOSのアップデートとかしておいた方がいいのか、何かカードのドライバー...
どれほどの期待も、散らばってしまう現実とその空にも 明け星 輝くよ。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。