スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年9月終了アニメ 総評 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」

ブログを開設したばかりの新参者が、図々しくも今期終了作品を批評してしまおうという無茶な企画。うおお、無茶だけど、無茶だけど、来期アニメが始まる前にブログを持ったからには書かずにはいられないぜ!

というわけで第1弾は

コードギアス 反逆のルルーシュR2


各項目点数は5点満点。

ストーリー:2点
中盤以降は急展開の連続。テンポが早いことは悪いことではないのですが、さすがについていくのがやっと。ギアスを駆使しての頭脳戦もいまひとつ。

キャラクター性:2点
ルルーシュのように、顔で笑って心で泣くタイプのキャラはわりと好きです。が、いかんせん登場人物が多いせいか、各キャラの心情描写は圧倒的に不足。そのせいで終盤スザクが唐突に仲間になったような印象を受けたり、カレンの行動理念がよくわからなくなってしまったのでしょう。シャーリーの退場のさせかたも納得いかず…。

画:3点
時々作画が変とか言われてましたが、私は特に気になりませんでした。逆に、「この映像すごい!」という場面もなかったので3点。

演出:4点
毎回、ラストの引きは良かったと思います。Bパート終盤で衝撃の展開→おおっ、と思っていると、畳み掛けるように、さらに続けて衝撃の展開…と言った感じで驚かされる回が多かった。
ただ、BGMの乗せ方が気に入らない場面がちらほらあり、5点はつけられず…。

音楽:5点
BGMも、黒石ひとみの挿入歌も素晴らしい。OP、ED曲は好みが分かれそうですが、ギアスというアニメっぽい曲ではあったと思います。

総合評価:4点

何だか辛口だったのに最後4点て甘くないか?と思われる方もいるでしょう…。

たしかに終盤の展開は辛かった…。1期の良シナリオには及ばないのかと、諦めかけた…。

しかし最終回で全て挽回してくれました。

あのラストは素晴らしい。不満点も吹き飛びましたよ。今まで見てきてよかったなぁと。あんなに風呂敷を広げたのに、最後は物語としてきちんと結末させた。「続きは劇場版で!」とか「3期もあるかも!」といった中途半端なことはせず、これだけの大作を問答無用で決着させたのは見事だったと思います。

合計点は20点ですか。
売りであるはずの脚本が足を引っ張った結果ですが、皮肉と見るかどうか。とにかく1期のシナリオが良かっただけに、こちらの期待度も高く、そのため若干厳しめの評価になってると思います。しかし「見て良かった」と思えるアニメであることは間違いありません。スタッフ、キャスト始め制作陣には感謝です。

……ふう…疲れた…。やっぱり初心者がいきなりこんな大作のレビューなんてやるもんじゃあない


本当は2~3作品一つの記事でいっぺんにレビューしたかったのですが、思いのほか長くなりそうなので今回はこれで。


無謀にもランキング参加中↓
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。