スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正野球娘。 第6話 「球は広野を飛び回る」 感想

意外に真面目な野球の描写、意外に甘くない展開が好印象。






『大正野球娘。』第6話「球は広野を飛び回る」の感想です。


乃枝の分析力はすごいですね。俊足バッターを左打席に立たせたり、声かけの重要性を説いたり。バッテリーの呼吸が大事だと指摘したシーンは特に感心しました、数試合こなしただけでそれに気付くとは…。

そんな乃枝は相手の弱点を見抜くのも上手そうだし、キャッチャーに向いているような気もしますが、アニメ的なポジションとしては主人公の小梅が晶子の女房役で正解なのでしょう。プライドが高く我が強かった晶子が、小梅との阿吽の呼吸の重要性に気付く過程は上手く描いてくれていたと思います。

他にも練習を工夫するシーン、その成果を試合で発揮するシーンなどがしっかり描かれていました。先週のランニングのシーンでも感じましたが、真剣に野球に取り組む様子が伝わってくるのが良いですね。
単なる萌えアニメではなく、野球モノとしても楽しめるようになってきました。


しかしそうして努力しつつもも、小学生相手に3連敗と、なかなか勝てない厳しい展開なんですよね。簡単に勝てないからこそ、彼女たちが真剣に頑張り、もがいている様子も引き立ちます。

ただ、甘くない展開自体は好印象とは言え、これで朝香中との実力差もますます浮き彫りになることに。残り話数で彼女たちがどこまで成長できるか、その過程をどれだけ説得力をもって描いてくれるか、注目です。


キャラでは今週は巴が面白かったですね。
小梅のことが好きっぽいけれど、彼女が晶子の嫁認定されてしまいヘコむ。最後に敢えて大振りで一発を狙ったのは、“野球の仲人”に自分も振り向いてもらおうと必死だったのでしょう。まぁ、裏目に出ましたが…。


最後には「夫婦」の例えが冗談にならなくなるオチが待っていたりと、構成も上手かったと思います。この調子ならこれからも楽しめそうですよ。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 真剣野球になると、俄然楽しくなってきました。
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 本当の夫婦になる為に小梅と晶子が新婚生活を始める話。 晶子さんの駄目亭主っぷりがリアルで面白かったです...
アンナ先生が急用で長崎へ…ずっと行くのかと思った(^^;  いない間は他校と練習試合をするようにと指示していきますが…。 申し込んで...
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 「実戦に勝る練習はありません」とアンナ先生に言われ、他校に練習試合を片っ端から申し込むものの、断られっぱなしの桜花会。 小梅は、野球をやる場所がなくて困っている小学生たちに、場所を提供する代わり?...
アンナ先生がおばさんの看病のため長崎へ。 その間、練習試合をすることになるも相手が見つからず、結局小学生と試合をすることに。 まだ...
/だか巴がかわいかったです。ヒットならいつでも打てるっていうのは格好いいですけど、ちょっとお馬鹿な性格がほほえましいです。
「大正野球娘」 第6話 今週も面白かった「大正野球娘」 第?話。 わかりやすいストーリーとテンポでサクサク進みますね。 今回、特にイイなと思ったのは、最初「小梅」が小学生達と話していた場面で、遠くから汽笛の音が聞こえてきた事。 当時の官営列車の殆どは蒸気機 ...
記事はこちらhttp://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/6-f006.htmlトラックバックは本館へお願いしますhttp://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/45857449
大正野球娘。 第6話、「球は広野を飛び回る」。 小説・コミックともに未読です。 「実戦に勝る練習はありません」ということでアンナ先...
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る アンナ先生は長崎へ。対戦相手は自分達で探しなさいとは...
「本物の夫婦なんて、私にはまだ早いよ~…」 アンナ先生が私用で出掛けてる間、小梅が練習相手を見付けて来る話。 男子小学生に3度も負...
大正野球娘。第6話感想です。 夫婦
第6話『球は広野を飛び回る』大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]今回は、小梅と晶子が夫婦に?
 アンナ先生が長崎にいる叔母の看病しに小梅ちゃんたちの練習から一時離脱!? アンナ先生が居ない間、小梅ちゃんたちは練習試合を申し込もう...
投手は、スタミナと心だな、晶子さん、聞いてますか小梅、バッターがどんなスタンスを取っているかでミットの構える位置をかえてきたな最初は小学生相手にぼろ負けが、次は乱打戦、そして、最後は、はじめ投手戦から、点を取ったり取られたりのシーソーゲーム小梅とサブロ...
 大正野球娘。  第六話 球は広野を飛び回る 感想    -キャスト-  鈴川小梅:伊藤かな恵  小笠原晶子:中原麻衣  川島乃枝...
大正野球娘 第6話「球は広野を飛び回る」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_14.html ※この記...
今期はJCSTAFF製作のアニメばかり見ている気がするなあ… 木金に集中してました(^_^;) とりあえず基礎練の段階をクリアした小梅たち。 ようやく本格的に野球の練習…と思ったら、 アンナ先生が所要で長崎へ。 先生不在の間、実戦練習を命じられますが… 全部断ら?...
基礎トレーニングも終わり、野球部はいよいよ実践練習に入ろうとしていました。しかし、そんな時アンナ先生が叔母さんの看病で不在になってしまったのでした。とにかく実戦練習が一番...
 基礎トレをし続けてからしばらくが経過!  今まで基礎トレばかり続けてきた『櫻花會』だけど、アンナ先生からようやく打撃練習などの本格...
基礎練習も終わりいよいよ次の段階に。しかし、アンナ先生が帰郷するため、練習試合をすることをすすめる。でも、どこに手紙をだしても断られる。コウメさんは、近所の子供が野球してるのをみかける。そして、小学生と練習試合をする。作戦参謀のノエさんは硬球を見せて小...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。